1. サイトTOP>
  2. 【朝刊】『テラバトル』に夢中過ぎてヤバイ件

【朝刊】『テラバトル』に夢中過ぎてヤバイ件

2014-10-28 08:00 投稿

【担当者のヒトコト】

現在編集部内でも空前の大ブームとなっている『テラバトル』。個人的には軽い気持ちでプレイをしはじめたわけですが、その絶妙なゲームバランスに惹かれ、気づけばガッツリハマってしまいました。

いまでは仕事中でもゲームができる特権を活かして、四六時中プレイし続けてしまう有様。ふとした瞬間に『テラバトル』を起動しては、「メタルをやらんといかんのじゃ!!」と謎の使命感に駆られて黙々とプレイしています。

そのおかげでメインパーティーのジョブもほぼほぼ開放でき、ステージもかなり進んだのですが、通常業務に影響が出ているのは言わずもが……(ごにょごにょ)。

それにしても『テラバトル』のゲームバランスは本当に凄い。中でもメタルゾーン(いわゆる経験値を大量にゲットできるクエスト)に、”レベル○○以上だと経験値が入らない”といったレベル制限がかかっているのが見事だなと。

最近のゲームだと「全員レベル99じゃないと倒せません!」みたいなエグイ難易度のクエストが早い段階で出ることもあります。

その点『テラバトル』では、自分の進行状況に合わせた適正レベルで挑戦できるストーリークエストぐらいしかないので、えらく高い目標(=誘惑)がないから目の前のクエストに集中してプレイできる。

そしてレベル上げで活用するメタルゾーンにレベル制限があるため、エリア内最後のクエストの難易度が高かろうとも、パーティーメンバーを制限ギリギリのレベルまで上げていれば、概ね勝てるということになります。ランクBのユニットでも育てればそこそこ使えますしね。

これはつまり、負けるとしたら”己のテクニック不足”ということ。

ハナからステータスで勝ち目がないとやる気を削がれてしまいますが、テクニック次第でなんとかなるというのは燃えるものです。

あとメインページの”MAIN”や酒場の”TAVERN”なんかのフォントやデザインも凄くいいんですよね。シンプルな書体なのに、変化する色のチョイスも絶妙。

クエスト部分が濃いタッチのデザインなのに対して、そのほかのメニュー部分がシンプルになっているので、両極端な各々の良さが映えるんでしょうか。

また、幼少期に『ライジングインパクト』や『ウルトラレッド』(超名作)、最近では『七つの大罪』にどっぷりハマってきた身としては、鈴木 央先生の参戦もかなり胸熱な展開です!

……とまぁ熱っぽく語るほどにはハマっているので、ひとまず全クリ(現在27章)目指して、プレイし続けていきたいと思います!(小宮元年)

注目

【テラバトル】バハムートの進化素材はこのクエストでしか“入手不可能”!!!

 B08I5wkCQAANWBR.jpg large
▲Sランクで炎系魔法をガッツリ覚えるバハムートたん。ジョブチェンジもできるので、我がパーティーの要でもあるダイアナを超える逸材になるか!?

攻略

【パズドラ攻略】地の蟲龍


連載

【倉持由香のウチ姫日記05】「中ボス戦の先には551蓬莱の豚まん」

【個人開発ゲームを斬る】『スライムの野望』人間のお口に飛び込み体を乗っ取るスライムたちの野望とは?

【にゃんこ大戦争4コマ】にゃんこ学園⑧


新作

【新作】『LINE POP』続編『LINE POP2』配信 何が変わったの?


その他トピック

【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室#20 天魔殿の三忍・神級(服部ハンゾウ)

『ポコロンダンジョンズ』ファミ通App NO.018 iPhone特典の竜闘士サラが進化する!?

『モンスト』 Ver.3.1アプデ情報まとめ プレイ動画撮影&わくわくの力など新要素満載

『パズドラ』新エジプト神シリーズはドロップ強化が多め

『ブレフロ』と『聖剣伝説』シリーズのコラボが10月30日からスタート

『ケリ姫スイーツ』に新エリア”ババロア魔城”! 配信2周年の生放送も決定

【週刊ファミ通】特集で『黒猫』『白猫』のユーザー意識調査アンケートを実施中

【ドラリー部】“ヌボボ討伐イベント”でハロウィン限定SS召喚や武具を手に入れろ

『モンスト』影山ヒロノブが歌うアツい主題歌“ヒッパレ!モンスターストライク”配信開始

事前登録は本日まで! 王道RPG『スカイロック』を実際にやってみた

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧