1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第307回『確認をしない男』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第307回『確認をしない男』

2014-03-11 16:41 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※ファミ通App NO.013 Android予約受付中! パズドラ、モンストなど特典アイテム満載

※『パズドラ』のモンスターの魅力が詰まった公式イラスト集が2月20日に発売

確認をしない男

俺はあまり“確認”ということをしない。

自分が書いた原稿については、何度も何度も読み返しておかしなところがないか確認するのだが、基本的には一見の情報を鵜呑みにし、アヤフヤなままでも突き進むことが多い。

……というのが、今日のお話の前提であります。

さて。

ヨミちゃんをいよいよ、究極進化させることにした。

じつはいままで、ヨミ&ツクヨミを3体も所持していながら育児放棄をしていて、まったくと言っていいほど育てていなかった。しかし、先のゴッドフェスアンケートでヨミが1位になっているのを見てクワッと目を見開き、

「な、なんだと……? ヨミちゃんって、そんなに人気だったのか!? 人気があるっつーことは、イコール“強い”、“将来性アリ”ってことなのだろう……。うおおおお!!! こうしちゃいられねえ!!」

ってんで手のひらをクルクルと回し、

「ヨミちゃん!^^ あなたはデキる子だと思っていたのよ~~~♪ さあ、おいしいものでも食べに行きましょうねぇ~~~♪」

とすり寄った次第である。このへん、不遇をかこって使用人としてコキ使われていたある日、莫大な資産の受取人であることが判明して下剋上を果たした小公女セーラを想起させるではないか。

幸い、俺はツクヨミを2体所持していた。つまり素材さえあればいつでも、夜想詠神・ツクヨミ、夜刻武神・ツクヨミの両方を作ることができるというわけだ! そこで、俺はひとりごちる。

「いっぺんに両方作っちゃってもいいんだけど……と、とりあえず夜刻武神はカンベンしといて、夜想詠神のほうだけ作ろうかな(震え声)」

エンジェリットが必要な夜刻武神は作るのが不可能……ってことは認めたくない。

というわけで、夜想詠神・ツクヨミを作ることになったわけだが、テキトー極まる俺のモンスターボックスに都合よく究極進化用の素材が揃っているわけもない。ツクヨミを夜想詠神にするには、闇の番人、虹の番人、神化の黒面、ダブアメリット、ダブミスリットが必要なのだが、

「俺の記憶よると、確か闇の番人虹の番人が品切れのはず。いやそうだ。そうに違いない。ボックスを見るまでもない」

俺は鼻をほじりながらそう決めつけ、「チャンスはつぎの火曜日か~。それまではスペダンでもやって遊んでいよう」ってんで、他の曜日ダンジョンはスルーしまくった。

そして数日後の火曜日。俺は嬉々として番人の待つ火曜ダンジョン超級に潜っていった。「いよいよツクヨミが究極進化するぞ!!!」と確信して……。ところが。

 

俺、絶句。「ち、ちんだ」

火曜ダンジョン超級をやるのがひさびさすぎて、どんなパーティーで行けばいいのか忘れていたんだよねえ……。

それでも俺は虹の番人があきらめきれず、ゲームオーバーの状態のまま4日間も放置を決め込んでしまった。魔法石を1個使えばクリアーできるのはわかっていたが、そこまでしていいものかどうか、答えが出てこなかったのだ。

……しかし、なんとコレのおかげで、“公式生放送プレゼントダンジョン”の【1】~【3】を逃してしまい(つまり魔法石も3個逃したってこと……)、約2年のパズドラ人生の中でもトップクラスの絶望を被ることになる。

「あ……ぁァ……う……鵜ぅゥゥ……! ……俺もうパズドラやめる」

魔法石3個の喪失は、あまりにも大きい。

それでもどうにか立ち直れたのは、大好評発売中のパズドラ公式画集『パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ』で、夜想詠神・ツクヨミのイラストをじっくりと眺めたからだ。

……やっぱりこの子が欲しい! 魔法石3個を逃したくらいで落ち込んでいる場合ではないのだ! だいたい、いままでもっともっと恥ずかしいミスやドタバタ劇を演じてきたではないか!!

「もう魔法石はどうでもいい!! つぎの火曜日にすべてを懸けて闇の番人、虹の番人を手に入れて、ツクヨミを究極進化させてくれようではないかっ!!!」

決意も新たに、翌火曜日(つまり今日)を迎えたのでありました。

俺は日付が変わると同時に火曜ダンジョンの超級に飛び込んだ。ここで手に入る闇の番人と虹の番人がいれば、ついにツクヨミが究極進化を果たすのだ。これに先立ち、ツクヨミの覚醒は完了させてある。まさに準備万端! いつでも来いや虹の番人!! って感じでありました。

そして俺は首尾よく、目当ての番人を2匹とも手に入れることに成功する。これでついに、恋い焦がれた夜想詠神・ツクヨミが我が手元にやってくるのだ!

「さあ究極進化だ!!! 目覚めよ!! 夜想詠神・ツクヨミっ!!」

強化合成ルームに入った俺は、1体1体、究極進化に必要な素材をピックアップしようとした。

ところが……。

「……あ、アレ?? なんかおかしなことになってるぞ……」

開けてビックリ、なんとモンスターボックスの中に……!

ダブリ~~~~~ん…………

……闇の番人と虹の番人、思いっきり持ってたじゃねえか……!!!!!!!! な、なんだよそれ……。ここ2週間くらいの俺の葛藤っていったい……。

しかも、まだ悲劇(自業自得だが)は終わらない。

「まあいいや……。番人はたくさんいて困ることないし。グスン。とっとと究極進化させちゃお(´;ω;`)」

気を取り直して素材のピックアップを再開したところ、途中でピタリと指が止まってしまった。だ、だってぇ…………。

 

「何かが足らない……とは思っていたんだけど、闇の番人じゃなくて神化の黒面じゃねえか…………………!! なんでちゃんとチェックしなかったんだ俺………………><」

俺は確認をしない男……。

 

パズドライラスト集はセブンネットでも特典付きで販売中

※セブンネットでのご購入はこちらから
※セブンネット限定≫パズドラ2周年記念ステッカーは商品の中に封入されております※

※『パズドラ』イラスト集をアマゾンで予約する方はこちら

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧