1. サイトTOP>
  2. 【開放条件付き】激アツ必至『みんなでビシバシ』の全ミニゲームをプレイしてみた

【開放条件付き】激アツ必至『みんなでビシバシ』の全ミニゲームをプレイしてみた

2014-02-04 18:30 投稿

悔しい! けど楽しい!!

KONAMIのアーケードゲーム『ザ★ビシバシ』から9つのミニゲームを収録したiPhone、Android向けアプリ『みんなでビシバシ』が配信スタート。アーケード版と同様に、赤、青、緑、黄の4つのボタンを使うシンプルな操作で、だれでも手軽に楽しめるのが魅力。ただし、操作は簡単でも中身は反射神経と瞬発力を試される激アツなミニゲームばかり。

スタート時にプレイできるのは、風船割りと男女分けというふたつのミニゲーム。残り7種類のゲームは、プレイ回数に応じて徐々に開放されていく。ゲームのお題はルーレットで決定。遊ぶたびにハートがひとつ消費され、8分でひとつ回復する。本作では、スコアに応じてSSS、SS、S、A、B、C、D、E、Fの9つのランクに分けられるのだが、初見でAを取れたら相当な猛者。みんなに自慢していいレベル。連続で正しくタップすればコンボが発生してスコアがどんどん加算され、コンボが一定数を超えるとフィーバー状態に。コンボを重ねてフィーバー状態を維持することがハイスコアを出すカギだ。

▲お題のほかに、コンボ3の状態でスタートなどボーナス効果が付くことも。

どのミニゲームでも重要なのは「冷静かつ素早く正確なタップ」だが、それができれば苦労はしない。ひとりで遊んでいるにも関わらず、ランクが低いと「お前反射神経ないな」、「この運動オンチめが!」と言われている気がして、心の底から悔しさが込み上げてくる。このモヤモヤ感を払うべく、空回りするやる気とともにボタンをタップし続けた結果、記者の最高ランクは風船割りと男女分けのランクB……。

ちくっしょーーーーーーーーーー!

少しずつ上達していることも実感できて楽しいのだが、それ以上に悔しさが勝ち、もう1回、もう1回と挑戦するうちハートはあっという間に尽きる。クゥゥ、もどかしい!

しかし、とりあえず、すべてのゲームをプレイしたので、ここでは開放条件とちょっとしたコツをお届けしたい。

風船割り

いちばん最初にプレイできるだけあって、比較的高得点を狙いやすい。コツは同時押しと単発押しを使い分けること。風船が左、右のときは次に来るのは必ず真ん中になる。まずはゲームになれる意味も含めて、素早さよりも、ミスタッチをなくすように心がけよう。風船だけに誤って割らないように。

男女分け

男女分けで使うのは、赤と青のボタンのみ。赤で女子を、青で男子を振り分けていく。連続でタップするとうっかり押し間違える時があるので注意。5人同じ性別が続いたら6人目は必ず違う性別になるので覚えておこう。5コンボ達成でフィーバーになる。ちなみに、舞台はトイレだったりする。

ポップくん落とし

1回ゲームをプレイすると開放されるのがポップくん落とし。だるま落としの要領で、ボタンの色に対応したポップくんを叩けばオーケー。5回連続ミスなしでフィーバーが発動するので、まずはそこから。赤、青、緑の3色のボタンを使うのは風船割りと同じだが、風船がボタンの位置と平行だったのに対し、ポップくんが縦に重なっているため、対応するボタンの位置が一瞬だけ分からなくなる。ポップくんの色でボタンを直感的に押せるようになるといい。

早撃ちガンマン

10回プレイすると遊べるようになるのが早撃ちガンマン。標的が単色で出現することはないので同時押しが基本。片方の標的だけ数が多い場合が多々あるため、まずは数が多い標的を減らし、その後同時押しで標的を打つと効率よくスコアを稼げる。

サッカー

20回プレイすると開放されるサッカーは、ゴールキーパーとなってひたすらボールを防いでゴールを守るというもの。最初は1球、2球とボールの数が少ないが、徐々に球数が増えていく。あまり早く移動しすぎるとボールを防げないときがあるので注意。つねに真ん中に陣取ることを意識すると、左右のボールもさばきやすくなる。6コンボ目からフィーバーが発動し、正面で防ぐほどスコアアップする。

モンスター

40プレイで追加されるモンスター。ザコ戦から24秒が経過するとボス戦がスタートする。ザコは24秒以内であれば何体でも倒すことが可能。雑魚戦のコンボ数はボスには引き継がれないため、ザコでいかにスコアを稼ぐかがポイント。ただし、ミスするたびに残り時間が失われてしまう。ボス戦は黄色ボタンの連打。1連打で1000点を稼げる。

視力検査

視力検査は60回でプレイできる。おなじみのCマークに対応したボタンをタップしていく。個人的にはいちばん曲者。Cマークは左、右、下で最後のみ上に向く。Cマークの向きを確認してからボタンを押すと時間がかかりすぎてハイスコアには程遠い。次にくるCマークを意識しつつ、指は今のCマークの向きをタップしているくらいでないと、ハイスコアは厳しそう。

ちくわキャッチ

80回遊ぶとプレイ可能になる。落下しているちくわにタイミングよく両指を突っ込むゲーム。子供のころに一度はやったことがあるはず。制限時間はないのでタイミングがすべて。ちくわが指の位置の半分くらいまで来たときにボタンをタップするといい。1~6本目まではちくわの落下スピードが徐々に上がっていき、7本目からは遅、普、早の3段階からランダムに変化する。2コンボでフィーバーになるので、前半のうちにスコアを稼いでおきたい。

バーベキュー

画面を移動する具を串で貫くゲーム。100回で遊べるようになる。具がひとつでも画面端に到達すると残りの具も消えるため、様子を見すぎるとミスになる。コツはいちばん上の具の位置に合わせて串を刺すこと。フィーバー中は具の中心で刺すほどハイスコアが取りやすくなる。ちくわキャッチと同じく、2コンボでフィーバー発動。すべての具を刺せるとかなり気持ちいい。

ビシバシキャラでスコアアップ

本作にはビシバシキャラというアバター要素があり、ゲーム内で獲得したコインを使ってガチャを回すことで獲得できる。ビシバシキャラは、スコアが○%アップするものや最初からコンボ数が加算されるものなど、さまざまな効果を持っており、ハイスコアを出すためのサポートをしてくれる。コインを使ってレベルアップすれば、その効果はさらに高まっていく。食玩のような可愛いデザインにも注目だ。

みんなでビシバシ

ジャンル
アクション
メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧