1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第337回『6月の過ち』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第337回『6月の過ち』

2014-06-12 17:56 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

パズドラのエンジェリットが付いてる!
『ファミ通App NO.015 Android』
5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

6月の過ち

ひとつ、白状します。

……HP80パーセント以上を、ぜんぜんキープできませんっ!!!!

“プラントアーミーズの新たなリーダー”として鳴り物入りで導入されたイグニスクーフーリンですが、リーダースキルが発動する条件である“HP80パーセント以上”を満たすことができず、死んでばっかいるんですっ!!!(涙) ここ5日ほどブログを更新せず、沈黙を続けていたのは、すべてこの“イグニスショック”のせいなのですよ……。

減り続けるHP……。

回復の見込みのない絶望感……。

迫り来る焦燥……。

「早まったか……?」という悔恨……。

 

深い懊悩と後悔の日々……。究極進化の素材として黄金の番人を使ってしまった以上、「使いこなさねば!!><」という脅迫にも似た思いに押されてリーダーにし続けているものの、それまで「余裕余裕^^^^」とニコニコ顔でクリアーしていた超級ダンジョンでも、

(((((((( ;゚Д゚)))))))))

↑毎回こんな顔になって死に続けている現実……。世間のパズドラーはよく、“HP○パーセント以上”とか“HP満タン時に~”というリーダースキルを使いこなせるな……。マジで尊敬するわ……。

つたない腕を補うため、回復用に究極進化アルラウネをパーティーに組み込むもまるで用をなさず(育ちきっていないのも原因だが)、このままでは不良債権と化す可能性も……。エンジェリットを2匹も使ったのに……! まるで、“メジャー100発の大砲!”、“通算50勝の剛腕!”と宣伝文句の立派さに目がくらんで獲得したのに日本の野球にまったく対応できず、契約期間をたっぷり残したまま帰国してしまった助っ人外国人を見ているかのよう……。

いやしかし、改めて考えてみたのだが、俺がイグニスを使うのは少々無理があったのでは……と思うのよ。

このモンスターのリーダースキルは“HP80パーセント以上のときにバランスタイプの攻撃力が3.5倍になる”というものなので、当然サブメンバーもバランスタイプのモンスターがズラズラと並ぶわけ。プラントアーミーズは木属性特化だから、その中から厳選して、ね。加えて、木属性ばっかだからドロップ変化のスキルを持つモンスターを多めに……と思い、エンシェントドラゴンナイト・セロなんかがメンバーに加わっている。ここまでが、俺のパーティーの大前提だ。

こうなってくると助っ人のモンスターも、バランスタイプや木属性に影響を及ぼすリーダースキルを持っていることが必須条件になる。たとえばノーブルクーフーリン究極進化パールヴァティー緑聖の豊麗神・フレイヤ覚醒ワダツミとかとかとか……。もちろん、レイランメイメイ紅焔の舞巫女・望月千代女なんかもありがたい存在だ。

ところが、俺のフレンドの皆様がリーダーとして使っているのは、究極進化ホルス究極進化サクヤ、そしてサタン赤ソニアキルアあたりが大勢を占めていて、上記のモンスターはほぼほぼいたためしがない。クーフーリンフレイヤなんて、おそらく一度たりともリストに並んでいないのではなかろうか

でも考えようによっては、もっともたくさんリストに載っている究極進化ホルスならば、我がイグニスのスキルとうまく掛け合わさって爆発的な火力を発揮してくれる可能性がある。

そこで、何度か究極進化ホルスを伴ってダンジョンに挑んでみたのだが、そもそもHP80パーセントをキープできないのでイグニスのスキルが死に、さらに、

「ここは勝負所!! セロのドロップ変化で、火を木に変えてしまえ!!」

ってんでドロップ変化スキルを使った瞬間、

「……ってしまった!!! 火がなくなったら色が足らなくて、ホルスのスキルが死ぬやんけ!!!!」

ということになってジ・エンドでいいんだろうが、たいがい何かが足らない)。このあいだなんて、

↑このメンツでダンジョンに挑んだが、一度たりともホルスのスキルが発動することなくゲームオーバーになってしまった。しばらく、「おっかしいなぁ……。キチンとドロップを消していたと思ったけど……」と悩んだものの、すぐに、

「あ……。ていうかこのメンバーだと、そもそも色が足らねえじゃねえか……」

と気がついた。恥ずかしさのあまり「このことは絶対にブログに書かず、お墓まで持って行こう……」と決めたが、まんまとここに書いてしまいました。ドロップ変化と、“○色同時消しで攻撃力×倍”的なスキルの相性の悪さはレイランを助っ人に使ったときにも発揮され、

「……無理にイグニスを使わずとも、それまでのレイランパでよかったのでは……?」

との思いを抱かせずにはおかないのであった。

きめ細かいHP管理とフレンドの融通性を求めるイグニスパーティーは、正直俺にはきびしかったと思う。サブメンバーとしてイグニスを使う分には何の問題もないが、リーダーはやはり、「別の木属性モンスターに任せたいな……」といまは考えている。となると……。

「やっぱ、碧の機神将・ヴィズアースガルだったかなぁ……」

しかし現状、黄金の番人は2体しかいないので、ヴィズアースガルを作ることはできない。なのでいま、強く思う。

「イグニスを元に戻すので、黄金の番人を“払い戻し”してくれないかしら……」

ワンチャンあることを祈っています。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)
好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの予約はこちら

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧