1. サイトTOP>
  2. 【朝刊+人気記事ランキング】G1で勝利できないんですが……

【朝刊+人気記事ランキング】G1で勝利できないんですが……

2014-12-08 08:00 投稿

【担当者のヒトコト】
先週に続いて『ソリティ馬』の話。どうしてもG1で勝てないんです。
競馬をまったく知らない俺でも”G1″が最高峰のレースなのは肌感で分かります。
好敵手の大塚角満はすでに、なんかしらのG1に勝利したらしく(しかも2勝)、優越感をたんまり込めた視線をこちらに向けているのも肌感で分かっています。でも、G1と言ってもいろいろあるみたいですね。大塚角満はいいました。

「日本ダービーをどっちが先にとるか勝負しようぜ」と。

日本ダービー? それはG1より上なのか? 重賞ってやつ? オグリキャップ? さまざまな疑問が降ってきましたが、とりあえずそれはさて置き、凄そうな目標なので受けて立つことにしました。

って、こんな状態でも楽しめるゲームなのです。説得力あるっしょ\(^o^)/ (中目黒目黒@tasukusu

【人気記事ランキング】

1位.【事前登録】“伝説の”タッグが手掛けるリアルタイムストラテジー『リトルノア』
サイゲームスの子会社である、BlazeGames(以下ブレイズゲームス)は第1作目となるリアルタイムストラテジーゲーム『リトルノ ア』のiPhone版、Android版の事前登録を開始した。
2位.【事前登録】『東京喰種 トーキョーグール』が初のゲーム化!3Dステージをカネキたちが舞う!
2015年1月から第2期の放送が決定しているアニメ『東京喰種 トーキョーグール』が初のゲーム化!
3位.【乖離性MA】“名声”アップで報酬獲得率アップ! テンションアップ♪【攻略wiki】
『乖離性ミリオンアーサー』の“名声”をピックアップして紹介。
4位.新キャラもお披露目!『白猫プロジェクト』第1回公式ニコ生レポ
2014年11月30日午後8時より放送された『白猫プロジェクト』第1回公式ニコ生を総まとめ!
5位.【注目】TGSで話題のインディーズゲーム『The World II』ついにリリース!
東京ゲームショウ2014のインディーズゲームコーナーに出展された、Good net technology co. Ltdの『The World II Hunting BOSS』。本格的アクションゲームとして、当時多くの注目を集めた本作がついにリリースされた。
6位.【新作】スクエニのストリーミングサービス”DIVE IN”をさっそく遊んでみた
“DIVE IN”を実際にプレイするまでの手引きと、第1弾タイトルのひとつである『FINAL FANTASY XIII』のプレイレポートをお届けするぞ!
7位.世界ナンバーワンを目指す! 『FFブレイブエクスヴィアス』インタビュー全文掲載
週刊ファミ通12月11・18日合併号(11月27日発売)に掲載された『FFブレイブエクスヴィアス』のインタビューを、カットした分も含めて全文掲載!
8位.『乖離性ミリオンアーサー』URが出るまで事前登録ガチャをまわしてみた
『乖離性ミリオンアーサー』URが出るまで事前登録ガチャをまわしてみた!
9位.【事前登録】『サモンナイト メモリーズ』さきどりGETキャンペーンでなつかしのあのキャラをゲットしよう
現在、『サモンナイト メモリーズ』では事前登録を受付中だが、リリース時にゲームを優位に進めるための“さきどりGETキャンペーン”を実施している。
10位.PVも公開! 『サモンナイト メモリーズ』のキーマン直撃インタビュー
バンダイナムコからこの冬、配信される。しかもシリーズのキャラクターが総出演するというので、さっそく本作のキーマン3人を直撃インタビューしてきたぞ。

【『パズドラ』関連記事ランキング】

1位.【大塚角満の熱血パズドラ部!】第384回『『北斗の拳』の思い出』
ゲームのプレイ日記を書き続ける大塚角満の『パズル&ドラゴンズ』ブログ“大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~”平日はほぼ毎日更新予定!
2位.新シリーズは“魔導書” 『パズドラ』新モンスター“ゴエティア”のイラスト公開
『パズル&ドラゴンズ』公式Twitterにて、新モンスター“ゴエティア”および究極進化を予定している“劉備”のイラストが発表された。
3位.『パズドラ』12/1から始まる“聖闘士星矢コラボ”の新要素まとめ
劇場版『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』ブルーレイ&DVDの発売を記念して、『パズドラ』で2014年12月1日(月)より2014年12月7日(日)までコラボ企画第2弾が開催される。

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧