1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第321回『勇気ある撤退……ができなかった話』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第321回『勇気ある撤退……ができなかった話』

2014-04-25 21:04 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※『パズドラ』のモンスターの魅力が詰まった公式イラスト集が2月20日に発売

勇気ある撤退……ができなかった話

コソコソ……。

ようやく……ホントにようやく仕事が落ち着いてきたので、熱血パズドラ部の更新を再開させようと思います。

えーっと、最後にブログを更新したのは…………4月14日か。それから10日あまりの日が過ぎてしまったわけだが、その間まったくパズドラに触っていなかった……なんてことはなく、むしろいままで以上にモチベーションがアップして精力的にダンジョンにくり出していたのだよ。単純に、原稿にまとめる時間を捻出できなかったのだ。

モチベーションが上がった最大の理由は、前回のブログで触れたが“天樹華の朱雀・レイラン”が作れたから。この子が、いままで不遇をかこっていた我がプラントアーミーズの面々に、

「あなたは本当は強いの。デキる人なの。だから、いっしょにがんばろ!」

と叱咤激励してくれ、縁側でモリりんを膝に乗せて鼻くそをほじっていた連中が「うおおおおし!!!」と奮い立ってくれたのである。

レイラン効果は、恐ろしいほど顕著だった。

彼女の特性を活かすために、パーティーに新たにキングモリりんを抜擢(Twitterに寄せられた意見を参考にさせていただきました! フォロワーの皆さんありがとう!)。これにより、

↑こんなパーティーができあがり、安定感が破壊的に上昇(なんか矛盾してるな)したのである。

ついでとばかりに、キングモリりんさんには↓こっちのパーティーにも加わってもらった。

いまは助っ人のメンツと相談しながら、上記2パーティーのどちらかでダンジョンに臨んでいる。「いままで俺は、何をやっていたんだ……?」と思うくらいゲームオーバーになることが減り、難解なダンジョンもクリアーできるようになったので、前回の更新時には182だったランクも、気が付いたら185になっておりました。

でね。

先日、“同キャラ禁止”の縛りがある降臨ダンジョン“サンダルフォン 降臨!”が来たでしょう。俺はまだサンダルフォンを持っていないので、当然ながら「ぜひいただきたい!!」と思ったわけ。しかも、俺は頻繁にレイラン×レイランの“レイランパ”を使っているが、このときの助っ人のレイランはたいがい“天聖導の朱雀・レイラン”(同僚の美人ドSパズドラー・Tさんのね)なので、同キャラ禁止の縛りに引っ掛からないのだ。なので俺は、

「コレは間違いなく、最近の俺のがんばりを空の上から見ていたパズドラの神様が、「サクッとクリアーして、サンダルフォンを持っていきなさい。これはご褒美じゃ」と言っているのだっ!!!!」

と確信し、

「いただきましたッ!! サンダルフォン!!」

とわめいてダンジョンに潜っていったのだ。↓こんなメンバーでね。

 

そして、道中に出てくるユニコーン(前回の降臨時はこいつすら越えられなかった)やら聖天地の守神・エンジェルやらウリエルやらラファエルやらをほとんど危なげなく蹴散らし、最奥に待つ覚醒サンダルフォンの前に立ったのだ。

すぐさまスキルを封じられてしまったが、その効果はたったの3ターン。

「呪縛が解けたら一気に力を開放し、あっと言う間に屠り去ってくれるわ!!!」

と俺は叫び、実際にスキル&攻撃を畳みかけたのである。

魔法石は9個も持っていたので、「もしもこれで決着を付けられなくても、2、3個の魔法石でどうにでもなるだろな^^」と楽観視していた。本気で、余裕でクリアーできると思っていたのである。

し、しかし……。

このサンダルフォン戦で撮影していたスクリーンショットは、

これが最後となっている……。倒し、タマゴをゲットしたなら絶対に記念のスクショを撮るはずなのに、それがないってことは……。

正直、いまでも思い出すと吐き気を催すので記憶を封印しちゃいたいんだけど、書かないとこのコラムが終わらないので正直に記します……。

最初のコンティニューをしたとき、俺はこう思っていた。

「この1個でサンダルフォンが手に入るなら、安いもんだよ。なんたって、まだ魔法石は8個もあるんだからな^^」

しかし、2個目を投入……。

「なんだよ、この一撃死の攻撃は……。まあいいか。2個くらいは想定内だったからな」

3個目。

「く……。この攻撃、毎ターン確実なのかよ……」

5個目……。

「ボチボチかんべんしてくれねぇかな……」

7個目…………。

「ちょ……。こ、ここまで吐き出しちゃったら、引くに引けないんですけど……!」

8個………………。

「ヤバいよ……。こんなに使っちゃったよ……。もしも落ちても、すでにうれしくない…………!!」

9………………………………!

「……もう許してくださいぃぃぃぃいいいい!!! サンダルフォンいらないから、魔法石返してええええええ!!!!」

……そこで俺は、スマホの電源を切った。

そして、サンダルフォンのことを忘れるまでパズドラを起動せず(丸3日くらいか)、先日ひさしぶりに「あれ? なんでしばらくパズドラやってなかったんだろう?」ってんで起動したら、まんまとゲームオーバーの画面が現れて泣きながらコンティニューを拒否したのであった。

そう……。俺は魔法石を9個も垂れ流しながら、サンダルフォンを持ち帰ることができなかったのだ。思い出したら、また目まいが……><

これが、ブログを休んでいた10日間で、もっともショックだった出来事です……。合掌。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧