1. サイトTOP>
  2. 『ラブライブ!スクフェス』AnimeJapan2014会場に”アイドル研究部部室”が出現!

『ラブライブ!スクフェス』AnimeJapan2014会場に”アイドル研究部部室”が出現!

2014-03-24 13:48 投稿

ブース内は『ラブライブ!』一色!

2014年3月22日(土)、23日(日)の2日間、東京・有明にある東京ビックサイトにて、アニメの祭典“AnimeJapan2014”が開催された。

“アニメのすべてがここにある!”のキャッチ通り、どこを見てもアニメ、アニメ、アニメ三昧! 140以上のアニメ関連企業・自治体が出展していた会場内では、人気アニメのグッズ展示、販売をはじめ、声優が登場するトークショー、アニメ、アニメソングの歴史を振り返るようなコーナー、アニメソングのライブなどなど、一日歩き回っても遊び尽くせ無いほどのイベントが満載だったのだ。

今回のイベントで、とくに注目を集めていたのがブシロードブース。なんと、ブース内が『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下『スクフェス』)一色になっていたのだ!

『ヴァイスシュバルツ』、『ファイブクロス』のPRカード、ステッカー配布から、『ラブライブ!』関連グッズの販売、ゲームの体験プレイなど、どこもかしこも『ラブライブ!』づくし。そんなブースをひと目見ようと、大勢のラブライバーたちが詰めかけていた。

▲ブースの装飾物から展示品、物販すべてが『ラブライブ!』

“アイドル研究部”の部室を完全再現!

ブース内でもひときわ来場者の注目を集めていたのが、穂乃果たちμ’sのメンバーが所属する“音ノ木坂学院アイドル研究部”の部室が再現されていたスペース。

μ’s9人ひとりひとりのかばんから、ことり扮するミナリンスキーのサイン、さらには炊飯器まで、アニメでみたあの部室が目の前に! 写真撮影が可能なスペースのため、イベント開催中はつねに人でごった返していた。

ここではイベント当日足を運べなかった人のためにも、そんな”アイドル研究部”部室の写真を大公開。どのかばんが誰のものか考えながら見てみよう!

 
 
 
▲”アイドル研究部部室”の前はものすごい人だかりで、撮影するのも一苦労でした。

PRカードとステッカーをゲット!

また、ブース内では現在発売中の『ヴァイスシュヴァルツ』のブースターパック『ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル』、2014年5月3日に発売する『ファイブクロス』のブースターパック『ラブライブ!』のPRカードが限定配布されていた。

なお、『ファイブクロス』用PRカードは4月26日、27日に東京ビックサイトで開催される”大ヴァンガ祭2014″でも配布予定。今回ゲットできなかった人は、ぜひ足を運んでみよう。

▲PRカード2種に加えて、『スクフェス』に登場するカードのステッカーも配布されていた。『Wonderful Rush』の衣装なので、ジャケットと同じ配置で記念撮影!

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

メーカー
KLab、ブシロード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.1 以降が必要  Android 要件 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧