1. サイトTOP>
  2. クネクネしていてもしっかり者!変幻自在のスマホ用三脚マウント&スタンド

クネクネしていてもしっかり者!変幻自在のスマホ用三脚マウント&スタンド

2014-04-13 11:00 投稿

乙女を優しく抱きかかえる外柔内剛の勇士

日本男児たるもの、いつでも堂々としていたいものである。見た目だけ飾るのではいけない。強靭な精神を兼ね備えてこそ、真の益荒男と呼べるだろう。無論、大和撫子も同様に気丈でありたいものだ。

しかし、残念ながら世の中には卑怯者が多い。「あいつ、なんかクネクネしてるよな」なんて陰口を叩く連中が蔓延っている。だが、言いたいヤツには言わせておけば良い。我々が目指すべきは、穏やかな外見に強い心を隠した外柔内剛の勇士である。そこで、我々が見本とするべき先輩を紹介したい。スペックコンピュータより発売中の『SupermountF Short + Qstand』だ。

▲『SupermountF Short + Qstand』はスマホ用三脚マウント(左)とクネクネ一脚のセット。

『SupermountF Short』はスマホなどをセットするためのマウントで、設置用の隙間にスマホを挟み込む形で固定する。ツマミを回しての幅調整が可能で、最大幅は約17mm。iPhone、Androidはもちろん、スマホ保護カバーなどを装着したままセットするのにも十分な幅だ。

『Qstand』は長さ約455mm。ひょろ長くて脆そうな外見をしているが、実際はしなやかで強力。自由自在にねじ曲げて、好きな形に変え、一脚スタンドとして機能する。

▲バネ状に丸めれば手のひらに収まる。重量はふたつ合わせても約65gと非常に軽い。
▲設置部分には緩衝材が貼ってあるから、乙女(スマホ)を傷物にする心配はない。

では、『SupermountF Short + Qstand』の活用法をいくつか紹介しよう。

とにかく軽いので、アウトドアにうってつけ

『SupermountF Short + Qstand』はコンパクトで軽量。持ち出しが容易だから、アウトドアシーンの撮影などで大活躍してくれる。平面への設置はもちろん、クネクネを上手く使えば傾いた場所にもセッティング可能だ。カメラアプリのセルフタイマーを併用すれば、シャッターを押してくれる協力者がいなくても気軽に記念撮影をすることができる。

▲傾いた切り株にも柔軟に対応。スマホを水平に設置することができた。
▲杭やポールにくくり付けてもOK。

屋外での用途は撮影に留まらない。例えば、自転車で出かけるときなど、ハンドルにくくり付けておくと重宝する。

▲揺れで落下しないようにしっかりと固定しよう。舗装された道であれば心配はなさそうだ。
▲地図アプリやGPS機能を起動しておけば、信号待ちのあいだなどにルートを確認できる。

そのほか、消費カロリー計算など、運動系のアプリとも相性がよさそうだ。

屋内では便利なモニタースタンドに

卓上でもクネクネは大活躍する。とくに電子書籍や動画アプリとは相性抜群。両手が空くので、腕を回したり伸びをしたりと、リラックスしたまま楽しむことができる。

▲画面の角度も自由自在。ただし、重心を意識して曲げないと倒れてしまうので注意。
▲強く触れると揺れてしまう。頻繁に画面に触れる必要のあるゲームとは相性が悪そうだ。
▲iPad miniを挟んでみるとギリギリ安定した。これより重い端末は厳しいか?

もちろん、仕事用に使うのもいいだろう。複数の端末を持っているなら、こんな使い方も可能だ。

▲出先でマルチモニターもどき。連動はさせていないが、複数の情報を並行表示できて快適。

このように、屋内ではモニタースタンドとしての利用が主となりそう。最後に『SupermountF Short + Qstand』の裏ワザをいくつか紹介する。

ほかのカメラや三脚と合わせて使ってもOK

『SupermountF Short』と『Qstand』はセット販売こそされているが、同時に使わなければいけないものではない。それぞれ、ジョイント部分が一般的なフォーマットに準じた作りになっているので、互換性がある。ほかの三脚やカメラなどと組み合わせて使うことができるのだ。

▲コンパクトデジカメに『Qstand』を直結。これはかなり実用的な組み合わせだ。
▲三脚に『SupermountF Short 』経由でスマホをセット。安定した足場があるならぜひ。

『SupermountF Short + Qstand』は無限の可能性を秘めている。創意工夫によって、あなただけのクネクネ活用法を編み出して欲しい。

SupermountF Short (単品)
SupermountF Short + Qstand(セット)
スペックコンピュータより発売中

【購入はこちら】
スペックダイレクト本店
スペックダイレクト:楽天市場店
アマゾン

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧