1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第323回『超絶スキル“角満殺し”炸裂!(その2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第323回『超絶スキル“角満殺し”炸裂!(その2)』

2014-04-30 15:32 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)
5/22発売決定!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの予約はこちら

超絶スキル“角満殺し”炸裂!(その2)

昨日(4月29日)開催されたイベント“ファミ通App角満杯”、来場してくださって皆様、ニコ生を視聴してくださった皆様、本当にありがとうございました!! 至らぬところが多々ありすぎて、怖くてタイムシフトをいまだに観られないのですが(チキン)、やっててとても楽しかったです!! 味を占めて、こういったことを今後もやっていきたいね……と中目黒目黒と話したりしましたので、つぎの機会があったら、ぜひともよろしくお願いいたします!!

で、当然ながら昨日のイベントはネタの宝庫だったわけですが、当ブログのバックナンバーを見る……までもなく、前回の日記は続きモノとなっております。ですので、昨日のことがなかったかのように前回の続きを書きます(苦笑)。

さて。

前回のブログでは、ダンジョンの9階で立ちはだかる神・覚醒アテナとの激闘の模様を綴った。

始めこそ、好調だったコンボに助けられて順調にアテナの体力が削れ、「なんだ。余裕でノーコン突破できるじゃん」とふんぞり返ることができた。しかし、集中力の欠如とともにドロップがくっつかなくなり、じょじょに旗色が悪くなってゆく。しかも、ナゼかわからんが攻撃を加えるたびにアテナの体力がグイーンと回復し、気付けば「フル充電!!」ってくらいにまでゲージが戻ってしまっていたではないか……! で、「なにこのオンナ……。気味が悪いよ……」ってんで調べたところ、アテナはかわいい顔して性悪なことに“4コンボ以下を吸収”というとんでもないスキルを使っていた……!!! これには世界がビックリ仰天。ドロップ操作がヘタクソな俺にとっては“角満殺し”と言いたくなる仕様で、「なんなのよソレッ! ンもうッ!!」とオカマ化して怒ったとしても無理はないと思うのです。

それでもどうにか、アテナは越えることができた。いったいどうやってこの強敵を倒したのか、とんと記憶がないので想像に任せるしかないが、おそらく30連鎖くらいのハルマゲドンコンボを決めて屠り去ったのであろう。

さあいよいよこのダンジョンの主、ヘラ・ソエルと対決だ。

うーん、なんてかわいい……。アンニュイな感じで髪をかき上げる仕草とその表情が、どうにもこうにも男心をくすぐってくるではないか。

「ぶっちゃけ、こんな子にだったら何されてもいいわ(笑)」

アラフォーのおっさんが思うことなんて、たいがいこんなところである。

ヘラ・ソエルはきっと、末娘らしく、わがまま放題やりたい放題でかわいがられてきたのであろう。冒頭でいきなりこちらのスキルを5ターンほど封じてきたのを見て、いたずらをしても、「まぁ! ケガはなかった!? ソエルちゃん!」ってことで許されてきたのだと確信する。そしておっさんは、ますますデレデレになる。

「5ターン封じるとか^^ かわいい^^^ もうスキルなんて、みずから封じてやるよ^^^^」

ニタニタしながら、パシャパシャとスクショを撮った。いつものボス戦の、5倍くらいの枚数は撮っていたと思う。

でもその一瞬、妙な文字が画面に映ったような気がした。アテナのときと同様、表示時間が短すぎて何が映ったのかわからず、俺の脳は、

「γθ&ζ$ε##ξ&!@*πω」

こんな感じのガニメデ語(?)としてしか認識していない。

でも、スクショは撮れたはずだ。こういうとき、撮影癖がついていると助かるなあ。

「どれどれ……」

いま撮ったばかりのスクショを確認してみると、そこには信じがたい文字が映っていた。

 

スマホを持つ手が、プルプルと震えた。

「ごご呉、5こんぼ烏賊のこうげき九州って……」

俺、カチカチと歯を鳴らしながら泣き声を出す。

「なんだこの心霊写真は!!!!(泣) なにしやがんだバカムスメ!!!>< 5コンボ以下吸収とかムーリーーーーーッ!!!(号泣)」

そして、実際にムリだった。

パーティーの戦力的には、十分にノーコンクリアーできるほどには整っていたと思うのだ。きっちり6コンボ以上を作って攻撃を叩き込めれば……だけど。でもここのところ、火・木・光の3色消しで立ち回ればオッケーなレイランパを使っていた影響もあってか、コンボがぜんぜん伸びてくれない。たまに起きる大連鎖で一気にヘラ・ソエルの体力を削れても、つぎのターンには塩を送るように回復させてしまうのである。そのうち、5コンボ作りゃいいのか6コンボ作りゃいいのかわからなくなり、↓こんな行為をくり返すことになる。

会心(だと思った)5コンボを炸裂させて、

「よおおおし!! いったぜ5連鎖!!! 吹っ飛べヘラ!!!」

と喜ぶも、すぐに我に返る。

「って、ダメだダメだダメだ!!! やめろやめろやめろ!!! 5連鎖じゃ体力回復しちゃうんだよぉぉぉおおお!!! やめろやめろ!! 攻撃ヤメロ!!」

しかし、俺の声などどこ吹く風。またまたヘラ・ソエルの体力がマックスまで回復する……。そしていつしか根負けし、無念のゲームオーバー……。

ここまで来たら引き下がることなどできずにコンティニューするも、テープを巻き戻したかのような、

「イエスッ!!! 5コンボ!!! ってダメだダメだダメだ!! やめろやめろ!!」

ぐいーんと全快。

「おっしゃ5コン!!! ……じゃねえよ!!! もうやめてもうやめて!!!><」

ぐいいいーんと全快……。

てなやり取りを5回ほどくり返し、けっきょく5コンしました(ここでも5コンかよ!!)。
象徴的な写真が、↓コレだな……。

▲必殺のスキルで勝負に出るも……。

ぐいーーーーーーーん…………

それでも5コンの末に倒すことはできたんだけど…………。

たからばこ~~~~~ん…………

「はうッッッッ!!!!!!!!!!!!!」

もう、ヘラ・ソエルなんていらねーや…………(涙)。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧