1. サイトTOP>
  2. 競馬専門紙サラブレ編集部編集者が『100万人のWinning Post』を遊んでみた

競馬専門紙サラブレ編集部編集者が『100万人のWinning Post』を遊んでみた

2014-02-28 20:00 投稿

1993年に登場した競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト』シリーズ。様々な配合理論を使った奥の深い生産パート、リアルなレースシーンの完成度、そして多彩な登場人物によって展開される充実したイベントなど、競馬ファン・競馬ゲームファンから高く支持されてきた。

本作『100万人のWinning Post』は、そういったシリーズの特長はそのままに、ケータイ・スマホで手軽に遊べるようになったソーシャル版。とはいえ、後ほどまた詳しく説明するが、他のプレイヤーの所有馬と併せ馬の調教ができたり、他のプレイヤーの作った種牡馬を自分の牧場の繁殖牝馬に種付けできたりなど、ソーシャルゲームならではといえる要素もあって、コンシューマ版以上にやり込める部分もある。

今回はdゲームで遊べる『100万人のWinning Post』の魅力を紹介していこう!

実在の名馬や実名騎手が多数登場!

生産やレースのリアリティが気になるという競馬ファンもいるだろう。そのあたりはさすが『ウイニングポスト』の名を冠するだけあって、現実の競馬のデータがしっかり反映されている。

例えば、重賞レースのライバル馬に実在の名馬たちが出走してくる。有名馬と対戦できるのは嬉しいが、いずれも高い能力を持った強敵なので、愛馬のG1制覇を何度も阻まれて悔しい思いをすることも……。それだけに、なんとか倒せてG1ゲットできたときの喜びはひとしお。思わずガッツポーズが出てしまうほどだ。

競走馬の生産についても、実在の名種牡馬・名繁殖牝馬を使った配合を楽しむことができる。お気に入りの種牡馬や繁殖牝馬の血を繋いで最強馬の生産を目指そう!

そして、レースでは実名騎手に騎乗依頼をして愛馬に騎乗してもらうことが可能! しかも、“長距離が得意”“短距離が得意”“ペース配分が上手”“G1やイベントレースで能力にボーナス”など、各騎手には「スキル」が備わっていて、愛馬に様々な効果をもたらしてくれるのだ。

▲G1レースには特に強力なライバル馬が出走してくる。2002年と2003年の有馬記念を連覇したシンボリクリスエスはかなり強敵!
▲2013年にデビューした日本生まれの産駒が勝ちまくりの大活躍だった新種牡馬ヨハネスブルグも種付けに使える!!
 
▲2013年のリーディングジョッキー福永祐一騎手。高い騎乗技術を持っているので、愛馬に騎乗してくれれば好走が期待できる!!

リアルなレースシーンに燃える
競馬ゲームのハイライトといえばやっぱりレースシーン。手塩にかけて育てた愛馬がゴール前でライバル馬と激しく競り合う様子を見ると興奮してしまう。本作のレースシーンは道中のせめぎあいから直線の攻防まで、迫力のあるアニメーションで表現されている。各競馬場の直線距離をはじめとするコースの特徴やゴール板の形状などしっかり再現されているので臨場感抜群だぞ。

▲道中のポジション争いから直線の攻防まで、リアルなレースが展開される。レース中に流れる実況もさらに臨場感を高めてくれる。

レースの番組表はJRAの2013年のものに準拠。初めは新馬戦から挑戦して、条件戦を勝ち上がり、最後はG1レースに挑戦!という流れもバッチリだ。しかも、凱旋門賞、ドバイワールドカップ、“キングジョージ”、香港国際競走(香港スプリント、香港ヴァーズ、香港マイル、香港カップ)などの海外G1レースや、帝王賞、ジャパンダートダービー、南部杯、JBCスプリント・JBCクラシック、東京大賞典など地方の名物G1レースもあり、番組表はかなりの充実度だ。

▲国内外の大レースが組み込まれて、充実したレース番組表。G1に出走すれば返し馬(出走馬紹介)のアニメーションも表示される。眺めているだけでテンションがあがる!

配合マニアも大満足の生産要素

インブリードやニックス、牝馬クロスを始めとする様々な配合理論を使っての生産はとても奥が深く、血統好きも大満足できる完成度。実在の有名種牡馬・繁殖牝馬はもちろん、自分や他のプレイヤーの育成した馬を使った配合も可能だ。

種牡馬入りさせた自分の愛馬を、他のプレイヤーが配合で使って活躍すれば、ゲーム内に自分の馬のサイアーラインが構築されることもある。サンデーサイレンスが日本競馬を席巻したように、プレイヤーの馬が『100万人のウイニングポスト』の血統世界を席巻することも!? これぞホースマンといえる醍醐味が味わえるぞ!

ここで少しだけ配合のコツを紹介しよう。基本的なポイントは以下の3つだ。

(1)ランクの高い親馬を使おう
種牡馬と繁殖牝馬には、それぞれ1~14までの「ランク」があり、もっとも能力が高いのはランク14の馬。なるべくランクの高い馬を使って生産すれば、それだけ強い仔馬が誕生する可能性も増える。ちなみに、配合では何代も代重ねされたランクの高い“他スタッドの種牡馬(他のプレイヤーの育成した種牡馬)”を使うことができる。種付け料はかなり高額になるが、奮発して種付けしてみるのもいいだろう。

▲「他スタッドの登録種牡馬から選択」で他のプレイヤーの種牡馬が選べる。代重ねが進んでランクが高い馬が多いので、うまく活用すれば自分の所有馬の能力を一気に引き上がることも可能だ。

(2)配合の「爆発力」に注目
様々な配合理論を使った競走馬の生産が本作の醍醐味のひとつ。現実の競馬でも活用されている「ニックス」「アウトブリード」「牝馬クロス」「奇跡の血量」はもちろん、オリジナルの配合理論「流行血統」「零細血統」「血脈活性化配合」などもあるので、これらを使いこなして強い馬を作ろう。

競馬ゲームの初心者は、配合理論と聞くと「ちょっと難しそう……」と尻込みしてしまうかもしれないが、そこは心配なく! 種牡馬と繁殖牝馬を選ぶと、成立した配合理論の有無によって、その配合の“爆発力”が表示される。この“爆発力”が高い数字になっていれば、とりあえず能力の高い馬が生まれやすいのだ。各配合理論の効果などは分からなくても、配合診断で種牡馬と繁殖牝馬を順番に組み合わせて、最も“爆発力”が高くなる組み合わせを探してみよう。

▲上の繁殖牝馬Careless Virginを使うと爆発力94。下のエリモエクセルは爆発力54。同じ種牡馬を使ってもかなりの違いが出る。はじめのうちは配合理論は分からなくても、この爆発力に注目すればOK。
▲シングルニックスは爆発力20、牝馬クロスは爆発力20、奇跡の血量は爆発力30、それと馬主Lvボーナスの3がすべて足されて、この配合は爆発力73となる。

(3)親馬のスキルを受け継がせよう
種牡馬や繁殖牝馬を見ると「直線坂○」「切れ味○」「中距離○」のようなマークが付いていることがある。これらは「競走馬スキル」で、例えば「直線坂○」なら東京、中山、阪神、福島で能力ボーナス、「切れ味○」なら差し・追込の時にスピードボーナスといったような効果があり、レースに影響するそれぞれの馬の個性といえるものだ。

例えば東京競馬場で開催される日本ダービーに勝ちたいなら、「直線坂○」「中距離○」「左回り○」などそのレースの条件が勝ちやすくなるような競走馬スキルを持った種牡馬・繁殖牝馬を使って配合するのがオススメだ。

▲種牡馬・繁殖牝馬には競走馬スキルを持った馬がいる。ちなみに、「直線坂×」のようにマイナスとなってしまうスキルもあるので注意しよう。
▲レースで「スタート○」の競走馬スキルが発動したところ。レースを有利に進めることができるのだ!!

現実の競馬に連動したイベント

現実の競馬に関連したイベントが次々と開催されるのも、『100万人のウイニングポスト』の楽しい要素のひとつ。例えば2月中旬(2014年2月21日~2月26日)からは「中央G1開幕ビンゴ」として、重賞に勝利することでビンゴナンバーを集め、ビンゴ成立で報酬(能力の高い騎手や調教師、効果の高い馬具など)がもらえるイベントが開催されているぞ。

これからトライアルレースも始まり、春のG1シーズンに向けて日一日と盛り上がっていく現実の競馬界。それに合わせて、『100万人のウイニングポスト』のイベントで、ゲーム内でも一緒に盛り上がっていこう!

▲2月23日のフェブラリーSに合わせて開催されたイベント。報酬もレアでかなり豪華!こういったイベントが活発に開催されているので飽きずに遊ぶことができる!

タレント安田美沙子さんとの夢のコラボ!

タレントや女優としても活躍している安田美沙子さんが、なんと『100万人のWinning Post』に登場中!2つのイベントで2週間にわたりゲームを盛り上げる。

イベント”安田美沙子からの挑戦”(2014年2月27日~2014年3月6日)では、ウオッカやテイエムオペラオーなど安田美沙子さんの思い入れのある馬がライバルホースとして登場。イベントを進めていくと安田美沙子さんの競馬にまつわるエピソードを知ることもでき、安田美沙子さんファンも楽しめること請け合いだ。

さらに、イベント”おいでやす!安田美沙子記念”(2014年3月7日~2014年3月13日)では、コラボ限定のオリジナルレースがゲーム内に登場。安田美沙子さんが命名したオリジナル馬”ハンナリトジュニア”や”ミサチャン”が出走し、プレイヤーの前に立ちはだかるぞ。

イベントをクリアしていくと、安田美沙子さんが考案した”たんかんジュース””宇治のお守り”などのオリジナルアイテムのほか、騎手や調教師に扮した安田美沙子さんを手に入れることが可能だ。ぜひこの機会にレアな報酬をゲットしよう。

『100万人のWinning Post』が2014版に大幅リニューアル!?

近々『100万人のWinning Post』が2014年度版として生まれ変わるとの情報を極秘入手。

・番組表が2014年度版になり、最新の競走馬データも追加
・実在の競走馬の登場方法を変更し、より史実に沿ったレース番組に
・各競馬場の背景やモーションが追加され、よりリアルなレースシーンに
・新秘書が登場してゲームが華やかに

など、様々な進化をするとのこと。ゲーム内のお知らせが更新されるのを心待ちにしておこう!

【ゲーム開始はこちら(スマホ、フィーチャーホン)】

 

サラブレモバイル紹介

[サラブレモバイルとは]ナンバーワン競馬月刊誌「サラブレ」ならではの視点による「エンターテイメントとしての競馬」の魅力を、幅広い競馬ファンにお楽しみいただける競馬情報配信サイトです。競馬ファンがもっとも必要とするレース情報や競馬予想、競馬ニュース、各種コラムでいつでも競馬を楽しむことができます。

サラブレモバイルはこちら

100万人のWinning Post

メーカー
コーエーテクモゲームス
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料(アイテム課金)
対応機種
Android Android2.2 以上対応機種 ※一部機種を除く iOS iOS4.0以上(iPod touch 第2世代以上 / iPhone 3GS以上 /および iPad 互換) フィーチャーホン

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧