1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. チェインクロニクル>
  4. プレイ日誌>
  5. 【チェンクロ攻略】プレイ日誌#06 イベント“ギルド長シルヴァの雪山訓練クエスト”リポート

【チェンクロ攻略】プレイ日誌#06 イベント“ギルド長シルヴァの雪山訓練クエスト”リポート

2014-02-10 12:15 投稿

▲攻略&最新情報まとめはコチラ

極寒の地に現れるのはやはり……

“200万ダウンロード突破記念キャンペーン”が終了したと思ったら、新たなイベント“ギルド長シルヴァの雪山訓練クエスト”が開始となった。そこで私、抹茶らても迷わずこのイベントに参戦することに。

▲クエストは、全部で3つ。いずれもクエスト周回型(※)だ。

※何度もプレイして、すべての宝箱を出現させると特別な報酬を得られるタイプ

イベント名から判断するに、今回は雪山での戦いがくり広げられるのだろう。きっと、登場する敵は氷属性と予想される。つまり、アビリティ“雪山戦闘”“炎の武器”を持つキャラクターがいれば、かなり有利にバトルを展開できるハズだ。そこで、今回は、少しだけパーティを入れ替えて挑むことにした。

「……お客さまの中に、雪山や氷属性の敵に強い方はいらっしゃいませんかー?」

そう心で叫びながらキャラクターを見ていたところ、目についたのは、この5人。

▲“炎の武器”を持つ魔法使い。魔法使いでありながら、スキルがヒールということで、回復役も務まる。しかし、“炎の武器”は絆クエストのクリアが必須だったため、まだ未習得。今回は見送ることに。
▲こちらも魔法使い。“炎の武器”などのアビリティは持っていないものの、2マナで使用できるスキル“ヘイトフレア”が炎属性の攻撃だ。しかも、全体攻撃ということで魅力抜群だ。何気に限界突破を3回していたりする。
▲魔法使い3人目。“炎の武器”、というよりも、注目はそのスキルだ。1マナで一定時間味方全員の攻撃力アップさせるうえ、炎属性にすることができる。
▲“炎の武器”を持った騎士。自身に氷属性ダメージを軽減するバリアーを張れるスキルも持つ。
▲“雪山戦闘”を持つ僧侶。凍結状態を回復できるのもよさそう。

このメンツを見ると、いかにも今回のクエストをうまく乗り切れそうである。

が、よく画像をご覧いただければわかるが、じつはフィオナ以外のレベルがすべて1。今回のクエストは上級時の敵のレベルが30のため、いくら有効なスキルやアビリティを持っていたとしても、返り討ちにあうのは必至だ。

ただ、これらのキャラクターを時々使用している人がいたら、今回はとくに積極的に取り入れてみるといいだろう。自分の場合は、以下のパーティで臨むことにした。

変更前

変更後

パーティに採用したのは、トトとフィオナ。遠距離攻撃担当のふたりを、そのまま変更した。戦法としては、オーソドックスに戦いつつ、マナが貯まり次第トトのスキルを発動、全員が炎属性をまとって敵に大ダメージを与えていくというものだ。

幸いにもふたりとも後衛のため、敵の攻撃を受ける機会も少ない。多少レベルが低くても、やられることは滅多にないだろう。パーティも決まったところで、さっそくクエストに挑戦だ。

雪原訓練・初級(クエスト周回型)
敵のレベル:8

やはり、出現する敵は氷属性のものばかり。この雪原訓練・初級では、戦士タイプのものが多く現れたので、トトやフィオナの遠距離攻撃がよく効いた。レベルの差もあるだろうが、とくにトトのスキル、エンハンスファイアを発動後の攻撃はやはり目を見張るものがあった。

「このイベント、いける!そう確信した瞬間である。宝箱も4回目ですべてを回収。意気揚々とつぎのクエストへ。

出現する敵
ガイコツ兵 戦士(氷)、ガイコツ兵 僧侶(氷)、スノーマン 弓使い、ガイコツ将軍 戦士(氷)(ボス)

入手できる報酬
150AC、200G、250G、300AC

キャラ経験値
450

ランク経験値
510

獲得ゴールド
300G

クエスト報酬
1000AC

雪原訓練・中級(クエスト周回型)
敵のレベル:21

初級とは打って変わって、騎士タイプの敵が多く出現。助っ人に騎士のキャラクターを採用していたのだが、戦士タイプだったらさらにテンポよく戦えたハズと思えた。とはいえ、ボスは弓使いだったので、前衛に戦士タイプと騎士タイプ、中衛に僧侶、そして後衛に魔法使いタイプや弓使いタイプのメンバーという基本的なパーティで挑むのが理想的かもしれない。

初級とは敵のレベルが13も違ったので若干心配だったものの、とくに苦戦することもなくクリア。しかも、一度で宝箱をすべて入手することができたのだ。あえてまた言おう。
「やはりこのイベント、もらった」。

出現する敵
ゴブリン 戦士(氷)、ゴブリン 騎士(氷)、ゴブリン 魔法使い(氷)、ゴブリン 弓使い(氷)、ガイコツ 僧侶(氷)、スノーマン 弓使い、ゴブリン将軍 弓使い(氷)(ボス)

キャラ経験値
710

ランク経験値
540

獲得ゴールド
350G

入手できる報酬
200AC、250G、300AC、350G

クエスト報酬
10000G

雪原訓練・上級(クエスト周回型)
敵のレベル:30

もうお気づきの方もいることであろう。2回も「もらった」と言ったのが布石になってしまったことを。

現実は厳しかった

基本的には中級のように騎士タイプが攻めてくるのだが、さらにビーストウォリアーが登場。WAVE2とWAVE4では、ゴブリン騎士とビーストウォリアーが数多く出現し、怒涛の勢いでなだれ込んでくる。

WAVE2の時点ではマナがふたつたまっていたので、フィオナのスキルでしのげたが、WAVE4ではマナが足りず乱戦に。結果、残HPがギリギリになりながらも、なんとか勝利することができた。

だが、WAVEはまだ4。ボスまで残りふたつのWAVEをこなさなくてはならない。僧侶がスキルを使うためのマナも当然足りていない。不安を抱えたまま、つぎのバトルへ。

そこでさらに強敵が出現する。スノーマンだ。

魔法使いタイプで遠距離から攻撃してくるうえ、攻撃を受けると一定時間動けなくなる“凍結状態”なってしまう。じつは、接近することができれば凍結攻撃はされないのだが……。このときは気付かず、次第にジリ貧に。

ボスはビーストウォリアーとゴブリンが待ち構える。すでに青息吐息の我がパーティでは力及ばず、彼らの高い攻撃力の前に全滅してしまう結果に……。とはいえ、ある程度ダメージは与えることはできたので、精霊石を使って再度挑戦。

バラバラに行動するのではなく、まずは攻撃力の高いビーストウォリアーを撃破し、つぎにゴブリン将軍を倒すという各個撃破を心掛け、なんとかクリアすることができた。

この厳しい戦いを何度くり返すことになるのかと不安になっていたが、なんと2回のプレイですべての宝箱を入手。さらに報告しておくと、2回目のプレイでは僧侶や魔法使いのマナがよく手に入ったため、回復、全体攻撃をほどよく行えて、精霊石も使うことなくクリアできたのだった。

出現する敵
ゴブリン 騎士(氷)、ビーストウォリアー(氷)(剣・斧)、ガイコツ 僧侶(氷)、スノーマン 魔法使い、ゴブリン将軍 騎士(氷)(ボス)、ビーストウォリアー(氷)(ボス)

キャラクター獲得経験値
1020

プレイヤー獲得経験値
640

獲得ゴールド
400G

入手できる報酬
250G、300AC、350AC、400G

クエスト報酬
フォーチュンリング×1

今回使用した精霊石
計1個

“ギルド長シルヴァの雪山訓練クエスト”は、得られる経験値が大きいのが魅力のイベント。すべての宝箱を獲得したら、成長させたいキャラクターでパーティを組んで、レベルアップを図るといいだろう。

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧