1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第306回『ゴッドフェスでわかったこと』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第306回『ゴッドフェスでわかったこと』

2014-03-10 17:14 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※ファミ通App NO.013 Android予約受付中! パズドラ、モンストなど特典アイテム満載

※『パズドラ』のモンスターの魅力が詰まった公式イラスト集が2月20日に発売

ゴッドフェスでわかったこと

先週は風邪をこじらせて原稿どころじゃなく、あまり更新できませんでした……。おかげで、書こうと思っていたネタがいくつも積み重なってしまい(積みゲーならぬ積みネタ)、いったいどこから処理していけばいいやら……。しかも鮮度が落ちており、最新の時事ネタしか扱わないボクの方針(ん?)と若干ズレてしまうので、これらはすべて捨ててしまおうか……と思ったのですが、もったいないのでササッと軽くまとめようと思います。

まずは、全国に阿鼻叫喚を巻き起こした2周年記念ゴッドフェスの顛末から。

皆さんご存知の通り今回のゴッドフェスは、パズドラユーザーから集めたアンケートの結果、上位20体の神タイプが対象モンスターとなっていた。こういうアンケート結果って大概、1位~5位くらいまでは何度も何度も見返して「うわ、これが1位なのか!」「俺の好きな●●は5位かー」なんて一喜一憂の対象になるが、順位が下がるごとに注目の度合いが薄くなっていくもの(だと思う)。実際に俺がそうで、居並ぶ神々たちの序列を見てこんなことを考えていた。

「どれどれ1位は……って、え!? ヨミちゃんなのか!! ……俺、3体も持ってるからいいや……。で、2位がホルス、3位が黒メタ、以下、サクヤ、赤ソニア、青ソニア、天ルシとな……。上位にヨミ、天ルシと持っているモンスターが2体もいる。今回はパスだな」

この思考の裏には“上位に来たモンスターのほうが的中率が高くなっている感じがする”という間違った先入観がある。実際は対象モンスターの的中確率は一律なのでしっかりとアンケート結果のすべてを見てから判断すべきなのだが、単細胞の俺はヨミと天ルシが対象に入っているのを見た時点で耳をパタンと閉じた。そして再度、「魔法石は温存しよう」と決めたのであった。

しかし。

ゴッドフェスが始まった当日、俺が発した「ゴッドフェスってもうやってんのか!」というTwitterのつぶやきに対し、聞き捨てならない情報がいくつももたらされてしまった。

曰く、「パールヴァティーが出ました!」、曰く、「パール2体目ゲット!」、曰く、「パールヴァティーを引いたって書き込みをたくさん見かける!」、曰く、「パール3体も出た……」などなどなど。

もちろん俺も、パールヴァティーがゴッドフェスの対象に選ばれていることは知っていた。しかし前述の脳内理論にある通り、「パールヴァティーは10位以下……ってことは、出ねえなと決めつけ、背中を押す要素にはなっていなかったのだ。

しかし、フォロワーさんによる相次ぐパールヴァティー目撃情報が、凝り固まっていた俺の心をほぐす、ほぐす……。そして、「ヴァティーちゃんがレアガチャの出口で待ってますよ!!」という魅惑のリプライを読んだ2秒後には、俺の心は決まっていました。

回す!! 俺はレアガチャを回すぞ!!! ええい、止めるな!! 止めないでくれ!!!」

誰も止めねーよ。

とはいえ「回そう!!」と思い立っても、ホイホイとそうできないのが無課金プレイヤーの辛いところ。このときの俺も魔法石は5個しかなかったので、1回やったらハイおしまい、という状況だった。いつもギリギリの生活をしている無課金プレイヤーにはわかってもらえると思うが、たった1回しか回せない以上、そうそう簡単に踏み切ることなどできはしない。

「安っぽくホゲホゲと回すわけにはいかぬ。そんないい加減な態度で、パールヴァティーが出るわけがないのだ。なにかしら、ドラマチックな必然性が欲しい!! こういうのは、カタチが大事なのだ!!」

そこで俺は、あることを思い出した。じつはゴッドフェスの期間中に、俺、山本プロデューサー、中目黒目黒、共通の知り合いの数人で集まって会食をすることになっていたのである。もちろん、全員が熱心なパズドラー。ゴッドフェスも、大いに楽しみにしていることだろう。となれば、やることはひとつだ。

「会食の参加者全員で一斉ガチャをやればいいんだ!! これぞ必然性! これぞドラマティ~ック!!」

舞台設定は完璧だ。あとは主演女優・パールヴァティーを引き当てるだけだ。

ちなみに会食に向かう途中、目黒に、「みんなで一斉にガチャを回したいと思ってさ」と話したところ、ヤツは「いいっすね! じゃあ、ウォーミングアップをしようかな」と言い、いきなりレアガチャを回し始めた。その結果……。

目黒 「では1回目! とう!! ……ってペルセポネか。こいつ持ってる。いらない」

大塚 「ふむ」

目黒 「もう1回! そりゃ! ……って岩の魔剣士とか。なんか懐かしい」

大塚 「ふww」

目黒 「もう一度!! うりゃあ!! ……ってオイオイ。またペルセポネかよ……。イラネっつの……」

大塚 「贅沢な」

目黒 「あと1回だけ!! でりゃあ!! ……ってちょっと待て。闇の魔剣士って……。ペルセポネ-魔剣士-ペルセポネ-魔剣士って、なんの呪いっすか?? よーし、もう一度……」

大塚 「やめとけww 一生そのコンボが続くぞたぶんwww」

こんなことになっていました。

そんな前哨戦後の本番。会食メンバーに「今日はゴッドフェス!! みんなでいっしょにレアガチャを回しませんか!?」と提案したところ、山本さん、目黒、Nさん(我々の共通の知り合い)、そして俺の4人で回すことになった。俺が魔法石を5個しか持っていないので、完全な1発勝負である。

「今回はいいのが出ますよ~!」と山本さん。

「メッチャ楽しみ!! こういうの、ワクワクしますね!」とNさん。

「ペルセポネのような気がしてならない」と目黒。

「ヴァティー以外が出たら、スマホをポン酢につけて食ってやる」と俺。それぞれがそれぞれの思惑を抱き、スマホを構えた。

 

そして全員で「いっせーの、せっ!!」という昭和な合唱をしたあと、ついにレアガチャのレバーが下に下げられた。と同時に、全方位から歓喜の声が轟く。

「おし!! 金タマゴ!!!」と山本さん。タマゴから出てきたのはヴィーナスだった。

「きゃーー!! 金が出ました!!」とNさん。こちらはパンドラを引き当てる。

「よっしゃ!! 俺も金ですよ!!!」と目黒。期待のペルセポネ……ではなく、スサノオをゲットした(目黒、スサノオ5体目だけど)。なんと3人が3人とも、ゴッドフェスの恩恵を受けたのである。

そして、ちょっと遅れてレバーを下ろした俺はというと……。

 

「は????????????????」

一瞬、銀タマゴが出てきたように見えたが、なーに、見間違えだろう。この上げ潮ムードの中で俺だけが脱落し、ぎ、銀タマゴを出すなんて、あああ、あるわけが、な、ないのだから……。

でも、タマゴの中から出てきたのは…………………。

 

ぴえ~~~~~ん…………

「ピ、ピエドラウンって、アンタ……………………」

巻き起こる爆笑の渦の中で、俺はポン酢につけたスマホをおいしくいただいたのでした……。※ウソだからな

……でも、今回のゴッドフェスでよくわかったよ。

俺は一生、パールヴァティーを引けない。

 

パズドライラスト集はセブンネットでも特典付きで販売中

※セブンネットでのご購入はこちらから
※セブンネット限定≫パズドラ2周年記念ステッカーは商品の中に封入されております※

※『パズドラ』イラスト集をアマゾンで予約する方はこちら

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧