1. サイトTOP>
  2. 爽快感バツグンと噂の『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』のバトルはこんな感じ!

爽快感バツグンと噂の『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』のバトルはこんな感じ!

2015-01-15 15:55 投稿

爽快感抜群のバトルに注目!

【関連記事】
※【事前登録】『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けタイトル配信決定! 事前登録は本日(12月22日)より

※『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』の壮大な世界観に触れるPV公開

d5ca41e0dc3427bebd6aa11194302a66

Android版がついに配信開始なった、『ブレイブリー』シリーズ最新作『BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)』(以下、『ブレイブリーADR』)。

配信開始の情報は知りつつも、まだゲームをプレイしていない人も多いのでは?

そこで今回は、本作のバトル部分に関するプレイ動画をお届けする。既に公開されているPVとは違ってプレイ中の指先も映っているので、よりバトルの操作方法が分かりやすく伝わるはずだ!

プレイ動画の前にクエストの流れとバトルシステムをおさらい

動画本編に入る前に、今回の動画でも紹介しているクエストの流れと、バトルシステムのおさらいをしておこう。

SS4

クエストはすごろく盤風

『ブレイブリーADR』のクエストは、すごろく盤のようなダンジョンを探索しながら最奥で待つボスを倒せばクリアーとなる。

なお、クエスト挑戦時に時間で回復するスタミナを消費するが、ダンジョン内の移動でそれらが消費されることはないのでご安心を。

一度クエストに入ってしまえば、クリアーするまでスタミナ消費などなくダンジョン内を自由に散策できるのだ。

SS1
▲敵がいるマス目で止まるとエンカウントとなり、バトルへ移行。逆に敵がいるマスを避けて進めば、最小限のバトル回数でボスに辿りつくこともできる。

バトルは簡単操作で楽しめるターン制コマンドバトル

既にご存知の方も多いだろうが、本作のバトルでは王道RPGの系譜に連なる”ターン制コマンドバトル”を採用。

操作もいたってシンプルで、フリックのみの簡単操作で多彩な戦術が採れるようになっているぞ。

01
 02
▲キャラクターは最大で4種のスキルを覚える。戦闘中はフリックする方向で使用するスキルを選択するのだ。
03
▲矢印マークの付いた攻撃を選択すると、敵の打ち上げと叩き落しが可能。これらを連続して行うとコンボが発生し、敵へのダメージが大幅にアップ!

本作では画面中央にある“ジュエル”を消費することで攻撃などの行動ができ、ジュエルがすべてなくなるとターンが経過する。

自分のターン中はひとりのキャラクターだけで攻撃し続けることも可能なのだが、一度スキルを使用すると、1ターン経過しない限り同じスキルが使えなくなるので注意が必要。

どのスキルを先に使用するのか? どのスキルを温存しておくのか? など、1ターンのあいだでも細かな戦略を立てながら戦うことが勝利の鍵となる。

 04

“ジュエル”に合わせた行動で戦況が変化

“戦闘中はジュエルを消費すると行動ができる”と書いたが、このジュエルの存在も重要なポイント。

ジュエルは敵を倒すとひとつ増えるため、瀕死の敵を狙って倒してつぎの行動を確保するなど、ジュエルの使い方次第で戦況がガラリと変わることも。

さらにジュエルのなかには特別な効果を持つ物もあり、攻撃対象が全体になったり、同じ行動を行えたりなど多種多様。

戦闘時には、消費するするジュエルに合った攻撃をするのが重要だ!

053

プレイ動画をチェック!

クエスト、バトルの部分をおさらいしたところで、さっそくプレイ動画をチェックしてもらいたい。

前述の解説だと要素が多く少し難しいと感じる人もいるかもしれないが、プレイ動画を見てもらえば分かるように、頭を使わずとも楽しめるような設計にもなっているぞ。

動画内では使用していないが、本作にはオートバトル機能も搭載されているので、ゲームが苦手な人でも安心してプレイできるのだ。

BRAVELY ARCHIVE D's report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中(iOS版は2015年1月配信予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android:2.3.3以上/iOS

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧