1. サイトTOP>
  2. カワイイ女の子たちとお店開ける『店長、在庫が足りません!』で癒されまくり!

カワイイ女の子たちとお店開ける『店長、在庫が足りません!』で癒されまくり!

2015-02-12 12:07 投稿

ストレス社会に生きるあなたに捧げる

misemasen03

そこのあなた、最近疲れていませんか? 毎日朝早く起きて満員電車に乗って会社に行き、怒られたりけなされながら働いて、気づけば終電、帰ってビールを飲んで気づけば朝になる。そんな繰り返しの日々……って、それ筆者の話か。さすがに皆さんはそんな生活ではないことを祈るが、そんな風に毎日に“うるおい”が足りていない方に是非おススメしたいのがこのゲーム。

『店長、在庫が足りません!』

どうだ、このキャッチ―なネーミング。カワイイ女の子にこう言われただけで、今にも在庫補充に駆け出したくならないだろうか?

先ずは、今作の魅力を2点お伝えしよう。

1、とにかく女の子がカワイイ
●ショートストーリーは、すべてフルアニメーション!
●女の子たちを着替せかえることができる
●小倉 唯、下田 麻美、新谷 良子などの声優陣による録り下ろしによるボイス付

だが、こんな話を最初に聞くと、

「なんか豪華すぎてシステムも難しいのではないか……」

と心配になる方もいるのではないだろうか。しかしそんな心配は無用だ。このゲームはとにかくシンプル&カジュアル!

2、複雑な操作は一切なし!
●“採集”でアイテムを拾う

●拾ってきたアイテムを“調合”で合成する

●合成してできあがった商品を効率よく“販売”!

徐々に気になってきたのではないだろうか?

では実際に、今作をプレイしてみることとしよう。

素材集めは女の子のことを“見てるだけ”

まず女の子たちと森へ“採集”へ行くことに。販売する商品をつくるために、素材集めは大事だ。

IMG_0567
▲マジで女の子たちが動く。ボイスも、フルボイスといっていいのではないかと思うほどよく喋る。

最初は近くの森に出かけよう。スタミナを使うと、女の子たちが採集してくれるのだ。スタミナは時間で回復するので、計画的に採集に出かけよう。

IMG_0570
▲序盤はスタミナ消費も少なめ。レベルがポンポンあがるので、どんどん進めるぞ。

で、店長(自分)は何をしているかというと、“見ているだけでいい”らしい。このあたりから既にゆるっとした世界観が出まくりだ。チュートリアルすら、まともにやろうとしない彼女たち……。だが「行ってきますね!」と言うや否や駆け出していく様子のたくましさときたら……! 店長、これにはタジタジである。

IMG_0571IMG_0572
▲長々しいチュートリアルが面倒くさい、というプレイヤーの気持ちをよく心得ている女の子たちである。
IMG_0573
▲意外なほどの女の子たちの速さに、爽快感を覚える。
IMG_0575
▲モンスターと遭遇しても、こちらは見ているだけで女の子たちが戦ってくれる。心の中で応援してあげよう。

調合は、ボタンひとつでどんどん作れる!

素材を集めたら、ラボへ行こう。ラボは“吉野ひなた”がいて、彼女が調合をして商品をつくってくれるので、プレイヤーはボタンを押すだけだ。ちなみに伝えるのが遅くなったが、彼女たちはみな、こう見えて(?)魔法少女なので、こうして不思議なことができちゃうのも納得だろう。いや、ここは納得してほしい。

IMG_0578
▲たまに失敗することもある。だが、彼女はまだ子どもなので、温かく見守ってあげよう。
IMG_0579IMG_0581
▲最初だけ演出があるが、あとは素材があれば、タップしてどんどん量産できるぞ。

表示がグレーになったら素材が不足している証拠。少しの何度の高いエリアでないと手に入らない素材かもしれないので、あわてない心を持つことが大切。

IMG_0593
▲欲張らず、作れるものから作っていこう。

何かひとつアクションを起こすたびに、演出としてショートスト―リーが繰り広げられる。チュートリアルが終わるころには、だいぶ女の子同士の関係性が分かってくるぞ! これもまた、今作の楽しみのひとつになるだろう。

IMG_0582IMG_0583

いよいよお店びらき!

“採集”、“調合”ときて、いよいよ最後のステップは、つくった商品を“販売”すること。お金を稼げば、お店を広くしたり、女の子の洋服を買ったりすることができる。がんばりどころだ!

販売してくれるのは黒髪ショートカットの“野々宮優菜”。ちょっと気弱で、頼りなく見えるキャラクターだが、こう見えてかなりの敏腕。並べたものをどんどん売ってくれるぞ!

さて、販売方法には以下の2通りの方法がある。

1、店頭で売る
2、依頼人に納品する
015b4727026723bc41994b8a507acb8d42157ba32c

まず、店頭で売る“販売”から見て行こう。

調合した商品がテーブルの上に並べられているので、タップ。“OK”を推せば販売開始だ。ちなみに最初は、1種類しか置くことができない。

01df8ca74ba05b35925b7c789e0fff7da3935b487d

お客さんが買ってくれるのを待つだけ。お客さんは現れるものの、買わないで出て行くことが多々ある。そりゃあ、ポーションしか置いてないんじゃあそうなるか……。けれど、置ける商品や種類を増やすためには、お金が必要なので、ここはじっくり待つべし。優菜は“できる子”なので、こんな状況でもがんばってくれるぞ!

ちなみに、店長がゲーム画面を落としている間も、しっかり優菜は販売を続けていてくれているのだ。なんと健気な子だと思わないだろうか?

アプリの通知機能をオンにしておけば、商品が売れたときに通知されるため、そのタイミングで戻ってくるのもアリ! ずっと張り付かなくても進んでいくのが、このゲームを気軽に遊べるポイントのひとつだろう。

01d35f70c69085ad0e699981e79387473a8431404f
▲はじめはお店の中もなんだか暗く、散らかっている感じがする。ゲームを進めていくうちに変わっていくらしいが……?

また、店頭で商品が売れるのを待っているのが耐えられず「すぐにお金がほしい!」なんていうせっかちな方のために、依頼人に納品するという手もある。

IMG_0590
▲依頼人はこのように、欲しいものを直接的に言わないこともある。何が欲しいのか考えてあげよう。

IMG_0587
▲納品しようとするものをタップすると、優菜がコメントをする。迷ったら彼女の声を聞くべし。

そして、無事、依頼人の欲しいものを納品をすると、ショートスト―リーが。もちろん、ボイス、アニメーションつきだ!

IMG_0605
▲ゆるっとストーリーだが、ときにはちょっと、切ない内容もチラリ……。

これだけひとつひとつアクションをおこすごとにストーリーが展開すると、どれくらい用意されているのか気になるが、なんと400編以上というから驚きだ。

どれもさくっと読めるゆる~いストーリーなので「シナリオが深すぎて理解できない!」「文字ばかりで読む気になれない!」という方でも、ボイスとアニメーションでじゅうぶんに楽しむことができる。

ゲームを進めて、お店を大きくしよう!

お金をためれば、いちどに売れる商品の数が増えたり、店頭に並べられる商品の種類が増えたり、女の子の洋服を買うことができるのだ。

019b3861ce71f40afd12340cfd03d235a55fd08f97
▲店舗を大きくし、店員の女の子もよりいっそう可愛らしくすることで、自慢のお店をつくろう。
misemasen02
▲進めていけば、お店も女の子も、今よりずっと華やかに!

お分かりいただけたかと思うが、基本的に採集も調合も販売も、“女の子任せ”でオーケー。なので、学校や仕事の休憩時間、移動時間などちょっとしたスキマ時間に女の子たちに会いにいって、指示してあげよう。

また、最初はあまり明かされずにストーリーが始まったが、進めていくうちに、徐々に魔法少女と店長との出会いなどが分かってくる。彼女たちの話に聞き耳をたて、回想シーンにも注目してほしい! 店長と彼女たちの関係や、女の子同士の関係など、意外な過去が分かるかも……?

IMG_0594
▲ひょっとすると、店長のことをどう思っているのか、なんてことも聞けちゃうかもしれない……!

店長、在庫が足りません!

メーカー
バンク・オブ・イノベーション
配信日
[iOS版]配信中、[Android™版 ] 2015年2月中旬予定
価格
無料(アイテム課金方式)
対応機種
iOS 7.0以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧