1. サイトTOP>
  2. 【Klee(クレー)攻略】「俺についてこい!」 協力プレイギルドオーナー編

【Klee(クレー)攻略】「俺についてこい!」 協力プレイギルドオーナー編

2014-06-21 12:00 投稿

弱きものを導きたい

アエリアから配信中のオンラインRPG『Klee(クレー)~月ノ雫舞う街より~』(以下、『Klee(クレー)』)。今回は、以前行った協力プレイの体験記の続きとして、今度は自分のギルドに加入してもらっての協力プレイの模様をお届けしよう。というのも、担当ライターもそこそこのレベルになってきたので、自分より経験の浅いプレイヤーに“ええカッコ”してみたくなったからだ!

[関連記事]

※【新作】アエリア×ネイロが放つ”キュートだけどガチ”なオンラインRPG『Klee(クレー)~月ノ雫舞う街より~』配信開始

※【Klee(クレー)攻略】プレイの基本&武器選びのポイントをレクチャー

※【Klee(クレー)攻略】これぞ醍醐味!『Klee(クレー)』の協力プレイを実際にプレイしてみた

ちょうどいい相棒を発見!

じつは攻略記事を担当している編集者の小宮元年も『Klee(クレー)』を熱心にプレイしていた。だが、手持ちのスマホを機種変した際に手違いでデータを初期化してしまったそうだ。「過去のデータのことを考えるとちょっとね……」と、再開するのかしないのかハッキリしない様子だったので、「いっしょにやれば成長も早いだろ!!!」とそそのかしてプレイを再開させた。

我がギルドに入りたまえ

チュートリアルを終えたばかりの小宮元年のレベルはまだ2。多くの場合ひとりでコツコツレベルを上げつつ、『Klee』(クレー)』のバトルやシステムに慣れていくのがいいのだが、経験者でもあるし、今回は協力プレイで成長を進めることがテーマのため、筆者は所属していたギルドを抜けて小宮に“ウニのギルド”への加入を促したのであった。(ウマクイッタ)

▲来たまえ。
▲なれた。念願のギルドのオーナーに。ワイがリーダーなんや!

早速小宮元年とクエストに行くことになったのだが、筆者には少し不安があった。

「こいつ、大丈夫なのか……?」

意外とゲーム中にはしゃぐタイプの小宮元年。しかも経験者ということで無駄に「いけるっしょ」感が強い。そのためクエストは、難度の高いものにしないほうがいいかと思い、自分的にも経験値のおいしい“初心者演習”ではなく、小宮元年に合わせた“ペケブンだらけ”をチョイス。なにしろ“導いてあげる”、が今回のテーマだからな。

▲クエストスタート画面で“ギルド”を選択。
▲そこでギルドメンバーを選択すると、招待メールを送ることができる。
▲「楽勝ですね」(小宮)

“ペケブンだらけ”はその名の通り、多数のペケブンが登場し、最後にボスと戦うクエスト。筆者もひとりでよくプレイしていたのだが、その場合はボス前で”クエスト破棄”を選択して何周も回して経験値を稼ぐという回り方をしていた。今回はふたりなのでクリアーを目指すが、それでも序盤のおいしいクエストのひとつと言っていい。ただ宝箱は手に入らないのであくまで経験値を稼ぐという目的でのみ有効だ。

▲マジで、ペケブンだらけ。

ちなみに筆者は通常片手剣を装備しているのだが、今回は杖を装備していった。理由はもちろん小宮元年のサポートのためだ。クエストが始まると案の定好き勝手に攻撃をし始める小宮。落ち着け、お前はまだレベル2なんだぞ。

▲ワイは忠告したで。
▲激怒のボスペケブン登場

そしていつの間にか小宮はゲームオーバーになっていた。

死因はざっくり2点

・突っ込みすぎ
・こちらの回復を受けなかったこと

ザコ敵と同じ感覚でボスと戦っていると思った以上にザクザクとダメージを食らってしまうので皆さんも注意していただきたい。そして死因の2番目、これがもうホントアホ。こちらが装備している武器のタメスキルであるヒーリングは無制限にHPの回復を行えるというもの。手持ちの回復薬の少ない序盤であればこの恩恵は非常にデカい。

こまめにヒーリングによる回復を受けていればレベル2でも勝てたかもしれないのに……! 小宮のバカ!

と、まあまったくもってスムーズに進まなかったので、リベンジの模様はまさかの後編に掲載することに。つぎこそはクリアーするからね!

Klee(クレー)~月ノ雫舞う街より~

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
アエリア
配信日
配信中(Android版も配信予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧