1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. バンナムとDeNAの共同出資会社”BNDeNA”が2014年3月末で解散

バンナムとDeNAの共同出資会社”BNDeNA”が2014年3月末で解散

2014-01-21 17:25 投稿

今後も両社での協業展開は行っていく方針

2014年1月20日、バンダイナムコホールディングスは、連結子会社であるBNDeNAを2014年3月末で解散すると発表した。

BNDeNAは、バンダイナムコゲームスとディー・エヌ・エーがソーシャルゲームなどネットワークコンテンツ事業における協業の一環として設立した共同出資会社。バンダイナムコゲームスのIPを活かした企画開発と、ディー・エヌ・エーが持つソーシャルゲームの開発運営のノウハウを融合したコンテンツの企画開発を行ってきた。これまでに『マクロスSP クロスデカルチャー!!!』と『ガンダムキングダム』をリリースしている。

今回の解散は、BNDeNA設立当初に目指した両社のノウハウと人材の交流という面での成果を受けて発展的に行ったもので、今後もネットワーク事業において、バンダイナムコゲームスとディー・エヌ・エーによる協業展開を行っていくとしている。

なお、BNDeNAとしてサービスしているスマートフォン向けアプリ『マクロスSPクロスデカルチャー!!!』は2014年2月17日、『ガンダムキングダム』は2014年3月20日をもってサービス終了予定。

■解散する子会社について
商号
株式会社BNDeNA(ビー・エヌ・ディー・エヌ・エー)
資本金
1億円(出資比率:バンダイナムコゲームス75% DeNA25%)
設立日
2011年10月3日
所在地
東京都渋谷区
社長
鵜之澤 伸

[関連記事]
※愛、もちろん覚えてます! 『マクロスSP クロスデカルチャー!!!』がMobageで配信
※バンダイナムコゲームスとDeNAの共同出資会社の社名がBNDeNAに変更

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧