1. サイトTOP>
  2. 【モンスト家】イベクエ“好敵手の集いし祭事”報酬検証 10回まわってみた結果

【モンスト家】イベクエ“好敵手の集いし祭事”報酬検証 10回まわってみた結果

2014-10-17 16:07 投稿

“好敵手の集いし祭事”(上級)

『モンスト』1周年記念クエスト”好敵手の集いし祭事”をさっそくクリア。初見の感想と10回プレイしてみて報酬がどれだけ手に入ったかお届け。

20141010_1t

火力押しでクリアできる

いろいろな降臨系の敵が登場。ボス戦ではボスの周りに御三家が配置されており、反射レーザー、サークルを使ってくる。

全体的に、クエストの難易度はそれほど高くはない印象。上級者なら火力押しで問題ない。初心者でもしっかり組み立ててプレイすればクリアできるはず。

連れて行くキャラクターとしては、レーザーホーミングを持っているキャラがオススメ。また、敵が多いので、クシナダを連れていく場合は、貫通持ちもいっしょに連れて行くのもアリ。

マルチプレイの場合は、アビリティにこだわらず、高ラックのモンスターを連れて行くほうがいい。

好敵手の集いし祭事”上級”出現モンスター

ステージ進行順の出現モンスターの例は、以下の通り。配置やモンスターの属性など、攻略の参考にしよう。

画像 063
画像 064
画像 065
画像 066
画像 067

※ステージの構成はランダムになるので注意してください。

どれだけ金のつるはしマンケンチーが手に入るか、10回回って試してみた

“好敵手の集いし祭事”では、下の”金のつるはしマンケンチー”、”銀のつるはしマンケンチー”が手に入る。この2体は、他のキャラクターに強化合成するとブルーマンケンチーと同じ経験値が得られるほか、1周年記念としてユーザーにプレゼントされた”エンシェントリドラ”の封印を解く際に必要になる。

2014-10-17 13.09.212014-10-17 12.21.47

そこで、ファミ通App編集部の『モンスト』チーム2名がソロで同クエストをそれぞれ10回挑んでゲットしたマンケンチーをまとめてみた。

【『モンスト』チーム影の実力者Zさん】

1回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
2回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
3回目 無し
4回目 金のつるはしマンケンチー×1(ドロップ)銀のつるはしマンケンチー×2(報酬)
5回目 無し
6回目 銀のつるはしマンケンチー×2(報酬)
7回目 無し
8回目 無し
9回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
10回目 無し
合計 金のつるはしマンケンチー×1銀のつるはしマンケンチー×7

【初心者のモンストおじさん】

1回目 無し
2回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
3回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
4回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
5回目 無し
6回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
7回目 無し
8回目 金のつるはしマンケンチー×1(ドロップ)
9回目 銀のつるはしマンケンチー×1(報酬)
10回目 無し
合計 金のつるはしマンケンチー×1銀のつるはしマンケンチー×5

2014-10-17 13.29.58
▲こちら、モンストおじさんが10回プレイしてゲットした、金のつるはしマンケンチーと銀のつるはしマンケンチー。

結果的に、ふたりとも10回回って、1体は金のマンケンチーをゲットすることができた。また、銀のマンケンチーも必ず入手できるわけではないものの、10回回れば2回に1回は手に入る印象。

当たり前だがソロで回るより、マルチのほうがダンゼン効率がいいのは明らか。フレンドとこのクエストを周回することで、キズナメーター報酬の古代マンケンチーJr. もゲットできるので、一石二鳥。みんなでエンシェントリドラの封印を効率よく解きましょう!

▲モンスターストライク攻略まとめ”モンスト家”はこちら▲

モンスターストライク

メーカー
ミクシィ
公式サイト
https://www.monster-strike.com/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧