1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト>
  4. 攻略データ>
  5. モンスター>
  6. 『DQM スーパーライト』ボス戦用おすすめモンスターはコレ!(前編)

『DQM スーパーライト』ボス戦用おすすめモンスターはコレ!(前編)

2014-01-30 11:42 投稿

※『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』攻略まとめページはこちら

ボスの弱点や耐性データを完備!

各地方の最終エリアで待ち構えるボスは、かなりの手強さ。弱点や耐性を考慮せずに無暗に攻撃していると、ダメージが通らなくなり詰んでしまうなんてことも多々ある。そこで、失敗しないための対ボス戦用データを掲載。弱点や耐性を事前にチェックして、万全の態勢でボスに挑んでほしい。

今回は、ボヌーク地方からモンタナ山脈までのボスデータを公開。ルヴァーレ地方以降のデータは、後日後編にて公開する予定だ。

▲魔法系モンスターのとくぎを使えず、30ラウンドにも及ぶ死闘を繰り広げるハメになった哀れな記事担当。

ボヌーク地方 預言者の塔
出現ボス:
キラーパンサー、ホイミスライム

2体とも“ねむりに弱い”ので、黒き呪いの森などで仲間にできる“ぐんたいアリ”がいると心強い。ねむり攻撃で眠らせてしまえば、かなり余裕ができるはずだ。また、キラーパンサーのバギを半減できる“ドラキー”を連れていくのもおすすめ。こちらはドルマを連発すれば、連携となって効率よくダメージを与えられる。なお、今後のボス戦でも相手を眠らせるとくぎはわりと有効だ。こちらの記事を参考に、パーティに組み込んでおくか、その手のモンスターがリーダーのフレンドを作っておくことをおススメする。

キラーパンサー

使用とくぎ:バギ
特性:なし
耐性:
ヒャドに弱い
ギラに弱い
ねむりに弱い
ダメージダウンに弱い
メラを半減
バギを半減
ボミエを半減
フールを半減
マインドを半減
斬撃封じに強い

ホイミスライム

使用とくぎ:ホイミ
特性:みかわしアップ
耐性:
ドルマに弱い
マホトラに弱い
ボミエに弱い
マインドに弱い
毒に弱い
ねむりに弱い
こんらんに弱い
デインを半減
ザキを半減
フールを半減
ダメージダウンを半減
マジックハックを半減

テレニア地方 しかばねの岩窟
出現ボス:
ドラゴン、おどるほうせき

どちらのモンスターも“ねむり半減”を持っており、眠らせるとくぎが使いにくいので要注意。ただし、ともに“ルカニに弱い”ため、“とさかへび”などのルカニを使えるモンスターがいればパーティに入れておくと重宝する。

ドラゴンが使う火の息は、全体に15前後のダメージを与える序盤では痛い技。できれば道中で手に入る回復アイテムを温存して挑みたいところ。“フレイム”などの炎ブレスが効かないモンスターがいれば心強い。

ドラゴン

使用とくぎ:火の息
特性:なし
耐性:
ルカニに弱い
毒に弱い
ギラを半減
ザキを半減
マヌーサを半減
フールを半減
ねむりを半減
こんらんを半減
踊り封じを半減
炎ブレスを半減
吹雪ブレスを半減
マヒを半減
ベタンに弱い

おどるほうせき

使用とくぎ:メダパニ、ルカナン
特性:なし
耐性:
バギに弱い
ルカニに弱い
こんらんに弱い
ギラを半減
ベタンを半減
マホトーンを半減
ダメージダウンを半減
ねむりを半減

ブロニール地方 死者の渓谷
出現ボス:
しにがみ、かまいたち×2体

しにがみ、かまいたちの両者が“みかわしアップ”の特性を持っているので、攻撃が回避される確率が通常よりも高め。できればメラ系のじゅもんで攻めたい。

かまいたちがまれに“バギ”を使用する点には要注意。序盤から使っているドラキーがいれば耐性があって安心だが、ドルマがしにがみに効きにくいのが難点。とは言え、さほど強い相手ではないのでゴリ押しで突破してしまってもいい。

しにがみ

使用とくぎ:ドルマ、ゾンビ斬り
特性:みかわしアップ
耐性:
メラに弱い
マヌーサに弱い
フールに弱い
ドルマを半減
ルカニを半減
毒を半減
息封じを無効
ザキを反射

かまいたち

使用とくぎ:バギ
特性:みかわしアップ
耐性:
ギラに弱い
ボミエに弱い
マインドに弱い
斬撃封じに弱い
体技封じに弱い
イオを半減
フールを半減
マヒを半減
バギを吸収

レコスタ地方 捨てられた塔
出現ボス:
キラーエイプ、グリズリー、メイジキメラ、ビーンファイター

強者揃いの凶悪な相手。キラーエイプとグリズリーが主戦力で、残りの2体はサポート役といった風情。万が一、まったく相手にならない強さに感じるのであれば、“テスターヌ岩窟”を周回して、パーティのレベルを上げることをおすすめする。仲間にしたモンスターは、気合伝授に使うといいだろう。

撃破を狙うなら“スクルト”を持ったモンスター(ライノソルジャーやかぶとこぞうなど)がいると重宝する。仲間にしていない場合は、助っ人として連れていくといいだろう。メイジキメラ、ビーンファイターの補助役を先に倒すよりも、キラーエイプ(堅い)、グリズリーのパワー系を優先して倒すほうが安定。とくに前者は、MPを使い切ると削りきれないことがあるので注意しよう。なお、この2体は“ねむりに弱い”。まず先に眠らせておき、ほかの2体を片づけてから取り掛かるのも手だ。

キラーエイプ

使用とくぎ:なし
特性:なし
耐性:
ヒャドに弱い
ダメージダウンに弱い
ねむりに弱い
メラを半減
ベタンを半減
ボミエを半減
マインドを半減
踊り封じを半減

グリズリー

使用とくぎ:おたけび
特性:なし
耐性:
ねむりに弱い
ダメージダウンに弱い
メラを半減
ヒャドを半減
ザキを半減
マヌーサを半減
ボミエを半減
こんらんを半減
マヒを半減
踊り封じに強い
マインドを無効

メイジキメラ

使用とくぎ:ラリホー、ホイミ
特性:なし
耐性:
ギラに弱い
ボミエに弱い
マインドに弱い
イオを半減
フールを半減
マヒを半減
こんらんを無効

ビーンファイター

使用とくぎ:バイキルト、ピオリム
特性:自動MP回復
耐性:
ギラに弱い
ボミエに弱い
マインドに弱い
イオを半減
マヌーサを半減
フールを半減
こんらんを半減
マヒを半減

モンタナ山脈 サンギーナ岩窟
出現ボス:
フレアドラゴン、フレイム×2体

フレイムは比較的やわらかいので、優先して倒すのがベター。パーティに攻撃力が高いモンスターが多いなら、弱点属性のとくぎは気にせず力押しで対処できる。フレアドラゴンは、フレアなどという冠がありながらも全体に“どくの息”で攻撃をしてくる頻度が高く、しかもメラに弱いというお茶目なヤツだ。しかし、耐久力が高いのでジワジワと毒にやられてしまう危険性がある。早めに眠らせて、コツコツ削っていくのがおすすめ正攻法だ。どくは自然治癒するので、さほど気にならないはず。

フレアドラゴン

使用とくぎ:火炎の息、どくの息
特性:なし
耐性:
メラに弱い
マヌーサに弱い
フールに弱い
デインを半減
ドルマを半減
ルカニを半減
マホトラを半減
毒を半減

フレイム

使用とくぎ:火の息、火炎斬り
特性:なし
耐性:
吹雪ブレスに弱い
ヒャドに弱い
バギに弱い
ドルマに弱い
ルカニに弱い
こんらんに弱い
ベタンを半減
ダメージダウンを半減
ねむりを半減
炎ブレスを吸収
メラを吸収

注)本記事に掲載されている各データは編集部調べのものになります。

※『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』攻略まとめページはこちら

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧