1. サイトTOP>
  2. gloopsが新作『ぐるりんクエスト』を発表! ゴー☆ジャスも回る!?

gloopsが新作『ぐるりんクエスト』を発表! ゴー☆ジャスも回る!?

2014-12-03 19:37 投稿

guru-00

12月3日、東京・六本木のニコファーレにて、gloopsの新作ゲーム・新CM披露会が行われた。会場には、スペシャルゲストとして本田翼ちゃんや、ゴー☆ジャスが応援に駆けつけた。

[関連記事]
※『スカイロック』新CMに俺たちのばっさー(本田翼)が! アプデによる“コロシアム”の追加も判明

まずは、gloopsの池田秀行代表取締役から、新作ネイティブアプリの6タイトルが紹介された。

guru-01

[関連記事]
※gloopsの隠し玉“Project:Shift ”ってナンだ!? 編集長直々に凸ってきた!
※gloopsがネイティブアプリに本格参入 『スカイロック』など6タイトルを年内にリリース

王道RPG
『スカイロック -神々と運命の五つ子-』

事前登録2週間で16万人が登録し、190万ダウンロード突破(12月3日現在)した人気作。

アクティブ召喚バトル
『クリムゾンウォーズ』

タワーディフェンスとパズル要素が融合。リアルタイム対戦・協力プレイが熱い。

進化型リアルタイムギルドバトル
『サモンソウルバトル』

“中衛の概念”がギルドの戦術を広げる。12月4日配信予定。

フル3D アクションバトル

多数のキャラクターが入り乱れて戦い、スキルや召喚などが爽快な3Dアクション。ワイワイ感が特徴。

爽快タップバトル
『トイズドライブ』

ブシロードとのコラボ作品。探偵見習いの3姉妹が怪盗に立ち向かう。12月中配信に先駆け、『トイズドライブ ファンアプリ』が配信中。ここで育てた女の子をひとりだけ本編に連れていける。

新作『ぐるりんクエスト』の全貌が明らかに

guru-02

これまでファミ通Appでも取材を続けてきた、Project:Shiftとして開発されていた新作アプリ『ぐるりんクエスト』がついにベールを脱いだ。Project:Shiftとは、gloopsがネイティブアプリにシフトしていくこと、そしてゲーム内のユーザー体験を表しているとのこと。まずは、本作を手掛ける坂本真ディレクターが映像を紹介。すると……。

guru-03
▲ゴー☆ジャス出現! ぐるりん回されて……。

映像でゴー☆ジャスが“雪山で遭難する”ショートコントを披露しようとすると、いきなり指が現れてゴー☆ジャスをフリック! ゴー☆ジャスはクルクル回転しながら、会場中を駆け巡る。部屋の壁が全面モニターになっているニコファーレならではの演出だ。そしてかなり多めに回ったゴー☆ジャスは……。

guru-04
guru-05

ステージに登場。やっとここで「まだ助かる……マダガスカル!」とオチを言えた。続いて、『ぐるりんクエスト』のイメージ映像が映し出された。この映像では、ゴー☆ジャスがゲームの中に!?

guru-06
▲元気に出発! 「どんどん進むよ!」
guru-07
▲段差を「飛び越えるっ!」だが、「あれ!? 道がないよ? どうすんのコレ?」
guru-08
▲そのとき、突然景色がグルリと回転。「道ができてる! 行こう!」
guru-09
▲さらにハシゴを「上るよ! お笑い界の頂点みたいに」
guru-10
guru-11
▲建物らしきものが見えてきた。「笑いの面舵いっぱーい!」 また景色が回ると扉が出現。
guru-12
guru-13
▲無事ゴール! 再びステージに現れたゴー☆ジャスは、「こんなゲームにファンタスティック☆」 本作のシステムを体感し、バッチリ理解したようで「こういうコトですよね」と、地球儀をクルリ。

世界を回す・ぐるりんシステム

本作ではステージを回して進む“ぐるりんシステム”を採用。また、タイトルには「ぐるりんと回すこと、プレイヤーがこの世界を冒険してほしい」という思いが込められているそうだ。

続いて、映像で本作の概要が紹介された。

『ぐるりんクエスト』プロモムービー
・古の竜がバラバラにした謎だらけの世界が舞台。
・この世界の真実を追う冒険者となり、画面左下のコントローラーでアバターを動かしながら進んでいく。
・2Dと3Dのあいだである2.5Dで描かれたステージ
・行き止まりでも画面をフリックし、視点を変えることで道を発見できる。
・フィールドに散らばる竜の涙を集め、ゴールを目指す。
・連続攻撃や必殺技を駆使し、制限時間内にボスモンスターを倒そう。
・クエストや召喚で手に入れた装備で、アバターを強化していく。

坂本Dによると、
・発見と攻略がテーマ
・竜の涙や、道なき道を探して発見する喜びと達成感を味わってほしい
・モンスターとの位置関係を変え、バトルを優位に進める攻略性

ということがコンセプトとのこと。

guru-14

なお、本日より公式サイトがオープン。
12月10日からは事前登録がスタートし、β版先行プレイヤーの募集も始まる。β版は当選者のみ参加可能。
また、今月中にもサイトにて追加情報がされるとのこと。期待して待とう!

公式サイトはこちら

[関連記事]
※『スカイロック』新CMに俺たちのばっさー(本田翼)が! アプデによる“コロシアム”の追加も判明
※gloopsの隠し玉“Project:Shift ”ってナンだ!? 編集長直々に凸ってきた!
※gloopsがネイティブアプリに本格参入 『スカイロック』など6タイトルを年内にリリース

ぐるりんクエスト

ジャンル
RPG
メーカー
gloops
配信日
配信日未定
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
iPhone/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧