1. サイトTOP>
  2. 【新作】『対戦!SDウォーズ』キュートな見た目に騙されそうな骨太シミュレーション登場

【新作】『対戦!SDウォーズ』キュートな見た目に騙されそうな骨太シミュレーション登場

2014-02-10 14:39 投稿

見かけとは裏腹の戦略性溢れるバトル!

カワイイ女の子兵士が、戦車に乗り込みバトルに挑む『対戦!SDウォーズ』(基本無料)。キュートな見た目とシンプルなシステムながら、じつはなかなか戦略性が高く、やり込みがいも十分だ。ここではそんな本作の魅力を徹底解説! 女子キャラファンも戦争ファンも注目してほしい。

指先ひとつでオーケーのシンプルシステム!

まずは、ゲームの基本的な流れを紹介しよう。最初はユニット編成で、キャパシティ内に収まるぶんの兵士を選び、戦車に配置していく。兵士の種類によっては武器を所持しているので、その発射角度を最後に決めて、配置は終了だ。作業は指先ひとつでできるので便利だが、キャラが指で隠れて見えづらいときがあり、ちょっと慣れが必要かも?

▲使用したい兵士を長押しで選択。戦車がある配置画面に切り替わるので、そのままドラッグしよう。
▲戦車の上で指を離すと、その場所に配置される。再度タップすることで、発射角度が調整できる。
▲砲弾などを発射できる角度は変更可能。制限範囲内なら、自由に角度を選べる。

部隊編成が終了したら、続いてはいよいよバトル! 自軍と同様に敵軍も戦車上にユニットを配置していて、バトルではその戦車どうしが、“遠方から進軍→接近”という動きを3回くり返す。つまり、最初は遠くでの撃ち合いから、徐々に近づき、最後は顔を突き合わせ、そしてまた離れていく……というのが一連の流れで、これを3クール行い、最終的にダメージが少なかったほうが勝者となるのだ。

戦闘では、チビキャラが実際に武器を扱って大活躍するさまが見どころ! ただ、砲弾が飛び交うシーンを描く処理がたいへんなのか、バトルシーンはけっこうスローになっていて、そこがちょっぴり残念だったりも。

▲バトルスタート時点での距離感はこんなカンジ。近距離系の武器では、お互いダメージを与えられない。
▲最高でこれくらい接近。このあとはまた離れていき、そして再度接近と、同じ動きを3回行うことになる。

このバトルの結果、最終的に戦車の体力が多く残っていたほうが勝ちとなる。もちろん途中でどちらかが体力ゼロになればそこで終了だ。勝てば部隊編成のキャパシテイポイントが増え、つぎのステージがアンロックされる。またステージによっては、新たな種類の兵士がオープンとなることもある。こうしてつぎつぎステージをクリアーしていき、キャパシテイ増加→新兵士入手→新ステージにチャレンジ、というのがゲームの大きな流れだ。

▲1ステージをクリアーするごとに部隊キャパシティが10P増加。ステージによっては新兵士もオープン!
▲勝利することでつぎのステージに進める。ランクごとに分けられたステージは、100種類と大ボリュームだ。

ユニットの選択と編成でバトルの勝敗は決まる!

ここからは、バトルに勝つためのコツをちょっぴりレクチャー。なんといっても重要なのは、ユニットの選択と配置だ。バトル自体にアクション要素はないので、スタートしたらプレイヤーは見守るだけ。つまり、事前の部隊配置で勝負は決まる

そこでまずポイントとなるのは、多彩なジャンルの兵士を使い分けて効果的に配置しておくこと。プレイが進むにつれてどんどん新たな種類の兵士を入手できるので、いろいろ試していこう。なお配置では、ブロックの活用も重要となる。戦車だけでは乗る人数も限られるが、ブロックを使えば、さらに多数の兵士を配置できるのだ。

▲兵士の性能は、8つのジャンルに分かれている。それぞれの特徴をよく考えて、部隊を編成していこう。
▲ブロックを先に配置することで、キャラをその上に置くことが可能。これで兵士の数を増やせる。
▲ゲームが進むにつれて、さまざまな種類の兵士を配置できるようになる。あとはキャパシティとの相談だ。

ときには敵軍も参考に効果的な戦法を考えよう!

勝つための手段は、バトルを重ねることでいろいろと学んでいける。バトルではカメラワークを設定できるので、敵軍をまずアップで捉えると、どんなユニット編成かがしっかりわかる。これで対応を考えられるうえ、のちの自軍ユニット編成の参考にすることもできるのだ。敵軍のユニットを確認したら、その弱点を突けるような部隊編成に切り替えて、プレイを進めていこう。

▲カメラワークを操作して、敵をアップで確認できる。どんなユニット編成なのかをチェック。
▲たとえばこんな敵軍。固いブロックの上にガードした兵士もいて、前方からの守りは固そうだけど……。
▲下から攻める攻撃をくり出せるユニットを配置すれば、ジリジリとダメージを重ねて勝利できる!
▲同じように、上部の守りが弱い敵ユニットには、上空からのミサイル空爆がかなり有効になる。

パズル要素が大きく、勝つためには知恵も重要!

実際にプレイした感想も含めると、本作の本質は“パズルゲーム”。敵軍に対して、どんなユニットが有効か? どこを弱点として攻めるのか? 限られたキャパシティの中で、どんな兵士を集めるのか? ……といった各要素を決めるのは、まさにパズルの感覚、そして知恵が勝負。敵ユニットの弱点を突ければあっさり勝ちやすい反面、対応をミスると逆に一方的に負けることも。この頭脳バトルは、けっこうやみつきになりそう。

 
▲ステージが進むと、両軍ともにユニットが多彩になってきて、バトルシーンもかなり賑やかな状況に!

対戦!SDウォーズ

ジャンル
シミュレーション
メーカー
ラインバレル
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金制)
対応機種
Android3.0x以上の端末

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧