1. サイトTOP>
  2. スペシャルライブも披露! 『千メモ』×でんぱ組.incコラボイベントレポート

スペシャルライブも披露! 『千メモ』×でんぱ組.incコラボイベントレポート

2014-03-17 12:00 投稿

ボッコボコにされました(記者談)

2014年3月10日(月)に六本木のニコファーレでアカツキの『サウザンドメモリーズ』(以下、『千メモ』)と人気アイドルユニットでんぱ組.incのコラボイベント”千メモ×でんぱ組.inc ボッコボコLIVE”が開催された。

▲でんぱ組.incの6人。(後列左から)夢眠ねむ、相沢梨紗、成瀬瑛美、最上もが。(前列左から)古川未鈴、藤咲彩音。

今回のイベントは、『千メモ』とでんぱ組.incとのコラボを記念して開催されたスペシャルイベント。イベント内では、でんぱ組.incとのコラボリターナーが登場するクエストに挑戦するコーナーや、でんぱ組.incによるライブも披露された。

本記事では、イベントの模様はもちろん、でんぱ組.incメンバーへのショートインタビューや会場内の展示物など、イベント当日の様子を余すことなくお届けする。

オープニングから気合入りまくり!

19時になるとイベントがスタート。壮大なストリングスサウンドが響き渡ると、会場内を取り囲むように設置されたLEDモニターに、『千メモ』のキャラクターたちが次々と映し出されていく。

 

オープニングムービーが流れ終わると、司会の三浦麻美さんと『千メモ』のエグゼクティブ・プロデューサー塩田元槻氏が登壇。塩田元槻エグゼクティブ・プロデューサーだと長いので、しおPって呼んでもいいですか!?」というぶっ込みにも塩田氏は笑顔で応じ、イベント中は終始“しおP”と呼ばれることに。これを受けて、会場内でも割れんばかりの“しおP”コールが巻き起こった。

▲観客を煽る塩田氏改め”しおP”。

続いて、本イベントのメインゲストである“でんぱ組.inc”のメンバーが登場。「萌えきゅんソングを世界にお届け、でんぱ組.incでーす!」といったおなじみの挨拶を披露すると、会場のボルテージも急上昇!

登場するやいなやさっそく『千メモ』について質問をされると、相沢は「移動中などにプレイしています!」と返答。成瀬も「私はいまレベル25です!」とゲームをやり込んでいる様子だ。

『千メモ』3つのキーワードは”繋ぐ”、”聴ける”、”泣ける”

挨拶が終了すると、しおPによる『千メモ』のゲーム紹介がスタート。本作の魅力を“繋ぐ”“聴ける”“泣ける”といった3つのキーワードを上げて解説した。

▲ファミ通App読者ならご存知のように、『千メモ』はフィールド上の9人のちびキャラクターを繋いで戦う”キャラリンクRPG”。しおPは、「まだ未プレイの人には、オールリンクスマッシュのド派手なアクションをぜひ体験してほしい」と語った。
▲沢城みゆきさんをはじめ、豪華声優が出演しているところも『千メモ』の魅力のひとつ。「キャラクターボイスやBGMなど、音にはかなりこだわっている」としおP。
▲しおPから「泣けるストーリーになっている」といった話が挙がると、会場内からも「あ~わかるわかる!」といった納得の声も。

ひととおりゲームの解説が終わり、改めて『千メモ』の魅力を再認識したでんぱ組.incのメンバー。感想を聞かれると「豪華な声優さんたちが声を当てているちびキャラたちが、たくさん喋っていて凄い!」(相沢)「ゲーマー心をくすぐる音楽が好きです!」(古川)「主人公といっしょに旅をするキャラクターたちに秘密が隠されているようで、これからの展開が楽しみ」(成瀬)「ストーリーに入り込み過ぎちゃいます!」(藤咲)とそれぞれコメントした。メンバーがゲームを楽しんでいる様子を垣間見れて、しおPもご満悦の様子だった。

まさかのアクシデントも!? でんぱ組.incコラボクエストにメンバーが挑戦!

その後、日本に7台しか存在しないという、巨大なスマートフォン端末“でかスマホ”(うち3台が会場に!)を用いて、今回のイベントのために特別に用意された、でんぱ組.incとのコラボクエストをメンバーがプレイすることに。

でんぱ組.incコラボリターナー

古川未鈴

相沢梨紗

 

夢眠ねむ

 

成瀬瑛美

 

最上もが

 

藤咲彩音

▲本イベントのために作られた、でんぱ組.incコラボリターナーも披露された。特徴を捉えたイラストにメンバーも大満足の出来に仕上がっている。

デモプレイの一番手となったのは、メンバー内で、もっとも『千メモ』をやり込んでいる成瀬。フレンドには「もがちゃんのレベルが高いので、もがちゃんにします!」と最上もがを選択して、さっそくクエストに挑戦。さすがゲームをやり込んでいるだけあり、スムーズにキャラ繋げて敵を攻撃していた。

成瀬に続いて、藤咲が挑戦。観客の前でのプレイということもあって緊張しているようにも見えたが、難なく敵を倒してみせた。

クエストも終盤に差し掛かってきたところで、三番手の相沢がゲームに挑戦。SPスキルを発動して、オールリンクスマッシュのチャンス……と思いきや痛恨のミス! オールリンクスマッシュは発動できなかったが、手堅く攻撃を与えて無事にクエストをクリアーした。

 

自分たちのコラボクエストの体験プレイを終えてみて、「9個揃えるのは難しいけど、次こそはオールリンクスマッシュを成功させたい!」(相沢)「キャラクターになっている自分を使えて楽しかったです!」(成瀬)と感想を述べた。

圧巻のスペシャルライブで魔族もファンもボッコボコ!

デモプレイが終了すると場内が突如暗転。『千メモ』でボスが登場する際に表示される“WARNING”の文字が正面の画面に映し出され、謎の声が場内に響き渡る。

画面上に『千メモ』の敵キャラクターである”魔族”の映像が映し出されると、ステージ上にも鎌を持った凶悪な“魔族”(※映画『スクリーム』シリーズの”ゴーストフェイス”にしか見えない!!!)の姿が! 

「ニコファーレは我々が占拠した!」と声高々に宣言する魔族たち。

絶望の淵に立たされたそのとき! 『ハジマリ。~WORLD WIDE DEMPA~』のサウンドをバックに、「そんなことさせない!」と救世主の声が会場内に響き渡る!

そう、我らがでんぱ組.incのメンバーが強力な武器を引っさげて、魔族をボッコボコにするため再登場したのだ!

でんぱ組.incのメンバーが臨戦態勢に入ると、『でんぱれーどJAPAN』のイントロが流れはじめる。リズムに乗りながら、華麗に魔族をボッコボコにすると、そのままなだれ込むようにライブパートへ突入。『でんぱれーどJAPAN』『なんてったってシャングリラ』といったアップテンポのナンバーを立て続けにドロップした。

 

MCを挟んだ後には、ライブでは初披露となる新曲『ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ』へ。観客にとっては嬉しいサプライズとなった。

『ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ』は、作詞をかせきさいだぁ氏が、作曲をカジヒデキ氏が手掛けていることもあり、女の子らしさ溢れるキュートなナンバーに仕上がっている。これまでのでんぱ組.incでは見られなかった、新たな姿を見せ付けてくれた。

最後は『サクラあっぱれーしょん』を見事に歌い上げて、ライブパートは終了。『サクラあっぱれーしょん』は、ワールドワイドでんぱツアー2014初日に初披露して以降、ツアーを通じてその完成度を着実に高めていった印象だ。

イベントのいちコーナーでのライブということもあって時間は短かったが、彼女たちの力強い歌声によって会場内は多幸感に満ち溢れていた。

スペシャルライブ セットリスト

(OP)『ハジマリ。~WORLD WIDE DEMPA~』
1.『でんぱれーどJAPAN』
2.『なんてったってシャングリラ』
3.『ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ』
4.『サクラあっぱれーしょん』

来場者 vs でんぱ組.incガチンコ対決コーナー

最後のコーナーとなる、来場者とでんぱ組.incのメンバーによる『千メモ』の対決コーナーへ。

今回のスペシャルバトルでは、来場者の代表3名とでんぱ組.incのメンバー3名がそれぞれチームを組んで、『千メモ』のクエストに挑戦することに。

ひとり1階層を担当して、自分の担当エリアをクリアーしたら次の人へ交代。そしてクエストクリアー後に、舞台上に設置された風船を先に一個割ったほうが勝利となる。

来場者の代表として抽選で選ばれたのは、もぐみさんたけうちさんにーなさんの3名。おなじでんぱ組ファンの晴れの舞台ということもあって、ほかの来場者たちはライブでは恒例の「せ~のっ! ○○(名前)」の掛け声でエールを送った。

来場者チームに対するのは、でんぱ組.incの相沢成瀬古川。風船が大の苦手という古川をあえて最後の担当に据えて、来場者チームに挑む。

▲一番手は、チームのリーダーであるもぐみさんと、でんぱ組.incのリーダー相沢によるリーダー対決という形となった。緊張も合間って苦戦するもぐみさんとは対照的に、慣れた手つきで敵を倒していく相沢。
▲先にエリアをクリアーしたのはでんぱ組チーム。二番手の成瀬は順当に敵を倒しつつも、遅れているもぐみチームのために少し手を止めるなど余裕を見せる場面も。もぐみチームが二番手のたけうちさんに代わったところで、本気を出した成瀬はあっという間に敵を撃破。でんぱ組チーム三番手の古川にバトンタッチした。
▲二番手のたけうちさんがナイスプレイを見せ、古川がプレイ中に三番手のにーなさんに交代。両者一歩も引かない展開となったが、序盤でリードをしていたでんぱ組チームが先にクエストをクリアーした。
▲風船におびえながらも必死で割ろうと試みる古川。なんとか風船を割ることができ、でんぱ組チームが勝利となった。
▲武器が大破するというハプニングがありながらも、最後は全員で力を合わせて風船を割ることに。

対決が終わってエンディングへ。ゲーム内では入手できないコラボリターナーを見て、相沢は「でんぱ組のコラボリターナーが欲しいです!」とコメント。客席からも「そこをなんとか~!」としおPにコラボリターナーの実装を懇願する場面もあった。

また、ゲーム内で入手できるでんぱ組.incとのコラボ武具も発表。コラボアイテムの“桜舞う煌祭の腕輪”は、3月31日までにゲームへログインをすると必ずゲットできる。いまからでもまだ間に合うので、ぜひゲットしてもらいたい。

▲デザインもでんぱ組.incらしいものになっており、メンバー6人のイメージカラーに加えて、先日発売となったでんぱ組.incのニューシングル『サクラあっぱれーしょん』にちなんだ桜の文様があしらわれている。

最後に、でんぱ組.incのメンバーから今回のイベントを振り返った感想が述べられた。

相沢 特別なリターナーやクエストを作っていただいて、それをみんなで一緒にプレイできて凄く楽しかったです。

成瀬 『千メモ』はいまかなり! マジで! ハマっている最中なので、Twitterとかでも進行状況を報告していくと思います!

最上 今回のイベントの内容はゲームをプレイしていない人にこそ観てもらいたい内容だったので、まだゲームをしていない人に勧めて欲しいですね。

藤咲 リハーサル中とかにプレイしたらすっかり熱中してしまいました! 通勤、通学中にぜひプレイしてもらいたいです!

古川 風船への恐怖しか残っていないんですが(笑)。スマホならではのあいた時間にプレイできるのが魅力なので、移動中にぜひプレイしてもらいたいです。

夢眠 でんぱ組のメンバーは楽屋でみんなスマホでゲームをしているので、『千メモ』もメンバーでいっしょにプレイしたいと思います。

全員が感想を述べたあとには「でんぱ組のゲームを作ってください!」(相沢)といった無茶なお願いも飛び出したが、しおPは「頑張ってみます!」と前向きな姿勢を見せていた。でんぱ組.incとのコラボでその存在感をより顕著なものにした『千メモ』。今後のさらなる飛躍に期待したい。

会場内も見所満載!

ステージイベントのほかにも会場内にはチェックしておくべきポイントが満載だったぞ!

▲日本に7大しかないというでかスマホ。巨大な画面でプレイをすると迫力満点!
 
 
▲会場の隅には、コラボイラストのパネルも設置されていた。でんぱ組メンバーのサイン入りということもあって、大勢のファンが写真を撮影していた。
▲来場者には、会場限定の『千メモ』ラバーストラップも配布された。
▲会場の入り口には、LEDライトで作られたアーチも。

でんぱ組.incのメンバーへのショートインタビューも

開場前には、メディア向けに囲み取材の時間も設けられた。でんぱ組.incのメンバーにコラボの感想を語ってもらったぞ!

 

――『千メモ』とのコラボのお話がきたとき、最初はどう思いましたか?

古川 『千メモ』については詳しくなかったのですが、コラボのお話をいただいたタイミングで実際にゲームをプレイしてみたら、イラストがとてもかわいくてすぐ気に入りました。

相沢 友だちでもやっている子がいたので、お話をうかがう前からずっと気にはなっていました。コラボをきっかけに自分たちのイラストがゲーム内に登場して、とても嬉しいです。

成瀬 もともとでんぱ組のメンバーはオタクなので、今回のようにゲームとコラボできるっていうのが嬉しかったですね。

――コラボレーションということで、自分自身のキャラクターを見て、気に入った部分はどこがありますか?

成瀬 素手で戦うキャラクターということもあって、衣装も踊り子みたいなカラフルな感じが印象的でした! とても元気になるキャラクターデザインで気に入っています!

最上 打ち合わせで担当の方からキャラクターの説明をしていただいたときに「もがちゃんのキャラが一番強いから!」って言われてすぐ気に入りました(笑)。強いのがやっぱり好きなので。あと露出が激しいですね(笑)。

藤咲 お団子の髪型なところが気に入っています! あとゴツイ武器が好きなので、巨大な大砲を装備できて嬉しかったです。

古川 『サクラあっぱれーしょん』の衣装を基準に作ってくださったと思うのですが、ピンクの髪飾りみたいな細かいところまで再現されていて嬉しかったですね。私のキャラクターは剣を使うキャラクターなのですが、おもちゃっぽいかわいいデザインで気に入っています。

相沢 私は担当カラーが白なので、それに合わせて髪を白くしていただけたのが嬉しかったです! 目も赤色で中二病っぽい感じが出ていて気に入っています(笑)。

夢眠 ねむは『サクラあっぱれーしょん』の衣装で、腰に”ポニきゅん”っていう馬を着けているんですが、それが今回のコラボイラストだとちゃんと馬になっていて感動しました。もともと騎士に憧れがあったので実現できて嬉しかったです!

サウザンドメモリーズ

ジャンル
RPG
メーカー
アカツキ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み、Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧