1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. BOOM BEACH>
  4. 攻略>
  5. 【BOOM BEACH(ブームビーチ)攻略】これさえ読めばSupercellの新作の基本がわかる

【BOOM BEACH(ブームビーチ)攻略】これさえ読めばSupercellの新作の基本がわかる

2014-04-02 12:28 投稿

[関連記事]
【新作】Supercellの最新作は『クラクラ』風味だけど少しライトな感じ?『Boom Beach』

Supercell最新作は”無人島編”!?

『クラッシュ・オブ・クラン』や『ヘイ・デイ』でおなじみの、Supercellの新作アプリ第3弾『Boom Beach』は、お互いの島を襲って資源を奪い合う戦略ゲーム。

舞台は誰もいない小さな孤島。大半を木々に覆われた南洋の地を開拓しながら、”ブラックガード”と呼ばれる敵が占領する島や、プレイヤーの島を襲って資源を略奪するのが大きな目的だ。

孤島と聞くと、どうしても某アニメの”無人島編”が脳裏を過る世代。しかし、蒼い石を持った女の子や白ライオンはいない。楽園を探す旅に出たレオ様が辿り着く伝説のビーチでもない。

そう、ここは激戦の続く戦場。そしてキミは島を統治するリーダーなのだ。

・資材の収集
・兵士の育成
・敵資材の略奪

今回はこの3ポイントを中心にゲーム序盤を解説。全編英語のタイトルだけど、恐れずに、いざ海戦だ。

▲プレイヤーが辿り着く孤島。このなにもない場所を拠点に、難攻不落の城塞を築いていく。

[基本概要]拠点となる島作りと施設の役割

ようこそ、南洋の孤島へ。ここがキミが守るべき戦場の最前線だ。まずは各種インターフェイスをチェックしよう。

1)プレイヤーレベル
2)資金(建築&強化に使用)
3)資材(兵士の雇用に使用)
4)ジェム(タイマー)
5)各施設の建築
6)ワールドマップの切り替え

おつぎは島に建設する各施設と用途にいってみよう。今作の序盤、フローチャート方式でも触れていく要素だけど、なにせ全編英語なので少々不安に感じる人も多いはず。わざわざ英文から単語を拾っていくのも大変なので、そんな人は、こちらの記事を参考に施設の建設と強化を進めてほしい。

【Headquarters=拠点】
簡単に言えばマイルーム。ここを落とされないように防衛ラインを張ることになる。敵が上陸してくる浜辺から離れた場所に設置するのがベスト。

【Residence=資金生産】
定期的にお金を生み出す施設。その量は強化することで増していく。

【Gold Storage=資金収納場所】
Reasidenceで生産したお金を収納する倉庫。これを破壊されると敵に資金を奪われてしまう。

【Sawmill=資材生産】
各施設の建築に必要な材料を作る施設。強化すると確保できる量も増えるぞ。

【Wood Storage=資材収納場所】
集めた資材を蓄える倉庫。こちらも破壊されると資材を奪われてしまう。

【Sniper Tower=監視塔】
敵兵を攻撃する重要な防衛施設。攻撃可能な範囲を覚え、敵の襲撃に備えよう。

【Radar=周辺海域サーチ】
拠点となる島を包む雲に隠れた場所を捉える装置。レベルが上がると雲を払える範囲が広がる。

【Gunboat=遠隔攻撃ユニット】
敵の島を攻撃する際、海上から砲撃を行うボート。

【Landing Craft=兵士雇用ユニット】
こちらの船で兵士を雇うことができる。船を強化すれば兵士のラインアップも増えていく。

【生い茂る木々】
一見すると建設できる平地がとっても狭い島だけど、これら木々は伐採することができる。奥に進むに連れて伐採するのに必要なレベルが上がってくるので順番に開拓していくといい。

▲各施設の強化にはプレイヤーレベルが関わってくる。画面のどこかに”Level.3″って感じでレベルが書いてあるので、それを参考に戦闘や強化を進めていこう。

[戦闘]奇襲上等! 敵の島を襲撃しよう

CunboatとLanding Craftで戦闘の準備ができたら、やることはひとつ。敵の領地から資源を略奪する旅にくり出そう。

1)拠点
2)侵攻できる敵の島
3)未開の海域

雲の切れ間から見えている島が侵攻可能な場所で、タップして表示されるお金を支払うと島にクローズアップ。下記のような画面に切り替わる。

1)Gunboatの砲弾
2)Landing Craftの兵士
3)敵施設

まずは1)をタップして砲弾を選択。どれでもいいので敵施設に攻撃を仕掛ける。これが開戦の合図になる。

▲砲弾の数は決まっているけど、敵施設を攻撃して得られるコインを使えば補充が可能。

開戦したら、つぎは兵士が乗る船を上陸させよう。浜辺ならどこからでも仕掛けることができ、以降は兵士が勝手に戦ってくれるので、戦況を見ているだけでいい。

▲上陸する瞬間、「Go!Go!Goッ!!」ってよくある映画の定番セリフを叫びたくなる。
▲2隻ある船を離して上陸。広範囲に兵士を展開させて施設を撃破するのもいい。
▲見事、敵の拠点を破壊すると各種素材を入手できる。これをくり返して施設の強化を進めていこう。

[探索]遠征先を拡大しよう

上記でも少し触れた、雲に覆われた”未開の海域”。そこには敵の島やお宝、他のプレイヤーの島が隠れていて、ゴールドを支払うことで探索が可能になる。

今回触れてきた要素を追いつつ未開の海域を探索。航海できるフィールドを広げて資源を集め、拠点を強化していこう。

▲自分の島を中心に、すでに解放された海域に面した内側の雲を払うことができる。外側に向けて海域を広げて南洋の海を旅するのも楽しみのひとつだ。

全編英語だけど名前は日本語対応

さて、今回お送りした『Boom Beach』。これまでの同社の2作と比べると難易度が低く、とても遊びやすかった。もちろん、簡単だからといって底の浅い作りではなく、長く遊んでいけるだけの要素が詰まったタイトルだと実感できた。

いずれ日本語対応が行われることを信じつつ、しばらくのあいだは英語とにらめっこしながら拠点の強化に努める所存です。

P.N.深津庵

[関連記事]
【新作】Supercellの最新作は『クラクラ』風味だけど少しライトな感じ?『Boom Beach』

Boom Beach

メーカー
Supercell Oy
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧