1. サイトTOP>
  2. 『プロレスラーをつくろう!』 iPhone版配信開始 早速バーコードからレスラーを作ってみた

『プロレスラーをつくろう!』 iPhone版配信開始 早速バーコードからレスラーを作ってみた

2015-01-14 18:29 投稿

iPhoneでもくり広げられる、闘いのワンダーランド!

mainImg01

サミーネットワークスは、『つくろう』シリーズ最新作となる3Dプロレスラー育成ゲーム『プロレスラーをつくろう! THE GOLDEN HOUR』のiPhone版の配信を開始した。『プロレスラーをつくろう!』は、スマホのカメラ機能でバーコードを読み込んでレスラーをスカウトし、豊富に用意された技やコスチュームをそろえて自分だけのレスラーを育てていく作品だ。

『レスつく』のPVはこちら!

[関連記事]
※『プロレスラーをつくろう!』関連記事一覧はこちら

3Dグラフィックで描かれる迫力の試合は、打撃技、投げ技、極め技をお互いに出し合う3すくみ(ジャンケン)バトルで展開していく。プロレスだけに相手の技を受けることでゲージが溜まっていき、満タンになればFINISH MOVEが発動! 必殺技を相手をマットに沈めることも可能だ。

screenshot_720-1230_01screenshot_720-1230_03
screenshot_720_1230_02screenshot_720-1230_04

iPhone版リリース記念キャンペーン実施中

2015年1月21日(水)までの期間、『プロレスラーをつくろう!』のiPhone版リリース記念キャンペーンが実施中。キャンペーン内容は以下の通りだ。

・毎日特別ログインボーナス! ゴールドチケットを毎日1枚プレゼント
・FINISH MOVEのゲージが満タンになるなど、試合に有利なアイテムをいまだけの記念セットで発売中
・SRの技の出現率が2倍以上の記念ガチャが登場
・ベルト初獲得でゴールドチケット2枚、RANK10到達で3枚プレゼント
・試合の獲得経験値、ドロップ率が1.5倍に

編集部のミスタープロレスも遊んでみた!

昨年12月にAndroid版が配信された『プロレスラーをつくろう!』。ファミ通App編集部きってのプロレスファンを自負する筆者も、この作品が配信されるのを楽しみにしていた。何せ一時期、プロレスの人気は総合格闘技に押されて、プロレスを題材にしたゲームも少なく、個人的にも「プロレスゲームで遊びたい!」と長年思っていたものだ。

そんな中、昨年『プロレスラーをつくろう!』の配信決定を受け、俺は楽しみで楽しみで仕方なかった。でも、Android版配信のタイミングで本作に触れることはなかった。いやっ、できなかった。だって、筆者の端末iPhoneだし!! しかし、ようやくiPhone版も配信。いてもたってもいられず、仕事そっちのけで早速プレイしてみた。

2015-01-14 15.28.18

ゲームを始めると、怪しげなマスクマンが登場。「プロレスラーだ。」と自己紹介されたけど、アンタどこからどうみてもプロレスラーだから! どうやら彼がゲームの案内役のようだ。チュートリアルでやることはザックリ以下のとおり。

①プレイヤーネームを決める
②最初に作るレスラーのファイトスタイルを決める
③レスラーネームを決める
④練習試合でルールを学ぶ
⑤ガチャを引いて技をセットする

2015-01-14 15.32.02
▲チュートリアルの段階で、バーコードを読み込むことなくひとり目のレスラーが誕生。
2015-01-14 15.39.30
▲青コーナーが記念すべき最初に誕生したレスラー。デビュー仕立てゆえにFINISH MOVEはドロップキック……。

ちなみに試合は、デッキにセットした技が画面下に表示される。その中から、相手が出してくる技の属性を考えながらこちらも出す技を決める。相手の技に対して相性が良ければ技が決まってダメージを与えられる。

そしてHPが0になったら3カウントやギブアップで勝負が決まるというのが、簡単なルール。技の読み合いが楽しいのはもちろん、3Dグラフィックで描かれた技のモーションを見ているだけでも、プロレスファンならごはん3杯はいけるはず。

2015-01-14 16.25.41
▲決められたコスト内でどの技を使うか考えるのもいい感じ。

と、ここまでがチュートリアルとなり、だいたいのゲームの流れはこれで把握できるはず。

……待てよ。本作はスマホのカメラ機能でバーコードを読み込むとレスラーがスカウトできる機能があったはずだけど、その機能を使うことなくひとり目のレスラーが誕生しちゃってんじゃん! ということで、ロッカールーム(メイン画面)からそれらしき項目“バーコード”を発見!

2015-01-14 15.53.202015-01-14 15.54.29

さて、問題は何のバーコードにするかだ。筆者はファミ通App編集部所属だが、編集者としてのデビューは週刊ファミ通編集部であり、プロレス的に言えばバックボーンは週刊ファミ通編集者だ。運よく、近くに先週発売号の週刊ファミ通があったので、そのバーコードを読み取ってみた!

2015-01-14 15.55.22
2015-01-14 15.56.09
2015-01-14 15.56.35
▲これが週刊ファミ通のバーコードから誕生したレスラー! ゲーム内通貨のファイトマネーを払うと獲得できる。

うん、こんなワイルドな人は週刊ファミ通編集部にはいない。見てみたら、ファイトスタイルは“ルチャリブレ”。トリッキーなレスラーのようだ。ファミ通のマスコットキャラはネッキーだから、どこかトリッキーと語呂が似てる。もしかして、読み取ったバーコードによって、その商品に関連したレスラーができるのかしら? ……んなわきゃ~ない(笑)。

そんなわけで、皆さんも身近にあるバーコードを読み取って、自分だけのレスラーを作ってみてはいかが?

※『プロレスラーをつくろう! THE GOLDEN HOUR』公式サイトはこちら

プロレスラーをつくろう! THE GOLDEN HOUR

メーカー
サミーネットワークス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧