1. サイトTOP>
  2. 【注目】“モバイル最高峰のストラテジー”に偽りなし!『アリーナ』の完成度にただ脱帽

【注目】“モバイル最高峰のストラテジー”に偽りなし!『アリーナ』の完成度にただ脱帽

2014-12-13 13:00 投稿

最高峰を目指したターン制ストラテジー

aerena001

“ストラテジー”はスマホゲームにおいても一大ジャンル。その中でも根強い人気なのが、フィールド上のキャラを決まった順に操作し相手を打ち負かす“ターン制ストラテジー”だ。そんな同ジャンルに“モバイルゲーム最高峰を目指す”として、期待の新作が登場した。コーラスワールドワイドから12月4日にリリースされた『アリーナ:クラッシュ オブ チャンピオンズ』だ。

本作の戦場は“アリーナ”と呼ばれる7×7のコロシアム風のフィールド。熱狂するオーディエンスの歓声の中、強烈な個性と特性を持つファイターである“チャンピオン”たちが3対3で入り乱れ、双方の拠点である“シップ”を撃沈。アリーナを勝ちあがり頂点を目指すというシンプルながらアツい内容。

チャンピオンがくり出す特殊スキル“シェル”の数々はもちろん、“即死”や“回復”など多様な効果をもたらすアリーナ上のタイル。さらに形勢逆転を狙えるシップ自身の強力なシェルなど、小さな箱の中にこれでもかと詰め込まれた要素の数々。そのすべてに神経を行き渡らせないと勝負の風向きがすぐに変わるので、なかなか戦略性を求められる。

[関連記事]
※【新作】モバイルゲーム最高峰のストラテジーの配信か?
※【事前登録】このストラテジーは……好みかも!

バトル画面は一見すると
オーソドックスなターン制ストラテジー

aerena002

① 両陣営の拠点であるシップ。このシップを撃ち落とし勝ち上がっていくというのが本作の最大の目的。このシップに直接攻撃を加えるか、チャンピオンを倒すことで、シップにダメージを与えることができる。下部に付加されている数字は、それぞれシップのHPと、シェルを発動する際に必要な“イーサー”。イーサーはRPGでいうMPのようなもので、シップへの直接攻撃や、アリーナ上にある特殊タイルから獲得することが可能。なおシップは、“ショップ”から、新規に購入することもできる。

② シップのシェル一覧。チャンピオンやシップに大ダメージを与えられるものや、逆に回復できるもの、チャンピオンにイーサーを付与できるものなど多種多様。このシェルも、ショップからも新規に購入・追加することが可能。

③ 各チャンピオン。数字の見方はシップと同様。ターンがきたら、自由に移動・攻撃することができる。遠距離攻撃型、パワー型、攻撃力は低いが1ターンで2度行動ができるスピード型など、チャンピオンにより特性が全くことなる。個々の特性をかんがみた上での操作がネックとなる。

④ チャンピオンのシェル一覧。シップ同様、イーサーを消費して発動できる。派手なエフェクトと共にぶっ放される個性的なシェルの数々は見ごたえがある。

⑤ 各チャンピオンのターン

チャンピオンの特性を見極めシップを攻めろ

aerena003
aerena004

上記した通り、本作の大きな魅力のひとつは、それぞれがひと癖もふた癖もあり、強烈なインパクトを放つチャンピオンたち。フィールドが広くないからとただ闇雲に彼らを突き進ませても、返り討ちに合うのがせきの山だ。彼ら個々が持つ特性・タイプを見定めて、それに応じた行動をフィールド内で展開させることが重要となってくる。

aerena005

例えば、大きなハンマーを持ったパワー型のクランク。移動範囲がせまく、敵陣のシップへ向かわせるのは不向きだ。しかしその代わり、発動させると敵を一歩後退させるシェル等を持っており、これがけっこう使える。上の画像では、敵の後ろに“即死”タイルがある。チャンス、とすかさずクランクのシェルを発動すると……。

aerena006
aerena007

身を荒ぶらせ雄叫びをあげ、強力なパンチを敵チャンピオンにお見舞い。敵はうしろによろけ、一発KO。敵シップに“2”のダメージを与えることができた。チャンピオンは一定時間経過後に復活するが、その間はフィールドにぽっかり穴があく。

そこを突いて、行動範囲の広いエネルギー砲使い・マリーを向かわせ、シップへ直接攻撃を仕掛ける! と、いった具合に、連鎖的に道が開けたときに味わえる“やってやった”感はかなり爽快で格別。パワー型はいわゆる“ゲートキーパー”、スピード型は臨機応変にと、各チャンピオンのアリーナ上の役割をあらかじめイメージしバトルに臨むといいだろう。

aerena008
aerena009

なお、クエストやマッチングバトルなどをこなし資金をゲットすることで、“ショップ”からチャンピオンの新規購入・追加が可能。自分だけの“チャンピオンズ”をそろえて、アリーナを勝ち上がって欲しい。

aerena010
aerena011
aerena012

強力なシップのシェルで
一発逆転も十分ねらえる

相手の動きを読んで味方を動かしたつもりでも、むしろフィールドが広くないがゆえ、予測はずれの行動を取られ、形勢逆転が起こることも茶飯事。そこで活躍するのが、本作のもうひとつの華と言えるシップによる強力なシェル。シップの初期シェルは以下の通り。

aerena013

スコーチング
敵一体に3ダメージを与える。必要イーサー4
チャージ
味方のチャンピオンに2イーサーを与える必要イーサー2
回復
仲間チャンピオンのHPを3回復する。必要イーサー1

シップによるシェルの特徴として、射程範囲がなく好きな対象に自由に発動できるものが多いということ。なので、ようやく敵シップの眼前まで到達できたチャンピオン(瀕死)に“回復”を使ったり、上記クランクの例のようなシェル発動の絶好のチャンスで“チャージ”してあげたりと、使い方もプレーヤー次第。

重宝しているのが“スコーチング”。序盤は敵のHPがせいぜい4~8程度なので、これとチャンピオンの攻撃1~2回で確実に敵を倒し、シップにダメージを与えることができるからだ。

ただ、これも目先の敵を倒そうとするのではなく、この敵を倒したらマリーによるシップへの遠距離攻撃ができるといった、“その先のチャンピオンとの連携”を想定した使い方がより有効。ちなみに、このシェルもショップから購入可能。

aerena014
aerena015
aerena016

敵シップに直接“3”もの大ダメージを与える“イーサーディスチャージ”、敵チャンピオンに“4”のダメージを与える“ブレイズ”、敵一体を倒す“地獄”など、こちらも個性豊かで超強力なものばかりだ。

海外プレイヤーに挑戦
マッチングバトルも瞬時にプレイ

そんな感じで、チャンピオン、シップ、そしてアリーナ上のタイルと、全てが密接に絡み合うことで独自の戦略性が必要となる本作。自分の実力を試しランキングのトップを目指す“ランクマッチ”と、ランキング関係なく自由にバトルを楽しめる“カジュアル”から世界中のユーザーといつでも一戦交えることができる。

aerena017

もともと、海外版が先行してリリース、好評を博しているため、本作はユーザーも多く、カジュアルから対戦相手を検索したところ、ものの10秒足らずで相手が見つかった。今回の日本語ローカライズで新規ユーザーも増えるだろうから、足並み揃っている今がより楽しめることだろう。

と、バトル関連中心の紹介をしてきたが、スクリーンショットを見ていただいても、詳細に作りこまれたフル3Dのグラフィックや目を見張るほどの効果などが確認できただろう。また、サウンドについてもかなり気合が入っている。アリーナを包囲する歓声はもちろん、チャンピオン入場時は“はっはあ、ここでマリー入場!”、相手側に大ダメージを与えた時は“ここで大ダメージ、これはエグい”などと、随時アナウンスが挿入。すべてが相まって、アプリ名通り“アリーナ”の世界観構築に大きな貢献を果たしている。

いずれにしても、“ターン制ストラテジー”の本流はしっかりくみつつ、それを現代・スマホバージョンとしてしっかり昇華しているといった印象の本作。ストラテジー好きはもちろん、“デベロッパーの本気”を肌で感じたいという人も、ぜひ本作をチェックしてみてほしい。

[関連記事]
※【新作】モバイルゲーム最高峰のストラテジーの配信か?
※【事前登録】このストラテジーは……好みかも!

アリーナ:クラッシュ オブ チャンピオンズ

メーカー
コーラス・ワールドワイド リミテッド
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧