1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ブレイブフロンティア>
  4. 召喚研究所>
  5. 【ブレフロ攻略】第三の試練を突破してマクスウェルを手に入れよう

【ブレフロ攻略】第三の試練を突破してマクスウェルを手に入れよう

2014-07-01 13:48 投稿

マクスウェルは最初から★6

2014年6月30日のアップデートにより、帝都ランドールの召喚術研究所にて“第三の試練”に挑戦できるようになった。この試練でプレイヤーを待ち受けているのは、なんとミストラル地方のボス、ジャガーノート、アバドン、マクスウェルとの3連戦! クエストで対峙したときよりも数段手強くなっているので、心して挑もう。見事クリアーできれば、マクスウェルをユニットとして手に入れられるぞ。なお、第三の試練に挑むには、事前に“第二の試練”と、ミストラル地方のクエストをクリアーしておく必要がある。まだクリアーしていない人は、攻略記事を参考にして挑戦してほしい。

[関連記事]
※第二の試練を突破してグラデンスを手に入れよう

 

試練の基本情報
・プレイヤーは通常の2倍のコスト内で3つのパーティーを編成してバトルに挑む
・3パーティーそれぞれにフレンドを選択できる
・持ち込むアイテムは3パーティーで共有する
・3パーティーすべて全滅すると挑戦失敗
・コンティニューはできない
・バトルの途中でパーティーを切り替えることはできない
・1度クリアーすると挑戦できなくなる

【第三の試練】

消費体力:50 / バトル数:3 / 獲得経験値:50000 / 獲得ゼル:200万 / 獲得カルマ:0

【バトル1】機帝ジャガーノート
【バトル2】魔王アバドン
【BOSS】創造神マクスウェル
【初回クリアーボーナス】ダイヤ1個

登場する敵の属性は機帝ジャガーノートが雷、魔王アバドンが闇、創造神マクスウェルが光とバラバラだ。各敵は特徴も異なるので、雷属性の攻撃が強力で麻痺も使いこなす機帝ジャガーノートには、樹属性のパーティー。すべての状態異常を使ううえに味方の補助効果を消してくる魔王アバドンには、状態異常を無効化できるスキルを持つユニットをリーダーにしたパーティー。最後の創造神マクスウェルはこちらの防御力を無視して攻撃を行ってくるので、被ダメージを軽減できるBB・SBBを持つ賢神塔エリモや氷塔神コル・オウルを入れたパーティでそれぞれ対応するのがオススメだ。しかし、後述しているが、創造神マクスウェルがずば抜けて強いため、攻略チームはあえて1パーティー目に全勢力を投入して挑戦している。

機帝ジャガーノート

機帝ジャガーノートは強力な全体攻撃に加えて、こちらを怪我、弱体、麻痺状態にしてくる。1ターン目から麻痺にされるときびしいので、BB・SBBで対応する場合は武神薬を使って素早くゲージを溜めてしまいたい。機帝ジャガーノートを倒すと、そのまま魔王アバドン戦に突入し相手の攻撃が始まる。ジャガーノート戦で味方にかかっていた補助効果や状態異常は引き継がれるので、それを考慮しつつトドメを刺そう。

魔王アバドン

魔王アバドンは頻繁に味方にかかっている補助効果を消してくる。BB・SBBの状態異常無効効果が消されて、そのまま麻痺や呪い状態にされることもありえるので、対状態位異常要員には状態異常を無効化するスフィアを装備させておきたい。また、魔王アバドンはHPが約2分の1を切ったときと、約4分の1を切ったときの計2回“デズ・ゲート”を使用してくる。これは味方全体をランダムで攻撃してくる超強力な技なので、攻撃要員以外にはガードさせておくか、被ダメージを軽減できるBBなどを使って耐えるといい。

創造神マクスウェル

ボスの創造神マクスウェルは1ターン当たりの行動回数が多く、自身の能力も上昇させてくる強敵。使用頻度はあまり高くないが、即死級のダメージを与えてくる“デスティニー”や味方単体の補助効果を消す“ルーン”も非常に厄介。デスティニーは、被ダメージ軽減系のBB・SBBやリーダースキルで対応したいところだ。

また、創造神マクスウェルはHPが3分の1ほど減るとランダムの全体攻撃“ミーティア”、2分の1ほど減ると全体攻撃をしつつ自身のHPを回復する“リザレクション”を使用するようになる。さらに、マクスウェルのHPが約3分の1を切るとデスティニーを2連続で使用するようになり、約5分の1以下で強力な全体攻撃“エンドレス”を使う。タイミングを見計らってガードや被ダメージ軽減BBを使い被ダメージを抑えなければ全滅は免れないだろう。

攻撃の激しい創造神マクスウェルとの戦いでは、可能な限り毎ターン被ダメージ軽減効果を維持しながら戦いたい。しかし、単体の敵相手ではBC排出量が期待できないので、BC排出量アップ効果のあるBB・SBBや武神薬などを利用しよう。それでもゲージが溜まりきらないことはザラにあるため、被ダメージ軽減系BBを持つユニットに魔晶石の欠片などのターン経過でゲージが溜まる効果があるスフィアを装備させ、味方全員でガードをしてゲージが溜まるのを待つという手も有効だ。

なお、マクススウェルは“セイクリッド・ソング”を使用して、HPがゼロになっても復活する効果を自分に付与する。マクスウェルが一度復活した後は、一気にトドメを刺さないと再度セイクリッド・ソングを使われてしまうので気をつけよう。

【追記】
マクスウェルの行動パターンは、試練開始から何ターン経過しているかによって変化する模様。セイグリッド・ソングは1度使用すると4ターン後に、デスティニーは1度使用すると5ターン後に再使用してくる。ターン数を数えながら戦えばこのふたつの攻撃をいつ使ってくるのかは読めるはずだ。(ただし、セリフが入ったりすることにより、行動パターンがたまに変化することもある)

攻略チームは下記の編成で挑み、ひとつめのパーティー(助っ人は白銀の老神グラデンス)で創造神マクスウェルを撃破直前まで追い込んだ。続いて、災神メアをリーダーにした闇属性一色のふたつめのパーティー(助っ人も災神メア)で一気にダメージを与え見事撃破に成功し、マクスウェルをゲットできた。しかし、創造神マクスウェルとの戦いはデスティニーを使ってくるタイミングが読めない補助効果があっても集中攻撃をされると一瞬で戦闘不能になるといった運要素もかなり絡んでくる。

今回は、創造神マクスウェルの行動を研究した後に10回以上の挑戦を経て撃破に成功した。現段階では、安定したクリアーはかなり困難だと思われるので、今後の新ユニットの追加を待って攻略するのも手だろう。ちなみに、マクスウェルのリーダースキルはクリティカル時に敵に与えるダメージが増加し、さらに弱点の属性を突いた際のダメージもアップするという、ゼブラとメアを合体させたようなものになっているぞ。

 パーティー1 パーティー2
光のクリスタルゴッド付き!
『ファミ通App NO.016 iPhone』
6月26日発売

※付録の限定アイテムをチェック
★Amazonでの購入はこちら!
▲『ブレフロ』攻略まとめページはこちら▲

ブレイブ フロンティア

ジャンル
RPG
メーカー
エイリム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以降対応、iPhone4以降/iPod touch第4世代以降/iPad/Android 2.3.3以上/Kindle Tablet Edition

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧