1. サイトTOP>
  2. 【プレイ指南】オレが園長に!? 『対戦ズーキーパー』で“マイ動物園”が作れる!

【プレイ指南】オレが園長に!? 『対戦ズーキーパー』で“マイ動物園”が作れる!

2013-12-28 10:00 投稿

[関連記事]
【注目アプリレビュー】猿のようにハマる! オンライン対戦で進化したマッチパズル『対戦ズーキーパー』

対戦が楽しすぎ! レートマッチングでいつも白熱

『対戦ズーキーパー』では、ほかのプレイヤーとオンラインでリアルタイム対戦ができます。「そもそも、『ズーキーパー』って何?」という方は、この後で紹介しますので、少しだけ待っていてくださいね。

対戦時にマッチングされる相手は、自分の腕前を表す“レート”に近い人が選ばれるんですね。そのため、始めたばかりの人が熟練者にコテンパンにされちゃう……なんて心配はありません。もちろん、ベテランプレーヤーは上級者とハイレベルな勝負が楽しめます。やっぱりゲームでもスポーツの試合でも、自分の実力が拮抗した相手と勝負するのが楽しいものですよね。なおこのレートは、対戦で勝つと上昇し、負けると下がっていきます。

▲マッチングのグループ分けが、より細かく組み分けされるようになりました。

いまが始めドキ!『対戦ズーキーパー』はこんなゲーム

本作は、『ズーキーパー』シリーズの最新作。初代は『ZOOKEEPER』というFLASHゲームでした。そこから人気に火が付き、アーケードや家庭用ゲーム機でもリリースされ、パズルゲーム屈指の名作シリーズに。ちなみに初代から、動物園長の傲慢さに激おこの動物たちが暴動を起こし、それを飼育員のプレイヤーが捕まえる、という設定でした。だから、タイトルも飼育係という意味の“ZOO KEEPER”なんですね。

さて、ここからは『対戦ズーキーパー』の基本をご紹介。

その1:動物を3匹揃えてつかまえよう

操作は、隣り合う動物をタップして、場所を入れ替えるだけ。これで同じ動物を、縦か横に3匹以上並べてつかまえていきます。つかまえた動物によって、プレイヤーのATTACK(攻撃力)かDEFENSE(防御力)が上がります。

▲ATTACKが上がるのは、ライオン、ワニ、サル、パンダ、キリン。DEFENSEはゾウとカバ。何となくですが、動物のイメージに合っているかな?

その2:ラウンドごとの攻防が熱い

対戦はラウンド制で、最大5ラウンド。1ラウンドは30秒です。30秒のあいだに、動物を捕まえまくりましょう。ラウンドごとに、攻撃力と防御力が算出され、相手と体力を削り合います。相手の体力を0にすれば勝利となりますが、5ラウンドで決着がつかなければ、残り体力で判定。

▲動物どうしが、玉(?)を投げ合ったり、雷(?)を落としたりしてボコスカ対決。防御力があるうちは相手の攻撃をしのげますが、尽きてしまうとどんどん体力が減っていきます。防御力をしっかり上げることが重要です。

アイテムでドンデン返し!? 対戦を盛り上げる仕掛けがいっぱい

対戦中に、動物に紛れてアイテムのパネルが出現することがあります。アイテムをタップすれば、いろいろ恩恵が得られるんです。ホントに、ちょっと押され気味でも一気に逆転、なんてこともあるので、先の読めないドキドキ感がたまりません。ここではアイテムの一部をピックアップ。

▲ハートはラウンド終了後に体力を回復。自分が使うときはいいですが、相手に回復されるとかなり精神的に堪えます。
▲バケツは、相手に泥をぶっかけます。つぎのラウンドでは、画面が泥色に……。もちろん、自分も泥まみれにされる場合も。15秒経てば色が戻りますが、人間、かなり色に頼っているところが大きいなと痛感。
▲園長登場。園長のパネルが挿し込まれます。1種類パネルが増えると、こんなにも揃えにくくなるのか……。おそらく、プレイヤーにとっていちばんやられたくないおジャマ攻撃です。

マイ動物園で、収集&対戦のグットサイクル♪

本作に新たに加わった“マイ動物園”機能は、その名の通り、自分だけの動物園を作るモードです。現在は8ヵ所の展示スペースがあり、それぞれに動物を配置。さらに、背景やデコレーションで彩れるのです。しかも、ただ飾るだけじゃありません。展示の“かっこよさ”と“かわいさ”を武器にクエストに挑戦できるんです。ここでは、そのクエストを掘り下げていきますよ。

▲動物、背景、デコアイテムにはそれぞれ、かっこよさとかわいさが設定されています。その総合値が展示場の強さになるわけです。

動物園の平和を守るクエストに挑戦

園内で暴れる動物とのバトル! このクエストでは、展示場のかっこよさ&かわいさの総合値により、暴れん坊に与えるダメージが決定します。バトルはターン制で、プレイヤーと暴れん坊が交互に攻撃しあいます。先にHP(体力)を0にさせたほうが勝利。なお、体力はマイ動物園のレベルと、“サポーター”であるお客さんの体力の総合値になります。

▲勝てば、“ズーガチャメダル”や、マイ動物園の経験値などが獲得できます。

サポーターを増やそう

来園したお客さんを大満足させると、サポーターになってくれることがあります。サポーターは、いわば自分の動物園のファン。暴れん坊動物をこらしめるときに協力してくれます。サポーターを増やすことで、クエスト時の体力がアップするので、欠かせない存在ですね。なお、来園者はクエストかオンライン対戦の報酬として獲得できます。

▲来園したお客さんから、経験値やズーガチャメダルをゲットできます。
▲サポーター図鑑を見ると、彼らのプロフィールやライフ値が確認できます。現在、全部で64名。

強さとお客さんの満足につながる展示カスタマイズ

展示用のアイテムは、ガチャで入手します。“ズーガチャ”は、クエスト報酬や来園者からもらえるズーガチャメダルで回せますよ。各アイテムは、レア度が★で表されています。よりレアなアイテムが入手しやすい、プラチナガチャもあります。展示場のセッティングの際は、規定のコスト内でアイテムを組み合わせてみましょう。

▲アイテムはかっこよさ、総合値、コストなどで並べ替えられます。便利♪

アイテム合成でさらなる強化を目指せ

展示アイテムは、合成で強化できます。合成でアイテムのレベルが上がれば、よりかっこよさ&かわいさがアップするので、余分なアイテムがあれば積極的にチャレンジしてみましょう。ただし、素材として使ったアイテムは消えてしまいます。また、合成する際にはお金の“マニー”が必要になります。これもクエストなどで稼げますよ。

▲レアなアイテムはどんどん強化していきましょう。これで暴れん坊にも勝ちやすくなります。

さて、ここまでマイ動物園の機能をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。なかなかやり込みがいがあるモードに仕上がっていますね。マイ動物園だけで完結するのでなく、メインの対戦ともリンクしていて、遊びの輪が広がっています。対戦の後、CP回復を待ちながら動物園をカスタマイズという流れもできて、これまで以上にじっくりと遊べるのもいいですね。ともだちにも公開できるので、ぜひこだわりのマイ動物園を作り上げてみては。

対戦ズーキーパー

メーカー
KITERETSU INC.
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.3.3 以上。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧