1. サイトTOP>
  2. 【新作】リアルすぎる戦車で手軽すぎるリアルタイム対戦可能な『World of Tanks Blitz』

【新作】リアルすぎる戦車で手軽すぎるリアルタイム対戦可能な『World of Tanks Blitz』

2014-12-05 12:00 投稿

本格戦車アクションバトルをAndroidでも!

『World of Tanks』シリーズは、PC向けのオンラインゲーム。戦車どうしでバトルをくり広げるアクション性とシミュレーター的な操作感覚が魅力で、全世界に9000万人超のユーザー数を誇る。

そんな本作がスマホ用に手軽に遊べる1本として登場。もちろん、基本プレイは無料だ。

iPhone版に続き、Android版もリリースされたということで、ファミ通App編集部が再びプレイを通してその魅力をリポート!

※画像はiPhone版のものになりますが、Android版でも同様です。

00

[関連記事]
※【新作】全世界で9000万人をアツくした戦車バトル『World of Tanks Blitz』Android版登場
※【新作】『World of Tanks Blitz』あの本格戦車ゲー『WoT』がスマホにやってきた

戦車のタイプがさまざまで悩む!

チュートリアルを済ませたら、まずは戦車選び。プレイヤーが使える戦車は、軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車の4種類。それぞれの特徴は以下のとおり。

軽戦車
動きが素早く、視界も広いが耐久力が低い高機動タイプ。
重戦車
動きは遅いが、耐久力と攻撃力が高いパワータイプ。
中戦車
軽戦車と重戦車の中間となるバランスタイプ。
駆逐戦車
最高の火力を誇るがその分装甲が薄い上級者向けのテクニカルタイプ。

最初に選べる戦車は、軽戦車のみ。プレイを進めるうちにほかの戦車が使えるようになる。

アメリカ、ソビエト、ドイツの各国の戦車を選べるので、まずはアメリカ軍の軽戦車“T1カニンガム”を選択した。装甲が薄いものの、機動力の高さが魅力のようだ。

01
▲画面をスワイプすれば、いろんな角度から眺められる。ミリタリーファンも納得の描写!

ふたチームに分かれて戦場で激突!

戦車を選び終わったら、“戦闘開始!”をタップして戦場へ向かう。自動で他のプレイヤーとマッチングされ、短時間で戦場へと送られる。

ちなみに、すでに公開されているiPhone版のユーザーとも同一のサーバーでプレイできるぞ。

戦場は砂漠、雪原、市街、鉱山などさまざま。バトルは2チームが激突するチームバトルで、ゲームの勝敗ルールは以下のとおり。

1.敵チームの戦車をすべて撃破
2.中立地区エリアを99秒占領

プレイしてみると、1の条件をクリアーして勝利するのが大半。また、制限時間7分以内に決着がつかない場合はドローとなるが、これもほとんど起こらない。

1回の戦闘が、ほとんど5分弱で決着するので、ちょっとした空き時間でも手軽に楽しめるのが魅力だ。

02
▲早々と自分が撃破されても、決着がつくまでほかのプレイヤーの動きを観察することが可能。自分のプレイの参考に!

スワイプを駆使した戦車ゲーらしい操作方法

戦車の移動は、画面左下のハンドルで行う。中心部分から前にスワイプすると前進、後ろにスワイプすると後退。前進、後退中に左右どちらかへスワイプすると、その方向へ曲がっていく。

さらに、中心部分から左にスワイプするとその場で左旋回、右にスワイプするとその場で右旋回と、戦車ならではの動きも可能だ。

03
▲旋回はなるべく敵が見えないところで。一瞬でもその場にとどまっていると、いい的だ!

索敵操作もカンタン!

ハンドル部分以外の画面のスワイプで、画面がグリグリと動き出す。自分の周囲はこの操作で確認し、いち早く敵の姿を確認することが肝心だ。

敵の姿が視界に入ると、赤いマーキングが出現するのですぐわかる。双眼鏡マークをタップすれば画面がズームアップし、遠くの敵も拡大してよりはっきり視認できる。

04
▲移動時は通常の画面で、砲撃時はズーム画面で。ズーム画面時の移動も可能だ。

反撃に注意しながら敵を撃破せよ

敵を視界に捉えたら、双眼鏡でズームにして砲弾ボタンをタップすれば、敵に向かって砲弾が飛ぶ。敵のゲージがゼロになるまで砲弾を浴びせ続け、完全沈黙させてやるのだ。

なお、敵を正面から攻撃しても効果は薄い。なるべく敵の真横や背後を狙って砲撃するのがベターな戦法のようだ。もっとも、それは敵も同じ。自分の真横や背後を狙って撃たれると大ダメージは必至。

その場から勇退するか? それとも強気で攻めるか? 操作テクニックも加味して、このへんの駆け引きがアツい!

05
▲照準が一度敵を捉えたら、ある程度自動で追尾してくれる。砲撃はタイミングが重要だ。

基本的な操作はこんなところ。

だが、戦車のシミュレーターの様相を呈した本作を、たったひとりで操作するのは酷じゃないだろうか、と当初は思っていた。戦車は基本的に、操縦者と砲手という複数の搭乗員が分担して戦うものだからだ。

しかし、ロード時に表示される、両手でスマホを抱える“推奨”の持ちかたを始めてから状況は一変。左手親指が操縦者、右手親指が砲手となることで、スムーズな操作が可能に!

 06
▲これが公式推奨のプレイスタイル。ちょっと慣れが必要かもしれないが、戦車の運行には必要不可欠!

仲間との連携が勝利をより確実なものに

真横や背後への攻撃のほか、さらに戦闘で効果的なのは、遮蔽物に身を潜めての砲撃。遮蔽物で敵からの攻撃を防ぎ、隙を見て飛び出し、瞬時に敵戦車へ砲弾を浴びせるという戦法が使いこなせれば勝利は確実だ。

さらに、仲間との連携も活用したい。画面右下の吹き出しマークをタップすることで、簡単なコミュニケーションがとれるぞ。

“SOS”、“攻撃”、“中立エリアの確保”など、的確な指示を行いつつなるべく集団で行動すれば、おのずと勝率は上がるはずだ!

 07
▲吹き出しマークの号令が活用できれば、さらにワンランク上のプレイが可能に!

戦いの合い間もやるべきことが

戦いが終わったら、消耗した砲弾の補充だ。入手した資金を消費して行うが、自動で補充を設定することもできる。

さらに、戦闘をくり返すことで経験値が得られる。この経験値と資金を使えば、戦車の強化や新たな戦車の開発、購入も可能になる。

経験値は現在使用している戦車に対して与えられるので、同じ戦車を使い続ければどんどん溜まり、強化も進む。戦車への愛着がより湧くこと間違いなしだ。

また、すべての戦車に対して使える“フリー経験値”もある。経験値が足りないときはそこから消費して強化・開発も可能。

08
▲戦車の強化、そして新たなる戦車の開発は、“開発ツリー”としてわかりやすく表示。

“装備品”でさらなる強化を!

戦車の強化は、経験値消費の開発だけではない。“装備品”を付けることで、さらに性能を増すことができるのだ。装備品は、修復速度の向上や装甲の強化、索敵範囲の上昇など、さまざまな効果を持ったものが存在する。

装備品を付けると重量が上がって速度が落ちるのが難点だが、うまく使えば相当戦力がアップ。わりと資金がかかるので、もっとプレイを進めてリッチになったら試してみたい。

09
▲装備品は、ピンチの際の救援者。そして戦車の能力を底上げする縁の下の力持ち。

World of Tanks Blitz

メーカー
Wargaming.net.
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
Android 4.0以上 iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応
備考
※画像はiPhone版のものですが、Android版でも同様の予定です。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧