1. サイトTOP>
  2. 【攻略】『ゴッド オブ スフィア』骨太なアクションを紐解く鍵は”スキル”にあった

【攻略】『ゴッド オブ スフィア』骨太なアクションを紐解く鍵は”スキル”にあった

2014-01-20 13:50 投稿

知っておきたいあれこれを伝授

e-Dragon Powerより配信中の、爽快スラッシュアクションRPG『ゴッド オブ スフィア(G.O.S)~千年少女と七つ首のオオドラゴン~』。画面中に出現する球状の“スフィア”をスラッシュで斬り落とすアクションや、攻撃時のハデな演出や効果音が爽快な話題の作品だ。

一方で、物語を進めていくと、レア度の高いユニットを連れて行っても一撃でやられてしまうようなクエストがあるなど、骨太の難度を誇るやり応え満点のゲームでもある。今回は、そんな骨太のクエストに挑むための心得をいくつか紹介しよう。

【関連記事はこちら】
※【新作情報】『ゴッド オブ スフィア』iOS版リリース スラッシュアクションがクセになるRPG
※【新作レビュー】『ゴッド オブ スフィア』評判のスラッシュアクションを試してみる

コスト節約で強パーティー編成

いろいろな意味で余裕のある“大人”のプレイヤーであれば、「いきなり“プレミアムガチャ”で超強力なユニットを手に入れ、それらを使ってメンバー編成してしまえば楽勝だ……」と考えてしまいがち。

しかし、本作では“総コスト”の問題がつねについて回る。初期状態がSRなどの超強力なユニットは、コストも非常に高く、レアリティのバランスを考えないとコストを使いきってしまうことになるのだ(※1)

※1 ただし、Nのユニットにはコスト0で入れられるものもあるので、パーティーを組むぶんには問題ない。

▲強い仲間がいればだいぶラクになるが、仲間頼みではすぐに行き詰まってしまう。

そこでオススメなのが、手に入りやすくコストも低めの、RやHRのユニットを活用することである。RやHRならひと桁コストで、以下に挙げるようなスキルを持っているものを入れておくと、グッとラクになるはずだ。

ランク5で総コストは24になり、主力3ユニットをR、HRで構成し、控えにもRを配置できるので、まずはそこを目指すといい。とくに、★印をつけたスキルは、それぞれひとつずつは入れておきたいところ。

●オススメスキル(★はとくにオススメ)

○○の太刀
例:火の力を集めて攻撃力を高める
→弱点の属性の敵に対して大ダメージを与えたいときに有利

スフィア○○
例:属性スフィアの出るセットをひとつ増やす
→セットとスフィアを同時に追加できるので攻撃力の上昇に有利

○○の守り
例:すべての属性ダメージをやや軽減する
→敵メンバーが複数出現したとき、全体をまんべんなくカバーする防御方法として非常に効果的

秘剣・○○
例:威力を高めた次の攻撃を敵全体に分散する
→複数攻撃が可能になる。ボス戦などで使えば、ほかのメンバーをボスへの攻撃に集中させられる

きゅあ(キュア)○○
癒スフィアが出現するセットをひとつ追加する
→癒スフィアによる体力回復はもちろん、コンボ数も増やせるので攻撃力ボーナスやスロットゲージの蓄積といったメリットも。また、出現スフィアの属性を変えてしまうスキルを併用することでさらなる攻撃力アップにつなげられる

戦闘の基本は、“攻撃の頭数を減らさないこと”である。とくに、攻撃力が高いエース級のユニットがやられてしまうとどうしようもないので、とにかく“攻撃を食らわずに倒す”“食らってもやられないようにする”ことを念頭に置いて戦うといいだろう。

▲敵全体を攻撃できる、超便利なスキル“秘剣・○○”。中盤以降のクエストでは、第1戦ですぐに使ってしまえば、ボス戦に辿り着くころにはだいたいゲージが溜まっているので再度使えるようになるぞ。

必見の進化データ掲載

続いて、初期に手に入りやすいユニットの進化データを掲載。素材入手がかなり困難であるため進化のハードルは高い(※2)のだが、コストはそのままに能力だけアップする進化は、コスト節約の最大の味方となる要素。ぜひ試してみてほしい。

※2 進化のための素材を、平日に開催されているイベントクエストで手に入れる必要がある。R以上の素材は上級クエストに行く必要があるのだが、RやHRだけのパーティーではかなりきびしいので、しっかり準備して臨みたい。

●各ユニットのレア度ごとの成長度

剣士マグナス
スキル
煌刃の太刀(火の力を集めて攻撃力を高める)
リーダースキル
火焔ブースト(火属性ユニットの攻撃力をやや高める)
コスト
6

R
最大レベル30、最大体力1895、最大攻撃力57
HR
最大レベル40、最大体力2984、最大攻撃力115
SR
最大レベル50、最大体力3588、最大攻撃力162
UR
???

術士ネーベル
スキル
霧幻の癒し(全員の体力を回復する)
リーダースキル
彩霧ブースト(水属性ユニットの攻撃力をやや高める)
コスト
6

R
最大レベル30、最大体力1385、最大攻撃力75
HR
最大レベル40、最大体力2180、最大攻撃力153
SR
最大レベル50、最大体力2620、最大攻撃力216
UR
???

弓使いフィオール
スキル
落葉の守り(すべての属性ダメージをやや軽減する)
リーダースキル
芳花ブースト(木属性ユニットの攻撃力をやや高める)
コスト
6

R
最大レベル30、最大体力1516、最大攻撃力72
HR
最大レベル40、最大体力2387、最大攻撃力145
SR
最大レベル50、最大体力2871、最大攻撃力206
UR
???

火の子ポピン
スキル
スフィアブロッサム(属性スフィアの出るセットをひとつ増やす)
リーダースキル
フェアリーサークル(出撃時にスロットゲージがややたまる)
コスト
6

R
最大レベル30、最大体力1895、最大攻撃力68
HR 
最大レベル40、最大体力2984、最大攻撃力139
SR
最大レベル50、最大体力3835、最大攻撃力221

テクトン
スキル
樹瞳鬼剛力(木の力を集めて攻撃力をかなり高める)
リーダースキル
樹瞳シールド(木属性ダメージを軽減する)
コスト
15

HR
最大レベル40、最大体力4476、最大攻撃力184
SR
最大レベル50、最大体力5382、最大攻撃力260
UR
???
LR
???

剣士ミセリア
スキル
秘剣・荒波(威力を高めた次の攻撃を敵全体に分散する)
リーダースキル
才流ブースト(水属性ユニットの攻撃力を高める)
コスト
8

HR 
最大レベル40、最大体力2686、最大攻撃力184
SR 
最大レベル50、最大体力3230、最大攻撃力260
UR 
???

▲ちなみに、HR以上のユニットでも進化素材はN、Rとなっているので安心してほしい。

フォーメーションスキルも要チェック

ユニットの種族や属性の組み合わせによって、さまざまなスキルが発動する“フォーメーションスキル”も見逃せない要素。同時に複数のスキルが発動することもあるので、同じコスト、強さで、属性や種族が違うだけのユニットがいるなら、この要素を狙って編成するといい。

フォーメーションスキルは、大まかに分類すると

1.同じ見た目のキャラクターで揃える
→スロットゲージが溜まりやすくなる

2.同じ種族(人間、羽モノなど)で揃える
→属性攻撃が強化される

3.同じ属性で揃える
→属性防御が強化される

以上の3つがある。これらはパッと見でもわかりやすいが、編成時には表示されない(戦闘に入って初めて発動する)ので、注意しよう。

スロットフィーバーは寸止めでガマン!

戦闘で、スキルと並ぶ重要な要素が“スロットゲージ”である。ゲージが満タンになってスロットフィーバーになると、大量のスフィアが出現して大幅に攻撃力がアップするうえ、進化素材やレアなユニットが手に入ることもある。また、サブストーリー解放の条件に“スロットフィーバーでパーフェクト”が含まれているものもあり、さまざまな意味で鍵となる。

▲ふつうにプレイしていれば、だいたい1クエストにつき1回はスロットフィーバーが発生するはず。

ただし、ゲージはスフィアを斬っているだけで溜まり、スロットフィーバーが自動で発動してしまうので、弱った敵1体を攻撃する途中でうっかり発動してしまうことも。こんな大チャンスを、そんなところで使うのはもったいない。

もしそのような状況で発動しそうになったら、思い切ってスフィアを斬るのをやめよう。スフィアをひとつも斬らなくても、もともとのユニットの攻撃力が適用されるので、ダメージはそこそこ与えることができる。そうやってあえてゲージを温存して、つぎのバトルに懸けるのも戦術のひとつだ。

▲目の前のスフィアを斬りたくてウズウズしてしまうかもしれないが、効率よく戦うためにはガマンも必要なのだ。

ユニットの編成、戦闘でのちょっとしたコツ、これらを活用することで、中盤でのきびしい戦闘も乗り越えられるようになるはず。“千年少女神殿「心」”を越えると獲得経験値も大幅に増えるので、クエストがもっと楽しくなるぞ。ひとまずそこを目指して、プレイに励んでほしい。

ゴッド オブ スフィア(G.O.S)~千年少女と七つ首のオオドラゴン~

ジャンル
アクションRPG
メーカー
e-Dragon Power
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧