1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ブレイブフロンティア>
  4. 召喚研究所>
  5. 【ブレフロ攻略】最新ユニットでマクスウェル攻略

【ブレフロ攻略】最新ユニットでマクスウェル攻略

2014-09-09 16:42 投稿

アイテムもほぼ不要

2014年6月30日のアップデートで実装された、召喚術研究所“第三の試練”。これは、ジャガーノート、アバドン、マクスウェルとの3連戦に挑み、見事勝利できればマクスウェルがユニットとして入手できるという超高難度クエストだ。

本攻略では実装直後に第三の試練の攻略情報をお届けしたが、それから約2ヵ月が経過し新たなユニットが追加されたことでパーティー編成の選択肢が増え、試練のクリアーが以前に比べて容易になった。本記事では、第三の試練クリアーのために改めてマクスウェル戦にのみ焦点を当てて攻略情報をお届けしよう。

以前の記事はここをチェック!

【ブレフロ攻略】第三の試練を突破してマクスウェルを手に入れよう

▲パーティー編成

第三の試練に挑戦する際、活躍が見込めるオススメのユニットを紹介。下記のユニットで編成を行えば、1パーティーでのクリアーも十分可能だ。

リーダーにオススメのユニット

・白銀の老神グラデンス
・大弑神リリー・マター
・Deemoと女の子

白銀の老神グラデンスは、味方の全パラメーターを20%アップさせ、光と闇属性のダメージを15%軽減できるスキルを持つ。敵の激しい攻撃を凌ぎ切るのに役立ってくれるはずだ。また、単体の敵を相手にする試練においては、BB(ブレイブバースト)ゲージを溜めるのに苦労しがちだ。被ダメージ時にゲージを上昇させる大弑神リリー・マターと、スパーク時にゲージを上昇させるDeemoと女の子をリーダーにすれば、BBゲージを溜めるのがグンと楽になり、かなりの頻度でBB・SBB(スーパーブレイブバースト)が使用できるぞ。

攻撃役にオススメのユニット

・人型掃討兵器リリスΩ

人型掃討兵器リリスΩのSBBは相手を攻撃すると同時に、自身のBBゲージを満タンにする効果がある。BBがためにくい本バトルにおいてはかなり重要なアタッカーとなってくれる。また、毎ターンBBゲージを満タンにできる効果を利用して、神宝ログナス=マンナなどのBBゲージが満タンのときに装備者の能力を強化するスフィアを装備させるのもオススメだ。

被ダメージ軽減役にオススメのユニット

・氷塔神コル・オウル
・盾皇神ダルバンシェル

被ダメージを半減できるBB・SBBを持つユニットは、強力な攻撃を連発してくるマクスウェル戦では生命線となる。マクスウェルが強力な攻撃を行ってくるターンでは、これらのユニットのBB・SBBを使用し被ダメージを抑えよう。なお、氷塔神コル・オウルと盾皇神ダルバンシェルでは、前者はSBBに付属する防御力上昇効果が高く、後者はBB・SBBが攻撃タイプのためBCを稼ぎやすいという違いがある。ほかのメンバーの攻撃でBBゲージが十分溜められるという場合は氷塔神コル・オウルを、BBゲージをより確実に溜めたいという場合は盾皇神ダルバンシェルを組み込むといい。

BBゲージの上昇役にオススメのユニット

・刹騎神皇ロディン
・大盗神ゼルナイト

刹騎神皇ロディンのBBは使用した瞬間に味方のBBゲージを上昇させ、SBBは3ターンのあいだ徐々にゲージを上昇させるという効果がある。また、大盗神ゼルナイトのBB・SBBは使用と同時に味方のBBゲージを上昇させ、BC、HC、アイテムのドロップ率を上昇させる効果がある。ほかのメンバーのBBゲージがあと少し足りなくてBB・SBBが使えない、というときにこれらのBB・SBBを使用するといいだろう。

回復役にオススメのユニット

・大界創樹アルトリオン
・聖天の女神テミス

味方のHPを回復しつつ状態異常を回復・無効化できるSBBを持つ大界創樹アルトリオンは、マクスウェル戦はもちろんのこと、危険な状態異常攻撃を仕掛けてくるジャガーノート、アバドン戦でとくに活躍が期待できる。聖天の女神テミスは状態異常への対抗手段こそ持たないが、回復と同時に味方の攻撃に闇属性を付与できるので、マクスウェルに与えられるダメージを増やすことが可能だ。

▲攻略チームではこんなパーティーを組んでみた。

マクスウェルの行動パターン

・4ターンごとに“セイクリッド・ソング(自身の攻撃力と防御力を上げ、防御無視攻撃とHPがゼロになっても復活する効果を付与する)”と“ルーン(味方1体に攻撃を行い、補助効果を消す)”を使用する
・5ターンごとに味方単体に超強力なダメージを与える“デスティニー”を使用する
・HPが3分の1ほど減るとランダムの攻撃“ミーティア”を使用するようになる
・HPが2分の1ほど減ると全体攻撃をしつつ自身のHPを回復する“リザレクション”を使用するようになる
・HPが2分の1ほど減るとデスティニーを2連続で使用してくるようになる
・HPが5分の4ほど減ると強力な全体攻撃“エンドレス”を使用する

マクスウェルは上記のように行動パターンがある程度決まっている。そのため、強力な攻撃を行ってくるターンには味方にガードをさせるなどすれば、危険を回避できるのだ。

そんなマクスウェルの攻撃のなかでもっとも気をつけたいのが、セイクリッド・ソング→ルーンの連携攻撃。ルーンで補助効果が消されたユニットが、さらに攻撃されると戦闘不能になってしまうことも珍しくない。幸い、使用してくるターンは読めるので、そのターンがきたら味方全員にガードさせれば戦闘不能ユニットを出すことなく乗り切ることも可能だ。

もうひとつの危険な攻撃が、味方単体が即死級のダメージを受けてしまう”デスティニー”。マクスウェルがデスティニーを使ってくるターンに、味方に被ダメージ軽減効果を付与できない場合はガードで凌ごう。

また、マクスウェルはセイクリッド・ソングを使用するたびに、自身にHPがゼロになっても復活する効果を付与する。そのため、タイミングが悪いと延々復活され、トドメを刺せなくなってしまう。

マクスウェルがセイクリッド・ソングを使用した次のターンで、一度HPをゼロにして復活させ、それから一気にトドメを刺すといいだろう。ただし、マクスウェルは復活時に自身のHPを10万も回復させる。つぎにセイクリッド・ソングを使われるまで最大2ターンの猶予しかないので、生半可な攻撃ではHPを削りきれない点に注意しよう。

ちなみに、こちらの記事でマクスウェルにトドメを刺した、メアをリーダーと助っ人にした下の画像のパーティーだと、2ターンすべて通常攻撃を行うだけで復活したマクスウェルのHPを削りきることができた。
この編成に封神の女神ティリスを入れてティリスに武神薬を使用してからBBを使えば、ほかのメンバーのBBゲージが溜まり一斉にBB・SBBが使用できる。より楽にマクスウェルにトドメを刺せるようになるので試してみる価値はあるぞ。ただし、このトドメ用のパーティーを最大限に活用する場合は、復活効果が付与している状態のマクスウェルのHPをゼロにしたターンで1パーティー目を全滅させて、マクスウェルの復活と同時に2パーティー目にバトンタッチさせる必要がある点に注意しよう。

ブレフロのパラメータアップユニットが付いてる!
『ファミ通App NO.017 Android』
8月21日発売

★Amazonでの購入はこちら!
ブレフロの公式データブック第2巻が発売中
ブレイブ フロンティア グランガイア制覇の書II
amazonで購入する
▲『ブレフロ』攻略まとめページはこちら▲

ブレイブ フロンティア

ジャンル
RPG
メーカー
エイリム
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
iOS4.3以降対応、iPhone4以降/iPod touch第4世代以降/iPad/Android 2.3.3以上/Kindle Tablet Edition

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧