1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第368回『コイン成金の行き着く先は』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第368回『コイン成金の行き着く先は』

2014-09-22 19:17 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら Android版はこちら

パズドラの宝玉がふたつも付いてる!
『ファミ通App NO.017 Android』
8月21日発売

★Amazonでの購入はこちら!

コイン成金の行き着く先は

東京ゲームショウ2014の最終日となった日曜日。

お腹壊した(´・ω・`)

「あれ?」と思ったときにはすでに病魔が身を侵していたらしく、胃の辺りに鈍い痛みが。「あれあれ?」とマヌケに言ってる間に痛みは腸に下りてきて、以降、足繁くトイレに通うことに……。

半日で、体重が1.5キロ減りました。自転車で30キロ走ってもビクともしないほど新陳代謝が衰えているワタクシですが、胃腸炎の効果はテキメンであります。

けっきょく、ゲームショウの会場にいるのも辛くなったので早々に撤収し(会いに来てくれた皆さん、すまんかった><)、自宅でゴロゴロしながら“ある作業”を行うことにした。その作業とは……!!

「コインダンジョンを買うために、土日ダンジョンの地獄級をせっせと回すぞ!!」

コレですよコレコレ。

先ごろ導入された土日ダンジョンの地獄級は、“3色限定”という条件は変わらぬまま、もらえるコインの量が激増しているとウワサになっている場所である。それこそ、新規に発見されたダイヤモンド鉱山や金山、はたまた油田みたいなもので、「ここに通っているだけで簡単に“1000万長者”になれた!!」なんて話もちらほら聞く。俺はこれまで、300万~400万くらいコインが貯まったら満足し、貯金を使い切るまで働かなくなるという実生活と同じパズドラライフを歩んできたが、どうやらようやく、さらに上のレイヤーに進むときがきたようである。

「目指せ!! 1000万長者!! 1000万コイン貯めるまで帰りません!!!」

俺は元気にそう宣言し(胃腸炎はどこいった)、いつものプラントアーミーズ・フレイヤ隊(煌樹の豊麗神・フレイヤ、光槍の魔術神・オーディン、キングモリりん、イグニスクーフーリン、エンシェントドラゴンナイト・セロ)に、助っ人として献身の巫女神・クシナダヒメを選んでダンジョンに潜っていった。土日ダンジョンはコンボが作りやすいので、クシナダヒメの本領が発揮できると思ったわけだ。……って、フレンドのだけどな!!(泣)

さて結論から言うと、土日ダンジョン地獄級はまことに気持ちのいいダンジョンであった。出てくるモンスターは地獄級だけあってかなり強化されている風ではあったが、3色+回復ドロップしかないから、テキトーにドロップを動かしているだけでもくっつくくっつく……。木ドロップが出ない限り大した火力にならないプラントアーミーズでも、落ちコン任せの他力本願プレイでどうにかなってしまった。まさに、世のパズドラーを気持ちよくさせる+所持金も増加させるという一石二鳥なダンジョン!

↑こんな感じでがんがんモンスターを倒し、クリアーすることで、1回のプレイで60~70万ゴールドも手に入ってしまった!! ぬぬぬ濡れ手に粟とはまさにこのこと!! 一攫千金!! ゴールドラッシュ!! 出血大サービスッ!!! そんな景気のいい叫びがグフグフと漏れてしまうことを、俺は止めることができなかった。

そして、「スタミナ的にあと1回しかできないけど、これでクリアーしたら1000万長者だ!!!」ってところでダンジョン潜行を試み、

ものの見事に返り討ちにあって、(´;ω;`) ←こんな顔で逃げ帰ってきたのはいかにも俺らしいというかなんというか……。

それでもとにかく、1000万近い資金を貯め込むことはできた。間違いなく、2年半におよぶパズドラ人生の中では“最セレブ”状態である。これだけあれば、ほとんどのコインダンジョンを購入することができるぞ。

初デートに向かう男子高校生のような急いた気持ちを抑えつつ、ショップの中のコインダンジョンのコーナーに走る。その眼前に展開した風景を見て、男子高校生・角満はさらにタイムスリップを起こし、夏祭りの縁日にたたずむ少年・Kと化していた。

「うわ~~~!! すごい~~~!! 宝の山だ~~~~~!!!」

親から特別にもらった300円を握り締め、たこ焼きを買おうか、綿菓子にしようか、それとも金魚すくいなんかをやっちゃおうかと、小さな頭の中でグルグルと考える。この瞬間の高揚感は、我が43年の歴史の中でもかなりの上位にランクするものだったと思うのだ。今回、必死に貯めたコインを抱いて見るコインダンジョンのリストは、そのときの気持ちのたかぶりを思い出させるに十分であった。

「どれにしよっかな! えっとえっと!!」

すっかり少年の顔になって、コインダンジョンのリストを眺める。現時点でもっとも高い“たまドラの里”(1000万コイン!)以外は、買おうと思えば買うことができる。俺はセレブなのだ。石油王なのだ。

と言いつつ、俺は端から「買うとしたら……アレかなぁ」と漠然と目星をつけていたダンジョンがひとつあった。それは何を隠そう、

“裏・深淵の魔王城”

で、ほかに「絶対にコレがいい!!」と思うものがなければ、裏魔王城を買おうと決めていたのだ。

そして俺は、裏・深淵の魔王城を購入した。ちなみに、100万円もした。

「制限時間は1時間!! 潜りまくるでぇ~~~!!!」

気合も新たに、俺はプラントアーミーズを引き連れて裏魔王城攻略の旅路についた--。

……しかし、俺は思い出すのだ。けっきょく、「ゲームウオッチがもらえるなら、くじ引きにしよう!!」ってんで小遣いすべてをギャンブルにつぎ込み、なけなしの300円がオール大ハズレのアメ玉3個に化けてしまった日のことを--。

そんな、コインダンジョン物語の顛末は……。次回の更新のときに!

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)

好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの予約はこちら

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧