1. サイトTOP>
  2. 【新作】我らのキャップが殴る、投げる、指揮する!『キャプテン・アメリカ』を先行プレイ(動画あり)

【新作】我らのキャップが殴る、投げる、指揮する!『キャプテン・アメリカ』を先行プレイ(動画あり)

2014-03-28 13:30 投稿

4月19日に日本公開を控えた映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の公式ゲームが、ゲームロフトよりiOS、Android、Windows Phone向けに配信。今回は先行プレイで触れたゲームの内容について紹介しよう。

爽快なアメコミ風アクションストラテジー

『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー – 公式ゲーム』は、ミッションクリアー型のアクションストラテジーに仕上がっている。97のストーリーミッション、6のボスミッション、24のサイドミッションとステージ数は膨大だ。

ゲームのストーリーは、春公開の映画シナリオをベースにアレンジしたもので、BGMは新規に用意したものを使っているとのこと。ミッションの前にはアメコミ風のタッチで新規に書き起こされたキャラクターの掛け合いがあり、ストーリーを盛り上げてくれる。それぞれのミッションにはクリアー条件となるものを含む3つの目的があり、敵をなぎ倒しながら目的の達成を目指していこう。

▲画面は縦方向。アクションのエフェクトもアメコミテイストになっている。

公式トレーラーとプレイ動画を用意したので、まずはご覧いただきたい。



操作には移動先をタップする方法とバーチャルスティックを使った方法があるが、今回はバーチャルスティックをチョイス。各アクションは画面右下のアイコンに割り振られており、仲間への指示や救急キットの使用が可能だ。

基本となるのは格闘攻撃。パンチアイコンをバシバシとタップすると、連続でくり出すことができる。キャプテン・アメリカらしいシールドを投げるアクションをしたいなら、シールドを飛ばしたい軌道をなぞってやればいい。火炎放射器を背負った強力な敵が出現するのだが、シールドをうまく使えば、弱点となる背中のボンベを狙い撃ちすることもできるのだ。

緑色のサークルで囲まれているのが味方の“エージェント”で、ふたりまで連れ歩くことができる。“スナイパー”、“サポート”など種類によって特性が異なるので、ミッションによってうまく使い分けるといいだろう。

切り札となるのはアベンジャーズの支援攻撃。画面左上のアイコンをタップすると、ブラック・ウィドウ、もしくはファルコンのどちらかが助けにきてくれる。支援キャラクターはミッションごとに固定のようだ。支援攻撃には課金や報酬で手に入る“アベンジャートークン”を消費するので、ご利用は計画的に。

“コスチューム”や“エージェント”を強化しよう

メニュー画面では、“コスチューム”の強化や“エージェント”の採用・強化などができる。“コスチューム”はスタンダードなものや過去シリーズのもの、第二次世界大戦時代のものなどさまざまな種類があり、ゲームの進行によってアンロックされる。“コスチューム”を変えると使える“スキル”も変わるので、見た目で選ぶのか、実用性で選ぶのかはプレイヤー次第だ。

▲それぞれに特徴があるコスチュームをセレクト。第二次世界大戦時のものだと、連れて行くエージェントの能力をブーストしてくれる。

“コスチューム”も“エージェント”も、強化にはゲーム内通貨の“コイン”を消費する。“コイン”はミッションクリアー時などに入手できるぞ。また、“Iso-8”というジェムをセットして能力の底上げをすることも可能だ。“Iso-8”は合成することで質を高めることができるので、これらを利用して最強のチームを作り上げよう。

ただし、どんなに強化した“エージェント”でも、戦闘不能のままミッションを終えると死んでしまう。せっかく強化した“エージェント”を失わないためにも、ミッション中は仲間の体力に気を配ること。ミッションクリアー時に救急キットが切れていても、その場で購入することができるようなので安心されたし。

ちなみに、各種アイテムやゲーム内通貨は、“ロト”と呼ばれるルーレットや期間限定イベントなどでも入手できるようだ。試遊段階では実装されていなかったが、他のプレイヤーのデータとの非同期対戦やクラン結成など、マルチプレイも用意されている模様。近いうちに、キャプテン・アメリカどうしが殴り合う姿を目にできるかもしれない。

キャプテン・アメリカの魅力に迫る

最後に少しだけキャプテン・アメリカについておさらいしておこう。

1:凡人以上超人未満の孤独なヒーロー

キャプテン・アメリカの本名はスティーブ・ロジャース。愛称はキャップ。彼は第二次世界大戦時に超人兵士計画に参加、超人的な身体能力を手に入れた。ポイントは「超人的ではあっても、超人そのものではない」ということ。あくまで人間として理想的な身体能力を持っているだけなのだ。

そのため、マーベル・コミックの他のヒーロー、ハルクやマイティ・ソーのような化物じみたスーパーパワーは備わっていない。その点では、諜報活動を得意とするブラック・ウィドウなどに近いだろう。また、キャップは長い凍結状態から現代に蘇ったヒーローなので、親しい人物はみな死んでいたり、老いていたりする。孤独な中で人間として巨悪に立ち向かう、それがキャプテン・アメリカだ。

2:ヒーローたちの尊敬を集めるリーダー

キャプテン・アメリカはヒーローチーム“アベンジャーズ”に所属している。メンバーには科学力によって絶大な戦闘力を持つアイアンマン、人間を超越した力を持つ雷神マイティ・ソーなどもいるが、キャップは彼らを差し置いてリーダーを務めているのだ。また、アイアンマン、マイティ・ソーと並びビッグ3として名前を挙げられる人物でもある。このことから、彼の指揮・判断能力が高く評価されていることがわかる。

3:武器はシールドと高潔な精神

キャップには強力な武器がふたつある。ひとつは特殊合金製のシールド。これは攻めにも守りにも活用できるキャップのトレードマークで、マイティ・ソーの持つハンマー“ムジョルニア”の攻撃に耐えたこともある。

もうひとつは屈強にして高潔な精神。前述の“ムジョルニア”は高潔な心の持ち主にしか持つことのできない神のアイテムなのだが、原作コミックにはキャップが“ムジョルニア”を持ち上げるというシーンがある。また、キャップが忠誠を誓うのはアメリカそのものではなく、自由の精神だ。これもキャップが多くのヒーローから信頼されている理由のひとつだろう。

キャプテン・アメリカ誕生のエピソードが気になったら『キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャーズ』、ヒーローたちの共闘が気になったら『アベンジャーズ』を観てみよう。ゲームをより深く楽しめること間違いなし。

キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー - 公式ゲーム

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
iPhone版:300円、Android版:デモ版は無料(2ステージ以降のプレイは250円)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 4.0 以上。Windows Phone。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧