1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】コロプラ新作『東京カジノプロジェクト』をひと足先に触ってきた

【事前登録】コロプラ新作『東京カジノプロジェクト』をひと足先に触ってきた

2015-01-20 17:00 投稿

カジノリゾート計画始動

昨年末にコロプラが発表した3つの新作タイトル。“COLOPL NEXT 3 GAMES”と銘打たれた中のひとつとなる、『東京カジノプロジェクト』がベールを脱いだ。

[関連記事]
※コロプラ初の“女の子ゲーム”も!コロプラの新作発表会をレポート

今回は、配信前の本作について、開発者を交えて実機に触れる機会があったのでその詳細をお届け。また、この情報解禁とともに、本日(2015年1月20日)より事前登録もスタートしている。

【事前登録はこちら】

まず、タイトル名からの印象と違ったのが、“カジノ”メインのゲームかと思いきや、想像以上に“プロジェクト”の部分に置かれた比重が大きかったこと。

IMG_0321

つまり、どういうことなのか。以下からどうぞ。

ゲームの流れ

プレイヤーは東京のとある島にあるというリゾート地のオーナー。

ゲームの大まかな流れを3点で述べると

1.リゾート地に施設や建物を作ってカネー(ゲーム内通貨)を回収

2.回収したカネーとチップを交換してカジノで遊戯

3.増やしたチップでリゾート地発展のための景品(建物やデコなど)を入手

要するに

カネーチップ景品

このサイクル。

景品はさまざまあるが、基本的にはカネーの生産効率を上げるものになっていると思っていい。

というわけで、そんな各パートを詳しく解説していこう。

I.リゾートパート

これが先述した印象と違った部分。カジノで遊戯するためのチップを入手するには、リゾートパートで回収したカネーと交換するのがおもな方法となる。そのため、本作においては、後述のカジノパートと同等か、むしろそれ以上に重要な要素。

1021
▲“リゾートビュー”と呼ばれる、海と空が見える横からの視点が独特。

実際にどんなことをやるのか、と言うと

1023
▲好きな施設や建物を建設して……
1022
▲時間とともに生産される通貨を回収。

同社の『白猫プロジェクト』のタウンパートや『軍勢RPG 蒼の三国志』の国づくりパートに近いイメージ。当然、建設の自由度やそのほかできることはこれらよりもかなり多い。

課金アイテムとなる“ダイヤ”は、使用個数に応じて建設や生産スピードを上げられるもの。いわゆる、時短がメインの設計となっている。

1024
▲発展していくとリゾートがどんどん豪華に!
Q.他人のプレイヤーが作ったリゾートは覗きに行ける?
A.はい。自由に見に行くことができます。フォロー、フォロワーといった、ゆるいソーシャル要素も入っています。

II.カジノパート

そして、2軸あるゲームのもう一方がカジノパート。こちらはイメージ通り、ルーレット、スロット、ポーカーなどのゲームを楽しめる。対戦や同時遊戯については、リアルタイムのオンラインプレイになっており、ディーラーなどを除くとCPUは入らない。

<配信時収録ゲーム>
・ルーレット
・ポーカー
・スロット
・バカラ
・ブラックジャック
・パターゴルフ
・リバーシ

IMG_0340
▲『白猫』でおなじみ、“ぷにコン”。カジノパートでは、カジノ内を自由に歩き回れる!
1012
▲パターゴルフやリバーシなど、実際のカジノにはないゲームも。

カジノで遊戯して手持ちのチップを増やしていくと、その枚数に応じて景品と交換できる。

<カジノの景品の例>
・リゾート地に建設できる建物やデコなど
・建設エリアを拡張するチケット
・建物をアップグレードするチケット

景品に関しては、遊戯したゲームによってアンロックされるような仕組みもあるため、所持している景品を見るだけでもプレイヤーの個性が表れるようだ。

1015
▲ルームにいるプレイヤーとのチャットや、定型文による意思疎通も可能。
1014
1008
1002
▲プレイヤーどうしのガチ勝負だけでなく、スロットやルーレットでのんびり遊んでもいい。
Q.配信後も遊べるゲームは増える?
A.追加していく予定です。また、VIPルームがあり、そこではVIPしか遊べない遊戯も設けています。

最後にちょっと聞いてみた

最後に、ゲーム概要以外の部分で、開発者の両名にいくつか質問をしてみたのでどうぞ。

──タイトル名にある、“東京”と“プロジェクト”に込めた意味とは?

PM カジノリゾートを置くなら“東京”というイメージから付けています。“プロジェクト”に関しては、“リゾート開発計画”そのものが、この言葉とすごくマッチしているなという理由ですね。
GP あとは、語呂がよかった(笑)。響きがしっくりきたなというのがあって。

──ちなみに、『白猫プロジェクト』とは関係ないですよね?

GP とくに関係はないですね(笑)。

──2軸のゲームデザインが特徴的ですが、実際はどちらのパートが中心に?

PM 正直、プレイされる人次第かなと。とは言え、リゾートを本格的に発展させようと思ったらカジノもしっかりプレイする必要がありますし、カジノでたくさん遊ぶにはリゾートの生産性を上げる必要があります。なので、両方バランスよくプレイしていただけると、より楽しめるゲームデザインになっています。

──リリース時期は?

IMG_0306
▲エンジニア兼ゲームプランナー(GP)。

GP 2015年冬から春を予定しています。ただ、事前登録がスタートしたので、そこまで長くはお待たせしたくないと思っております。

【事前登録はこちら】

──とくに注目してほしい部分などあれば教えてください。

IMG_0282
▲プロジェクトマネージャー兼3DCGデザイナー(PM)。

PM カジノが楽しいというのは一般的な認識としてあると思うので、ぜひリゾートパートにも注目していただきたいです。こちらに関しては、特徴的な視点(リゾートビュー)のほか、アンロック要素やバスの運行ルートで顧客を誘導するパズル的な要素など、いままでになかったような新しい要素を多数盛り込んでいます。“リゾート育成”という感覚でプレイしていただけるとうれしいですね。

──リリース後は、当面どのような運営を?

PM 各遊戯でランキングを競う形になるかなと思っています。一方で、リゾートのほうでもカジノで遊戯したことが反映されるようなイベントを実施していきたいですね。

──最後にひと言!

PM カジノを知っている人も知らない人も楽しめるゲームになっているので、いろいろな人に遊んでいただけると思います。ぜひプレイしてみてください。
GP リゾートの部分は、このゲームならではの要素も多く、すごくよく仕上がってきていると思っています。リゾートの成長によって、遊びにくるお客さんなどにも変化があり、プレイヤーそれぞれの個性が出やすいようなリゾートづくりができるゲーム性になっております。ぜひ、こちらも楽しんでいただきたいと思います。

今回少し触らせてもらって感じたのは、小さな部分にまで細かな動きがあり、とくにリゾートパートは眺めているだけでもほのぼのとした気分にさせられるなあと。冒頭で述べた通り、“カジノ”ゲームというよりも、自分好みのリゾート地を作り上げていく“プロジェクト”に寄った、ライトに楽しめそうなゲームになっていた。

IMG_0358
▲ご対応いただいた開発のおふたり。ありがとうござました。

[関連記事]
※コロプラ初の“女の子ゲーム”も!コロプラの新作発表会をレポート

【事前登録はこちら】

東京カジノプロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
今冬~今春
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧