1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第344回『ごめん、おっかさん』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第344回『ごめん、おっかさん』

2014-06-30 19:59 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

パズドラのエンジェリットが付いてる!
『ファミ通App NO.015 Android』
5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

ごめん、おっかさん

じつは週末を迎える直前まで、俺は5個の魔法石を所有していた。これは、

「この5個の魔法石は、“最後の砦”として絶対に手をつけない!! どんなにひもじくても、質に出したりギャンブルにつぎ込んだりせず、大事に大事にとっておくんだ!><」

と決意し、アンタッチャブルな存在として鍵つきの金庫で保管していたものである。目的はもちろん、聖闘士星矢のコラボガチャを回すため。「だったらとっとと回せば?」と思う向きがあるかもしれないが、なんとなくコラボ終了間際に回したほうがいいものが出る気がしているので、ギリギリまで温存しておこうと思ったのである。この間、山本大介プロデューサーや中目黒目黒と飲んでいるときに、「さあみんなで、聖闘士星矢コラボガチャを回しましょうか!!」悪魔の誘惑をされても決してなびかず、「ヤダいヤダい!! 1回しか回せないから、もっとギリギリまで我慢するんだぃ!!><」と駄々っ子のように拒絶を決め込んでいた。その意思はダイヤモンドよりも堅く、黄金聖闘士数人がかりでも割れない、アクエリアスのフリージングコフィンに匹敵していたと思う。

そんな、フリージングコフィンな魔法石5個だったが、気がつけば2個まで減っていた。どんなにケチ、がめついと言われても手をつけることがなく、清貧の象徴とも言えた魔法石だったのに、いったいどこに消えてしまったのだろうか!?

ここで、時計の針を土曜日まで戻します。

この日は降臨ダンジョンに、あの“ノア”がやってきている日だった。ただ、ご存じの通りノアは水属性のモンスターなので、プラントアーミーズの領袖たる俺としては無理をしてまで獲らなくても……という位置づけ。ところが、そのイラストを見た瞬間に考えがガラリと変わってしまった。

「ノアって…………メッチャかわいいぃぃぃいいい!!! これは獲る!!! 獲らいでか!!! ノアちゃんを手に入れるために、プラントアーミーズは全力を尽くしますっ!!!」

というわけで急遽、ノア獲得の旅に出ることになったのだが、問題はこのダンジョンに入るための条件だった。なんと、

【全属性必須】

「ぜ、全属性必須ってことは、木属性オンリーじゃダメなの……??」

ダメだからこそわざわざ注意書きが入っているわけで、これでプラントアーミーズがノコノコと入れてしまったら看板に偽りアリ、ってことになる。でも、もしかすると、

「副属性で5色揃っていれば入れるんじゃね??www」

そう思って、

↑こんな連中でノアのダンジョンに入ろうとしたが見事なまでに門前払い。

「しってた」

俺は小さくつぶやいて、今度はマジメに全属性が揃っているパーティーを作ってみた。それが、こちら。

ひさびさに、アテナをリーダーにした神様軍団を作ってみた。助っ人は、一気の火力を期待して究極進化ホルスに。これがなかなかうまくハマり、1階のペンドラ軍団、2階のフェアリーを難なく撃破して、俺は3階にやってきた。出てきたのは、降臨ダンジョンでのみ突然変異の強さを発揮するキマイラコンビである。すると、案の定……。

800日のパズドラ詣での中で、たぶん1500回くらいは見ているGAME OVERの文字。ここで、

「コンティニューしたいけど、虎の子の魔法石に手をつけるわけにはいかない><」

なんて思えたなら、その後の家庭崩壊(?)はなかったに違いない。俺は、家の金を使い込む放蕩息子そのままに、魔法石を、ついに……。

チャリーン(コンティニューした音)

俺のフリージングコフィンは、あっけなくパキャンと割れた。もしかしたら誰かがライブラの聖衣からソードを持ってきて、スパンと一閃、叩き切ったのかもしれない(『聖闘士星矢』を知らない人にはさっぱりわからない例えばかりでスマヌ)。

俺、ここで我に返った。

「ししし、しまった!!!! 絶対に手を出さないと誓った魔法石を、ついに使い込んでしまった!!!! な、なんてことだ>< きゅ、給食費を使い込んでしまった気分><」

しかも、これでクリアーまで持っていけたのならまだマシだったのだが、コンティニュー後にまたまたキマイラにやられて万事休す……。そのまま強制送還となってしまったのである。俺は深く恥じ入り、「も、もう絶対に! ぜぇ~~~~ったいに魔法石は使わないぞ!!!><」と誰にともなく宣言し、以下のパーティーを新たに編成してノアのダンジョンに潜っていった。

※写真4

“レイランパ・多色バージョン”である。サブメンバーのピックアップ理由は、単純に“その属性でもっとも育っている&コストが許すもの”とした。でもこれがなかなか機能し、1~5階までノーコンでクリアー。何度か「もうダメだ!!!><」と追い詰められる場面があったが、レイランの南方七星陣やヨミのチェンジ・ザ・ワールドがうまい具合に発動してくれて事なきを得た。そしてついに、我々の前にノアが登場!!

俺、たまらず黄色い声を出す。

「ラブリィィィィィイイ!!>< 俺もその船に乗せてぇぇぇぇええ!!!」

ちなみに俺、42歳である。

まあ歳のことはどうでもいいのだが(よくないが)、とにかくこの、意志の強そうな瞳を持った女傑と戦うことになったのだよ。ここはもう、一気に畳み掛けるしかないので、遠慮せずにスキルをぶっ放して攻撃する。ところが。

ついにここで快進撃が止まり、衝撃のGAME OVER。仕方なく、

「ここまで来たら、引き返すわけにはいかないし……」

そう言って涙のコンティニュー。その甲斐あって、1コンでノアを退けることはできたんだけど……!

予想外のタマゴなし(地獄級だからしかたないんだが)に、航海紳士は箱舟の上の動物たちヘッドロックをかました。

「のあああああああああ!!!!(シャレ) このアマァぁぁぁあああ!!!!(怒)」

禁じ手のコンティニューまでくり出して倒したのに、まさかタマゴが落ちぬとは……。けっきょく俺は3度目のチャレンジをし、そこでも1コンクリアーという成長していないところを見せ付けて、どうにかこうにかタマゴをゲット。

しかし、胸に去来するのは航海……じゃなかった、後悔ばかりである。

「ノアの色香に誘われて、ついつい魔法石を3個も使っちゃった……>< ああ……。聖闘士星矢のコラボガチャが……>< こんなことなら、とっとと回せばよかった><」

しかし、捨てるノアあれば拾うパズドラ神あり。

翌日、泣き腫らした目をこすりながら起床し、いつもの癖でパズドラを起動したところで、俺の双眸はクワッと縦5センチほどに見開かれた。なんと、そこには……!!!!

通算ログイン800日で、魔法石10個キタァァァァアアアアア!!!!!

これはまるで、初めての一人暮らしに浮かれて仕送りを使い込み、「残り半月、食べるものが塩しかないよぉ><」と泣き濡れていたところで、「おっかあがヘソクリを振り込んでおいたから。それで何か食べな」と50000円を送ってくれた、角満ハタチのときのオフクロを想起させる……>< 本当に、ありがとうございます!! もう絶対に、この魔法石には手をつけません!!!!!

そして、いま……。

おっかあ、ごめん……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)
好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの予約はこちら

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧