1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第382回『才能というもの』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第382回『才能というもの』

2014-11-17 16:12 投稿

超絶キングゴールドネッキーが初登場!
『パズル&ドラゴンズ 3000万DL Anniversary』
9月26日発売

★Amazonでの購入はこちら!

才能というもの

ある、夜のこと。

その日は仕事が順調に進み、夜の予定もとくに入っていなかったことから、「よーし、今日はゆっくり飲んじゃうぞ^^」ってんで、22時過ぎに会社を出た。こんな日の選択肢はいくつかあって、

(1)山本プロデューサーに「今晩のご予定は?」とSMSを送る
(2)『モンスターハンター』の藤岡ディレクターに「今日、東京にいたりします?」とメールする(ふだんは大阪なので、まずいないのだが)
(3)女性の友だちに“|ω・`)チラ ”の顔文字を送る
(4)中目黒目黒に「探さないでください」と連絡する
(5)健全にひとりで飲みに行く

↑こんな感じなのだが、その日はナゼか気分がハードボイルドで、俺はコートの襟を立てるフリをしながら(パーカーだったので襟はない)、「ふっ……。夜風が沁みるこんな夜は、ひとりで飲むのがダンディな男というもの……とブツブツ言って、繁華街の雑踏に身を投じたのである。

とはいえ、飛び込みで初見のバーとか飲み屋に入っていくのも若干ながら気が引けたので(シャイなんです)、あいさつがてらいつものバーの扉をくぐった。カラクリ姫ことIちゃんのワインバーは時間的に微妙だったので、いつもは2軒目、3軒目くらいに顔を出す店を選んだ。

「今晩は」

ニヒルな渋い声で挨拶をしながら、バーに足を踏み入れる。いつものテンションだと「こんばんはー」、酔っ払った状態で来ると「コバワ~~~☆」という感じなのだが、この日はハードボイルドだったのであくまでも“今晩は”。そんな苦み走った俺にバーテンの店長さんが気づいてくれ、「あ、大塚さん、いらっしゃい。どうぞこちらへ」とカウンター席に招いてくれた。

「とりあえず、麦酒を」

顎ヒゲをしごきながら言う俺に、バーテンさんは笑って生ビールを注いでくれた。それをひと息に半分ほど飲み、「ふひ~! サイコー!」といつのものテンションで口走る。気づけば目の前にはうら若き女性のバーテンダーがおり、シャカシャカとお酒を作りながら「いらっしゃいませ♪」と微笑んでいた。俺、再びキリリと顔を引き締め、「今晩は」と言った。

しばし酒を楽しみながら、初めて見たそのバーテンダーさんと話をする。聞けば、数週間前に入ったばかりのアルバイトで、ふだんは「大学生です♪」などと言うではないか。

「へー。そうなんだー」

なんて受け答えをしながら彼女のネームプレートを見ると、じつにシンプルで魅力的なネコのイラストが描かれていた。興味を引かれた俺は、即座に尋ねる。

「ほほー。大学生なんだ。ちなみに、何を専攻しているの??」

はにかみながら、彼女は予想通りの答えを返した。

「絵の勉強をしています♪」

やはり!! 俺は畳み掛けた。「おお、美大生とは! 差し障りがなければ、どこ大学で?」。サラリと、彼女は答えた。

「○○○大です♪」

デターーーーー!!! そりゃウマいわけだわ!!!!

こうなってくると、少年時代に漫画家になることを夢見た俺としては引き下がるわけにはいかない。彼女にアレコレと絵のことを聞くうちに止まらなくなり、俺はスマホを取り出しながらこんな質問をぶつけてみた。

「じゃあさ、いまから画面に出すキャラクターのイラストを、ちゃちゃっと紙に模写したりできる?」

笑みを浮かべながら、彼女は頷いた。「あー、できるかも^^ ここ、ちょっと暗いので、精度は微妙かもしれませんけど^^;」。俺は「パンッ!」と手を叩いた。

「ぜひ描いてみせて!! ……俺、こう見えて漫画家になりたいと思っていた男だから、いっしょに描くよ! で、お題だけど……」

パズドラのモンスター図鑑をひと通り眺めたあと、俺は、「この子にしよう!」と言ってその画面を彼女に見せた。お題は、↓こいつです。

382-1

キングメタルドラゴンを見たバーテンダーさん、「あーw」と声を出した。

「パズドラですね! 私も遊んでいます♪ ……でも、この子かあ。細部がちょっと見えないから、どうかなぁ……」

俺、さっきまでのハードボイルドモードはどこへやら、「へーきへーき^^」と軽薄に言って彼女にボールペンを渡した。

「時間は……3分ね!! スピード勝負!!!」

薄暗いバーのカウンターで、突発的なお絵かき勝負が始まった。そして3分という短い時間は、瞬時に過ぎ去ってしまったのであった。

「はい!! 時間です!! じゃあ、まずは俺の作品ね!」

何気に、俺は自信があった。酒の酔いが、(これならイケるよ! 勝てるよ!)と、強く背中を押してくれている気がした。

「驚くなよ~~~!」

そう言いながら、俺が公開した絵がこちら。

382-2

「かわいい~~~! お上手ですね!」

バーテンダーさんが、満面の笑みを浮かべて俺に言った。お世辞ではなく、心からそう言ってくれているのがよくわかって、じつに心地が良かった。

「じゃ、つぎはキミの絵ね。さあ、恥ずかしがらずに見せてみな♪」

ご機嫌で言う俺。言われた彼女は、「どうかなぁ^^;」と言いつつ、わずか3分でチャチャッと描いたキングメタルドラゴンを公開した。↓これが、その絵なんだが……!

382-3

「ひぃ!!!!!!!!!!!!!!!」

喉まで飲み込んでいたマッカランが、鼻の穴に逆流した。タイムマシンに乗って30秒前に戻り、「恥ずかしがらずに^^」なんて言っていた自分を怪獣墓場に捨ててきたくなった。

「こ、これが、才能か……」

2枚の絵を並べ、打ちひしがれる俺。

「え、大塚さんのキングメタドラ、かわいいじゃないですかー♪」

邪気なくそういうバーテンダーさんの言葉が、逆に耳に痛かったですw

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)
大好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの購入はこちら

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧