1. サイトTOP>
  2. 【注目レビュー】なぞってバトって探索を満喫!『テイマーズダンジョン』に激ハマリ

【注目レビュー】なぞってバトって探索を満喫!『テイマーズダンジョン』に激ハマリ

2014-12-01 15:00 投稿

カンタン操作がクセになる
ダンジョンRPGの新機軸

一昔前の話になってしまうが、日本列島を席巻した『不思議のダンジョン』シリーズの登場によって、国内でも定着した感の強いダンジョン探索型RPG。ファミコン世代のオヤジゲーマーならずとも、ファミ通App読者なら一度くらいは遊んだことがあるハズ。そんな定番ジャンルをベースに、スマホらしくアレンジされたのが、アピリッツのiPhoneアプリ『テイマーズダンジョン』だ。

ぶっちゃけパッと見た感じは“ローグライク”っぽいノリだけど、実際にプレイして見ると……中身は大違い! 個人的なツボにハマったシステム要素がイイ塩梅で、RPG好きにオススメな本作。それでは早速、気になる見どころポイントをまとめてお伝えしていこう。

img_01
▲プレイヤーは魔物使いとなり、幼なじみの天使と悪魔、妖精の3人と冒険の旅へ。拠点となる“ホーム”から、探索マップ上の“探索地”を選択し、多彩なダンジョンを攻略していこう。


[関連記事]
※【新作】ダンジョンをなぞって攻略!『テイマーズダンジョン』配信開始
※【シリアルコード付き】 萌え&燃えキャラ満載な『テイマーズダンジョン』の頼れる魔物たち
※事前登録数3万人突破! ナビキャラ人気が沸騰中の『テイマーズダンジョン』
※【続報】本邦初公開!『テイマーズダンジョン』の世界が丸わかりなオープニング&キャラ設定
※事前登録2万人突破!『テイマーズダンジョン』で記念キャンペーン開催
※なぞってバトるお手軽操作がクセになる!『テイマーズダンジョン』のプレイ動画を大公開
※【先行プレイ】なぞってバトる新作RPG『テイマーズダンジョン』プレイ動画解禁!
※【事前登録】画面をなぞってバトルする『テイマーズダンジョン』配信決定

魅力1:
脳トレっぽい探索システムで
ゲーマー脳が活性化!

本作でいちばんの魅力といえば、育てた魔物でパーティを編成してのダンジョン探索がそれ。なかには「スマホだとキャラ操作がめんどい!」とか思っているユーザーも多いだろうけど……オリジナル要素の“ワンストローク(=一筆書き)”システムがイイ感じ。

システムをザックリ説明すると、“入り口から出口まで一筆書きで移動ルートを選択する”だけのカンタン操作。いわゆる“脳トレ”っぽい感じのイメージで、アイテムに振られた番号順に正解ルートを導き出して、画面を指でなぞって離せばオーケー。とまあ、ルールこそ単純明快だけど、隠された罠や財宝などの存在が奥深いゲーム性を作り出している。

▲画面をなぞりはじめるまでは基本的に時間が止まった状態なので、部屋に入ったら移動ルートをじっくり検討。制限時間内に順番通りにアイテムを回収して出口に着けば……獲得した数だけ攻撃倍率がアップする。

魅力2:
生成レベルを上げて
高性能アイテムを作成

そんな探索ライフで活躍するのが、持ち帰った素材アイテムで作る“生成アイテム”の数々だ。具体的には幼なじみ3人組の“生成レベル”を上げることで、さまざまなアイテムを作り出すことが可能。もちろんレベルを上げれば、より高性能なアイテムを生成できる。

しかも、自前で生成したレアリティの高いアイテムは、売却でゴールド稼ぎができるといったオマケ付き。余計な金策に悩まなくてよかったのは、個人的にもありがたかった。

▲マップ情報を表示する“ミエール”系、HPを回復する“薬草”系など、探索に役立つ多彩な生成アイテムを作成可能。元手は素材アイテムだけなので、ドンドン作って活用していこう。

魅力3:
コレクター魂を刺激する
魔物バリエーションも充実

そしてもうひとつの魅力となるのが、バトルシーンに欠かせない“魔物”ユニットの存在。魔物使いをモチーフとした本作に登場する魔物の総数は、リリース時点でなんと290種以上! 無料ガチャでもSランクの素体が手に入るため、課金しなくても十分楽しめる。

具体的な育成システムは、いわゆる“魔物どうしを合成して育成する”オーソドックスな“強化&進化合成”を採用。一部例外こそあるものの、入手しやすいC~Bランクの魔物だって育成し続ければ……A~Sランクまで育成できる。さらに魔物レベルの“上限解放”システムを完備しているため、お気に入りを使い続けられるのは個人的にもうれしい限り。

img_02
▲敵味方が交互に行動する“ターン制”の戦闘システムで、コマンドいらずのストレスフリーな操作感が○。経験値が高い素材アイテム&魔物を入手しやすく、パーティ強化もしやすい。

魅力4:
アクセサリーを使って
パラメータの底上げ

ダンジョンや闘技場の報酬として入手した“アクセサリー”を魔物に装備して、パラメータの底上げができることも魅力のひとつ。残念ながらアクセサリーの生成こそできないけれど、魔物ユニットの弱点を補うもよし、長所を伸ばすもよしなアクセサリーが目白押し。汎用性が高い生成アイテムの効能も相まって、4体+1体のパーティ編成はかなり自由度が高い。

ちなみに同じ名称のアイテムであっても、スペックに差があるローグライクな仕様。アクセサリーのスペックは、実際に入手するまで分からないため、鑑定されたアクセサリーを見て……一喜一憂することになりそうだ。

img_03
img_04
▲アクセサリーの種類ごとに装備部位が設定されており、装備可能な魔物の種類も決まっている。最大2個のアクセサリーを装備できるために、思った以上のパラメータを底上げ可能だ。

やり込むほどにハマる
操作感とゲーム性がピカイチ

やり込み甲斐のあるゲーム性はもちろん、数多くのブラウザゲームを開発・運営してきたアピリッツだけあり、ユーザーインターフェイスが秀逸。プレイ序盤こそ独特な操作感覚に戸惑うかも知れないけど……考え抜かれた操作系は、慣れるほどしっくり来るハズだ。

遊び心くすぐられるシステムのなかでは、フレンドのシステム周りも個人的なお気に入りポイントのひとつ。Twitterのように“フォロー”できる仕組みで、相互フォローによって“助っ人のリーダースキルが発動”するといった優れモノ。探索中のバトルが有利になること請け合いなので、強力な助っ人をフォローして探索ライフを満喫してもらいたい。

img_0005
img_06
▲フォローしたフレンドの助っ人は、再使用に1時間の制限がある点に要注意。お互いにフォローした“相互フォロー”状態になると……助っ人のリーダースキルまで発動して超強力に!

[関連記事]
※【新作】ダンジョンをなぞって攻略!『テイマーズダンジョン』配信開始
※【シリアルコード付き】 萌え&燃えキャラ満載な『テイマーズダンジョン』の頼れる魔物たち
※事前登録数3万人突破! ナビキャラ人気が沸騰中の『テイマーズダンジョン』
※【続報】本邦初公開!『テイマーズダンジョン』の世界が丸わかりなオープニング&キャラ設定
※事前登録2万人突破!『テイマーズダンジョン』で記念キャンペーン開催
※なぞってバトるお手軽操作がクセになる!『テイマーズダンジョン』のプレイ動画を大公開
※【先行プレイ】なぞってバトる新作RPG『テイマーズダンジョン』プレイ動画解禁!
※【事前登録】画面をなぞってバトルする『テイマーズダンジョン』配信決定

テイマーズダンジョン ~迷宮の魔物使い~

ジャンル
RPG
メーカー
アピリッツ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone 5 用に最適化済み。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧