1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第346回『運命のコラボガチャ』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第346回『運命のコラボガチャ』

2014-07-07 16:14 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

パズドラのエンジェリットが付いてる!
『ファミ通App NO.015 Android』
5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

運命のコラボガチャ

ついに俺の小宇宙(コスモ)が、最大レベルの燃焼状態に突入した。

身体の中心、ヘソよりもちょっと下あたりに、ジンジンと脈打つ小さな塊がある。いまは理性と精神力で抑え込んでいるが、まもなくその激情は持ち主である俺の抑圧を振り切り、解き放たれ、小さな塊は銀河の渦となしてまわりのものを飲みつくすに違いない。

これが“目覚め”というものなのか--。

セブンセンシズが覚醒する前の聖闘士たちも、この複雑な期待と不安の波に翻弄されていたに違いない。自分が怖い……。“何かを成し遂げてしまう”という確信は、恐怖というネガティブな感情と背中合わせだったんだなぁ……。

「ああ、怖い……。自分の力が怖すぎる……」

場所は、都内にある馴染みのバー。

白い木目がネビュラストリームの模様を描いているバーカウンターの上で、まるで恒星のように俺のスマホが瞬いていた。その表面に浮かんでいるのは、ガチャルームの画面。ここで再び、俺は誰にともなく独り言を言った。

「セブンセンシズの目覚めと合わせるように、魔法石の数が5個を超えた--。これはまさしく、青銅聖闘士だった俺のもとに、黄金聖衣がもたらされたようなもの……」

興が乗ってきた俺、だんだんと声が大きくなる。

「薄暗い店内のシチュエーションは、まさに漆黒の宇宙……。壁でまたたく無数の酒瓶は、さしずめ銀河や恒星たちといったところか。ならば、居並ぶバーテンダーや客たちは、仲間の聖闘士たち」

知らぬ間に、俺はバーテンダーたちが「ナニゴトだ!?」と振り向くほどの大声でわめいていた。

「……そう、時は満ちたのだっ!!! いまこそ聖闘士星矢のコラボガチャを回すときだ!!! アテナが俺を待っている……!!! いま助けに行くからね、沙織さんっ!!!!!」

……ダラダラと長ったらしく書いているが、要するに“聖闘士星矢のコラボガチャを回すことにしました”ってだけですね。暑苦しくてスミマセン。

カウンターにスマホを置いたまま、俺は傍らで汗をかいていた生ビールのグラスを持ち上げた。そして、その中でたゆたっていた小麦色の液体をヒョイと口に放り込み、喉で噛むようにゴキュゴキュと飲み干してゆく。

「ふぅ……。ちょいとアツくなりすぎているかな。今晩は銀河の波動が少々強い」

ニヒルそう言ってフッと笑い、生ビールをもうひと口。濡れたグラスをトレイに置いたところで、バーテンダーの女の子が俺に気づいた。

「大塚さん、またパズドラ? 今日は何をやっているんですか?」

笑顔でグラスを磨いているそのバーテンダーとは、何度かこの店で顔を合わせたことがある。俺はシブ目の表情を崩さぬまま、バリトンの声で返事をした。

「ふっ……。今日はね、記念すべき日なんだよ。俺が聖闘士星矢のコラボガチャで、金タマゴのアテナを」

髪をかき上げながらそこまで言ったところで、バーテンダーが目を疑う行動をした。

「ガチャ!? くじ引きみたいなやつですよね?? 私、やりたい!! 引かせてください! こういうの得意なんですっ!!」

いきなりの斜め上からの申し出に、口に含んだビールが鼻に逆流した。

「ぶほぇ!! あ、え!?」

俺が呆けている間にバーテンダーはクルリとスマホの向きを変え、「聖闘士……って、これですね!」と言ってポンポンとガチャルームに入っていった。パズドラなんてぜんぜんやったことがないくせに、妙にカンのいい人である。そして俺が、「あうあうあう!!」とあえいでいるうちにコラボガチャに向き合い、「えい!!」と言ってレバーが下に下ろしてしまったではないか!! これでもしも金タマゴが出たなら笑い話で済まされるのだが、なんと出てきたのは……!!

「わああぁぁぁああ!!!! セ、セブンセンシズゥゥゥウウウウ!!!!!」

思いがけない銀タマゴの出現に、俺の心はアナザーディメンションに消し飛んだ。コ、小宇宙をたぎらせてきたのに!! アテナを助けなきゃならなかったのに!!!!

黄金聖闘士を待っていたら白銀聖闘士のザコ・御者座のカペラが現れたときのような気分で銀タマゴを見ていると、中から現れたのは……。

ホーロドニースメルチ~~~ん……

大敗北を覚悟していた俺に、一条の光が射した。

「あ、氷河……」

今回のコラボガチャ、当たりは確かに金タマゴだったのだろうが、聖闘士星矢をこよなく愛する俺にしたら、銀タマゴの星矢、紫龍、瞬、氷河のいずれが出てもハズレという気はしていなかった。とくに、数いる聖闘士星矢のキャラの中でもっとも好きな氷河に至っては、「ある意味、金タマゴから出てくるサジタリアス星矢や一輝よりもうれしいかも」と考えていたのである。ホントはもっとたくさんガチャを回して全キャラ揃えたいが、それが叶わぬ俺にしたら、氷河は間違いなく大当たり--。

そうか、氷河が来てくれたのか。思い出の、キグナス氷河が……。

「もしかして、ハズレを引いちゃいましたか……?」

銀タマゴが出てきたときの俺の反応を見て、心からションボリしていたバーテンダーが消え入るような声で話しかけてきた。その顔を見ながら、俺は笑う。

「いや、ぜんぜん。俺に限って言えば、氷河は大当たりなんだわw ナイスガチャ!!! ナイス、ダイヤモンドダスト!!!」

こうして、俺のパズドラ×聖闘士星矢フィーバーは大団円で幕を閉じた。いやあ、ホントに楽しかったです。またそのうち、機会があったら復活してくれないかなぁ。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)
好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの予約はこちら

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧