1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『白いとこ歩いたら死亡』世界中で人気のタップゲーム

【個人開発ゲームを斬る】『白いとこ歩いたら死亡』世界中で人気のタップゲーム

2014-04-28 17:50 投稿

白いとこ歩いたらサメ

少し前のお話しになりますが……ベトナムに住むドン・グエン(Dong Nguyen)さんが作った激ムズゲー『Flappy Bird』が、世界中で売れまくって話題となりました。

[関連記事]
※世界席巻中の『Flappy Bird』は日本でも大流行の兆しあり
※人気のあまり配信を中止した『Flappy Bird』の編集部ランキングを勝手に発表

あれから数日。本家『Flappy Bird』がストアからアプリを取り下げ、その”コピーゲーム”が溢れる中、全米ランキングを駆け上がった”made in japan”のオリジナルアプリがあります。その名も『白いとこ歩いたら死亡』

▲タイトル画面
▲たいむあたっく


タイトル画面にデカデカと”白いとこ歩いたら死亡”。

海外バージョンは、ボタンこそ英語表記になっていますが、タイトル文字はそのまま”白いとこ歩いたら死亡”と、思いっきり日本語で書かれています。サムライダマシイですね。3つのゲームモードがあるようです。

まずは”たいむあたっく”にチャレンジ

▲黒いところを歩く
▲進む

目の前には4枚のパネルが並んでおりまして、”黒いとこタップ”しましょう。次の4枚のグループが来ますので、また”黒いとこ”をタップ。それをひたすらくり返し。

▲白いとこ歩いたら
▲さめ

間違って“白いとこ”歩いてしまうと、なぜかサメが出てきてゲームオーバー。

▲さめ
▲タイムランキング

ミスなく50歩進むと、無事ゴール。なぜかサメが出てきて歓迎してくれます。

慣れてきたら”えんどれす”にチャレンジ!

▲さめ
▲えんどれす

“制限時間内に進んだ距離を競います”とのこと。制限時間があるので、えんどれす感は薄く感じますが、とにかくたくさん黒いとこだけタップしましょう。ちなみに制限時間は11秒です。なんとなくめでたいですね。

最後は”すんどめ”

▲さめ
▲すんどめ

“10秒後に止まってください”のこと。体内時計で10秒数えながら、黒いとこだけをタップ。10秒たつとサメがバッシャーンと出てきますが、気づかずに遊び続けるとゲームオーバー。

▲せいせき
▲さめ

3つのモードをひと通り遊んでみたものの、何がおもしろいのかさっぱりわからぬまま、”せいせき”の項目をチェック。スコアに応じて、”新しいシューズ”が貰えるとのこと。”たいむあたっくモードで11秒をきる”最後にこれだけやって、記事を〆ましょうかね。

▲12秒!?
▲まだ届かない!?

これがなかなか難しい。
いざ目標をもって本気でタイムアタックすると、焦ります。”こんなの押し間違えるわけない”と思っていた”白いとこ”を踏みまくり、”お前ら付き合ってるんじゃないの?”と、周りに冷やかされる勢いでサメと会うことになります。ミスに気をつけながらがんばって到達し、”これはいった!”と思っても、意外にタイムが伸びてなかったり。

ルールがシンプルだからミスは自分のせいですし、やればやるほどちゃんとタイムは縮まります。
これは、中毒性高し!

▲11秒きった!
▲憧れのニューシューズ

なんとか”ニューシューズ”ゲット。なんだかんだでハマっている自分がいました。
なんか悔しいので、開発者の”fieldWalking”さんにイロイロ聞いてみました。

Q1.『白いとこ歩いたら死亡』を作ろうと思ったキッカケは?

アーケードのタイルを歩いていたら良いタイトルが浮かんだので。
タイトルが先で中身は後から考えました。

Q2.意外にエピソードは普通ですね!製作期間は?

プロトタイプが電車の往復1時間。一度はボツにしたものの、仲間内で白熱したのでリリースすることに。
その後、リリースするために画像などをちゃんと作って2日。
当初はタイムアタックモードのみで、実績機能もありません。
iOS版は、Androidとほぼ同じ内容で2~3日(寝ずに)。

Q3.片手間じゃないですか!ここがウリってとこありますか?

ムキになってつい何回もトライしたくなる中毒性と、くだらないタイトルです。

Q4.全米で売れまくってますが、これまでどれぐらいダウンロードされてるんですか?

4/15までのデータです。
Androidが2,755,323、iOSが4,638,230です。
Androidは2012/10/22が初回リリースなので、iOSがヒットする前から90万ダウンロードありました。
iOSの一日の最高ダウンロード数は、日米で同時2位の時、26万ダウンロードです。

Q5.数字が大き過ぎてよくわかりません!アメリカと日本で人気ですが、他の国では?

ランキング順位が高いのは
アイスランド 23位
英領ヴァージン諸島 27位
ドミニカ 37位
バルバドス 83位
ただダウンロード数はたいしたことありません。

Q6.『白いとこ』の似たようなアプリがボチボチ出てきてますが、どんなお気持ちですか?

こればかりはしかたないと思ってます。内容が簡単なだけに、コピーしやすいので。
いつか簡単にはマネできないようなアプリを作れるようになりたいです。

Q7.大人!次の新作情報などあれば。

Androidでは既にリリースしている『発電ライト』を、appleに提出中です(現在17回リジェクト中)

Q8.諦めた方がいいんじゃないですか?最後に何か一言!

早ければ4月中にも法人化し、グラフィッカーさんも加わって6月から本格的に始動する予定です。
事務所(ただのアパート)も6月には用意する予定なので、開発者さん、遊びに来てください。

●画面がショボイ
●音がない
●サメが意味不明

など、取っ付きにくいかもしれませんが、やれば恐ろしいほどハマるので、ぜひ遊んでみてください!

※お知らせ※
いつも【個人開発ゲームを斬る】をご愛読ありがとうございます。本連載の更新時間が以下の通りの変更になります。
●これまで
毎週月曜日午前8時30分
●これから
毎週月曜日午後6時
今後とも当ブロクをよろしくお願いいたします。
■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

白いとこ歩いたら死亡

メーカー
fieldWalking
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS5.0以上 Android 2.1 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧