1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第292回『諸行無常』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第292回『諸行無常』

2014-02-12 17:03 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

諸行無常

恐れていたことが、ついに起こってしまった……。

いまから1週間ほど前だろうか。

サンリオコラボ超キングメタドラダンジョンがやってきていた平日の夜、自宅の居間で酒を飲みながらゲームで遊んでいると、身内のHがこんなことを言ったのだ。

「超キンダンジョン、今日は3回はやるつもりだよ」

俺は「はて?」と思った。彼女のスタミナはマックスでも100ちょっとしかないので、50も消費する超キンダンジョンは行けても2回だけなのである。もしかして、魔法石を使ってスタミナ回復をするつもりだろうか? いやでも、ゴッドフェスを楽しみにしていた風だったので、ここで魔法石を使うことは考えられない。俺はその疑問を、そのまま口にした。

「3回とは豪気ですな。でも、スタミナが足らなくね?」

するとH、妖しく「ふ」と笑い、つぎのような説明をしたのである。

「まず1回はふつうに行きます。これでスタミナは50消費。このあと、続けて超キンダンジョンに入っちゃうとそれで終わりだけど、ここでハローキティコラボダンジョンの“王国”に行くのです。王国は難度が低いわりに経験値が23000くらいと高いので、これで私はランクアップ177となって、あと2回、超キンダンジョンに入れるようになるのです!」

前半は鼻をほじりながら聞いていた俺だったが、セリフの後半に出てきた“177”という数字を聞いて「ズゴッ!!」と鼻の奥まで指を突っ込んでしまった。たれる鼻血をぬぐいながら、震え声でHに聞き返す。

「い、いまなんつった……?? ひゃ、ひゃくななじゅうななって言ったの……???」

言われたH、ニヤニヤしながら答える。「そうだよw いま、ランク176。もうまもなく、177になるんだよww」

俺の鼻血はさらに噴き出し、顔面は蒼白となった。

「ええええええ!!? い、いつのまに追いつかれてたのおおぉぉおお!!!?」

そう……。このとき、俺のランクは177……。ついにランクで並ばれる日が来てしまったのだ。俺のほうが9ヵ月も先に遊んでいたのに……(苦笑)。これ、完全にウサギとカメの物語と同じじゃねえか。

彼女がパズドラを始めた去年の1月、俺のランクは130以上もあった。もしもこの段階で俺がプレイを止めていたなら、追いつくのが時間の問題なのは当たり前だが、俺はその後も継続して遊び続けているのである。これ、競馬に例えれば130馬身のリード、マラソン的には20キロ前方を走行、数学の視点で考えれば俺がフェルマーの最終定理を研究しているときにHは九九の勉強……ってくらい、絶望的な差だったと思うのである。

しかし、テキトー極まる俺や目黒と違い、じつに効率的にゲームを遊ぶHという人はパズドラでも本領を発揮し、「スタミナが満タンになっちゃうなんて甘え「ダンジョンから得る経験値はほとんど頭に入っていると言ってはばからず、ほぼ無課金ながら、わずか1年で俺に追いついてしまったのだ。

俺は焦った。

1年近いキャリアの差を武器にさんざんエラソーなことをほざいてきたのだが、いつの間にかパズドラの知識もモンスターのラインアップもブチ抜かれ(Hから毎日のように「今日の究極進化」という題名のスクショが送られてくる……)、“最後の砦”と思っていたのがランクだったのである。そ、それすらももはや、風前の灯とは……。

「もう、遠慮なく抜かすのでwww ヨロシクwww」

ケラケラ笑うHを充血した目で睨みながら、俺は「ふ、ふぅん。まあ、そう簡単にはいかないけどね」と負け惜しみを言った。

そんな、30分後。ついにHが、歓喜の雄叫びを上げる。

「やったーーー!! 計算通りにすべてが進み、超キンダンジョン3回、そしてランクも177になって、あんたに追いつきましたーーーwwww」

嗚呼……。ついにこのときが……。

……と思ったら大間違い!!! 俺、手汗で濡れるスマホをHに向け、高らかと宣言する。

「誰が177だって??? 俺のランク、178なんですけどーwww ぜんぜん追いついてませんーーー!!! ……出直してこい!!!

H、カッと目を見開いて俺のスマホを強奪し、パズドラの画面を確認する。そしてすぐに、非難の声明を発した。

「あ!!! さっきから黙ってスマホをいじってると思ったら、ずっとハローキティダンジョンやってたな!!? アップルドラウンがうじゃうじゃいるし!!! そんなに追いつかれたくなかったか!!!」

……そう、Hの言う通り追いつかれるのが本当にシャクだったので、俺は無言でハローキティダンジョンの王国を回していたのであります^^; これでしばらくはリードをキープできるだろ^^^^

しかし、それから数日が経過したいま……。

 
 

見事にぶっちぎられました。

おしまい……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中※ゲームを“読む!”はこちら※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧