1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. セガネットワークスとフジテレビ、クラウドファンディング事業に参入

セガネットワークスとフジテレビ、クラウドファンディング事業に参入

2014-09-25 16:48 投稿

三者の強みを活かした新しいクラウドファンディングが始まる

セガネットワークスとフジテレビジョンは、グーパが運営するゲーム特化型クラウドファンディングサービス“クラウドライブ(Crowdrive)”を通してクラウドファンディング事業に参入することを発表した。

これはセガネットワークスとフジ・スタートアップ・ベンチャーズが“クラウドライブ”を運営するグーパへ出資したことによるもの。ちなみにフジ・スタートアップ・ベンチャーズはフジ・メディア・ホールディングスの子会社であり、スタートアップ企業向けファンドの運営を行う企業である。

“魅力的な企画(プロジェクト)の提供力”を、スマートデバイス向けゲームアプリを展開するセガネットワークスが担い、“企画(プロジェクト)を認知させる発信力”を、地上波を中心としたメディア力を持つフジテレビが担う形で、クラウドファンディング事業を成功させる要素をお互いに補完、そこにアニメ特化型クラウドファンディングサービスで既に実績のある“クラウドライブ”をプラットフォームとして利用することで、この三者三様の強みを生かしゲーム事業における魅力的なクラウドファンディングサービスを提供していく形となる。

ゲームクリエイターとファンをつなぐクラウドファンディングサービスの誕生

“クラウドライブ”はゲームクリエイターとファンをつなぐクラウドファンディングサービスである。Web サイト上で公開するアイデアに対し、それらに共感したファンから小口で創作資金を募集する仕組みを提供し、支援の見返りとして、クリエイターから直接プロジェクトの成果物やグッズ、他では手に入れることのできない限定的なモノやサービスが送られるというシステムである。

“クラウドライブ”を利用したクラウドファンディングサービスは、10 月下旬に提供開始する予定となっている。クリエイターにとっても、ゲームファンにとっても注目のサービスとなりそうだ。

公式サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧