1. サイトTOP>
  2. 【新作レビュー】ドラゴン最高! 動きまくるパズルRPG『ダンジョン・ジェム』

【新作レビュー】ドラゴン最高! 動きまくるパズルRPG『ダンジョン・ジェム』

2014-07-05 13:00 投稿

パズルRPG最高峰の3Dグラフィック

ゲームロフトの新作パズルRPG『ダンジョン・ジェム』はもう遊んでみただろうか? 今作の最大の特徴は、なんと言っても「パズルRPGでここまでやるか!」というレベルの美麗3Dグラフィック。攻撃するときはもちろん、普段から羽ばたいたり震えたりと、動きがとにかく丁寧で、息遣いすら感じるほどのクオリティに仕上がっているのだ。パズルRPGでここまで丁寧に作り込んでいる作品はちょっと思いつかない。

なお、作中でのプレイヤーはトレジャーハンター。ダンジョンに潜って財宝を手に入れるのが目的となる。

▲竜の居なくなったダンジョンから財宝をいただき! これ、アカンやつでは……。
▲や、やっぱり出たぁ!!

静止画像で申し訳ない限りだが、コイツが動くんですよ。もう、ぬるぬると動くんですよ。ゲームを始めて数分でこのシーンまで辿り着けるので、まずはチュートリアルだけでも遊んでみて!

パズルRPG定番システムに
APという独自のエッセンス

“ルーン”と呼ばれる、パネルを使ったバトルの仕組みについて解説しておこう。基本的なルールは以下の通り。AP以外はパズルRPGの定番システムなので、困惑することはないだろう。

1:“クエスト”に挑むチームは自分のヒーロー5体+戦友のヒーロー1体で構成。
2:パズルエリア(3×5)に表示される“ルーン”をなぞると、同じ属性のヒーローが攻撃する。
3:“ルーン”は火・水・木・光・闇・心(回復)+“フィーバールーン”の7種類。
4:異なる属性を混ぜてつないでもOK。ただし、APを消費する。
5:なぞった“ルーン”は消え、左から新しい“ルーン”がスライド補充される。
6:APを消費して各ヒーローのアクティブスキルを使用できる。

ポイントは画像と合わせて説明しよう。

▲1個以上の“ルーン”をなぞると攻撃。なぞるほど威力が上がり、同属性5つ以上で全体攻撃となる。

また、同属性5つ以上をつなげて消すと、“フィーバールーン”が出現する。

▲星マークが“フィーバールーン”。なお、盤面に1個しかストックできない。

“フィーバールーン”をタップすると、盤面にある1属性の“ルーン”をすべてなぞった扱いとなる。ターン内に補充された“ルーン”にも効果が適用されるため、運良く同じ属性が続けざまに補充されると、凄まじい威力となる。ただし、選ばれる“ルーン”の属性はランダム。チームに存在しない属性の“ルーン”でフィーバーが起こると残念な結果に……。

チュートリアルではタップする方法しか教えてもらえないが、じつは任意でフィーバー属性を指定することも可能。例えば、水の“ルーン”と“フィーバールーン”をつなげてみよう。確実に水のフィーバーが発生するぞ。

なお、“フィーバールーン”の出現を狙うとき、間に他の属性を混ぜ込んでしまうと出現しないので要注意。

▲これはNG例。同属性5つ以上が連なっていなければ、“フィーバールーン”は出現しない。

ヒーローごとに所有するアクティブスキルはAPを消費して発動する。

▲攻撃、回復、補助など効果はさまざま。

APは敵を倒すと増える仕組みなので、『パズドラ』のようにザコ戦でねばってスキル溜め……ということはできない。

敵の行動についてだが、体力ゲージの横に表示されたカウントが0になると攻撃を仕掛けてくる。一部の敵はスキルを備えていて、仲間を呼ぶなどの特殊な行動パターンもあり。

▲攻撃までのカウントを参考に撃破する順序を決めよう。攻撃対象は自動的に決まるが、敵をタップすることで集中攻撃もできる。
▲倒した敵に見慣れない十字アイコンとカウントが出現。0になるまで待ってみると……生き返った!

初めて対峙する敵とのバトルではAPに余裕を持たせておき、柔軟に対応できるように備えよう。油断していると酷い目に遭うかもしれない。

定番のシステムでヒーローを強化&進化

ヒーローはガチャやクエストクリア、期間限定イベントの報酬として入手できる。レベルを上げるには不要になったヒーローを消費して強化合成を行おう。

▲もはや定番化した強化合成。いったい誰が始めたんだろう?

このとき、同じアクティブスキルを持ったヒーローを素材にすると、ベースのヒーローのアクティブスキルがレベルアップすることもあるようだ。

当然、進化合成も用意されている。こちらは特定の合成素材ヒーローが必要となる代わりに、姿や使用スキルまで変貌する強力なパワーアップ手段だ。

▲進化によって装いが変わるヒーロー、大変身を遂げるヒーローが存在する。

ヒーローは220種類以上も用意されているようなので、コレクションするのも楽しい。なお、チーム編成段階の話になるが、リーダースキルや連携などのシステムも存在する。ゲーム序盤は手に入れたヒーローをとにかく使っていくことになると思うが、ヒーローが充実してきたら組み合わせを意識してみると良い。

▲リーダースキル、連携は条件を満たすと自動的に効果が発揮される。

本作は重厚なイラスト揃いのため、デフォルメされたイラストが苦手なゲーマーには、とくにオススメの作品だ。しかし、逆に抵抗のあるゲーマーもいるかもしれない。以下にゲーム開始時に選べる3体のヒーロー、いわゆる御三家の画像を載せるので、まずは雰囲気だけでも確認してみよう。

『ダンジョン・ジェム』の公式サイトはこちら

ダンジョン・ジェム

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad、およびiPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 4.0 以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧