1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト>
  4. 闘技場>
  5. 『DQM スーパーライト』攻略 新生“闘技場リーグバトル”をさっそくやってみた

『DQM スーパーライト』攻略 新生“闘技場リーグバトル”をさっそくやってみた

2014-07-10 17:42 投稿

どのように変わったのか?

2014年7月10日(木)、『DQM スーパーライト』でアプリのバージョンアップが行われた。さまざまな要素の追加・調整が行われているが、その中でもとくに注目なのが“闘技場リーグバトル”。ここでは、リニューアルした闘技場がどのようなものなのかリポートしていきたい。

▲リーグバトルの進行は、新キャラのバトミンが務める。
▲まずはパーティを組むところからスタート。闘技場では、クエスト用とは別の専用のパーティが組めるようになった。これはうれしい。

ゲームの流れはこんな感じ

闘技場リーグバトルのポイントまとめ
・参加するだけでジェムちいさなメダルがもらえる
・ともだち対戦同様、コマンドはターンの最初に一括入力
・勝敗に応じて“リーグポイント”“闘技場ふくびき券”がもらえる
・リーグポイントが貯まると昇格戦に挑戦でき、勝つと上の階級へ
・階級が高いほど、もらえる闘技場ふくびき券が多い
・闘技場ふくびき券10枚で1回、闘技場ふくびきを引ける
・闘技場ふくびきでは、特別なモンスターなどが当たる



※詳細はこちらの記事から

闘技場リーグバトルの対戦相手は、これまで同様プレイヤーのデータを使用したAIモンスター。いつもの参加報酬のほかに、昇格時の報酬や闘技場ふくびきなどが追加されており、モチベーションがさらに高まる。

バトルへの参加を表明すると対戦相手の選択画面へ。リーダーのモンスターとパーティの平均レベルが表示されるので、これらを参考に相手を吟味。当然ながら、レベルが低めの相手をチョイスするのがよろしいかと。

▲対戦相手の選択画面。無理せず勝てそうな相手を選ぼう。
▲バトルコマンドは、ターンの始めにあらかじめ全員分入力。途中まで自分で入力した後、残りメンバーをAIに任せることも可能だ。
▲参加するだけでもジェムとちいさなメダルが手に入る。参加しないと損!

バトルに無事勝利を収めると、報酬のほかに“リーグポイント”を獲得。どうやらこのポイントを特定数貯めると昇格戦に臨めるようだ。せっかくなので昇格戦にも挑戦。このバトルでの相手は、プレイヤーデータのAIモンスターではなく、階級ごと用意されているモンスターだ。

▲最初の昇格戦の相手となるスライムチーム。とくに対策せずとも余裕で勝利できた。報酬は、はぐれメタルの地図。
▲昇格して階級2になった。弱い相手だったが、何だかうれしい。

昇格戦に勝利して階級が上がると、所持リーグポイントがリセット。再び特定数のポイントが貯まるまで通常の対戦を行っていく。階級が1から2になったので、階級2のプレイヤーから対戦相手を選択。このように、自分の階級に応じて、相手の階級も決定されるようだ。なお、現段階では階級は5まで用意されている。

▲階級2の対戦で、まさかの壊滅w しかし少量ながらリーグポイントは獲得可能(写真は獲得後)。
▲階級3への昇格戦の相手。凶悪そうな悪魔チームの見かけにビビッたが、さして強くはなかった。
▲連勝ボーナスもある。たとえば5連勝以降は、つねに+5ポイントとなる。

そんなこんなで、勝てそうな相手を選びつつ5回分の参加券を消費したところで本日のバトルは終了。毎日午前4時にリーグバトル参加券が5枚もらえるので、リニューアル前と同様に最低でも1日5回バトルを行える。なお、参加券は50枚まで貯められるようだ。

階級制になったものの、手軽さは以前とまったく変わらないことに安心。それなのに、参加賞は30ジェムに加えてちいさなメダルももらえるように。さらに、勝っても負けても、特別なモンスターを得られる闘技場ふくびき券もゲットできる。これは、いままで不参加だったプレイヤーも参戦必須ですな。

というところでリポートは以上。最後に、闘技場ふくびきを引いてみた。

▲なんと運よく特等のバルをゲット! ボックスガチャ形式なので、ちゃんと引き続ければいつかはゲット可能だが、期間によって特等のモンスターが変わるので注意。
▲ついでにスラン&キャタピンにも転生させてみた。
▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧