1. サイトTOP>
  2. 【大塚角満の騎士ドラ道】秘伝!ミラクルガードのタイミング!

【大塚角満の騎士ドラ道】秘伝!ミラクルガードのタイミング!

2013-12-25 16:55 投稿

『騎士ドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【まとめ】『騎士とドラゴン(騎士ドラ)』攻略ページ
前回書いた“ミラクルガード”に関する話の続き

騎士ドラの守りの要・ガードには、“(ノーマル)ガード”、“JUST”、“MIRACLE”の3種類がある。ガードの効果としては、

ノーマル<ジャスト<ミラクル

って感じで右に行くほど高く、騎士ドラ道を邁進する御仁たちは日々ミラクルガードを出すための修練に明け暮れている

ただ、前回のコラムでも触れた通り、俺はプレイ開始直後はミラクルガードの存在に気付かなかった。チュートリアル中に出てくる解説をしっかり読んでいればそんな恥をさらすこともなかったのだが、「チュートリアルの解説文は、あとでどこかで確認できるだんべぇ」と群馬弁的思考ですっ飛ばしてしまったため、中目黒目黒に指摘されるまで知らなかったのである。

「俺、敵の攻撃はほぼ100パー防げてるわw ガードの天才かもww うひww」

平和な頭で、そんなことを思っていた。アホだったなぁ。

しかし、

ジャストやミラクルの存在を知った=バンバン出せるようになる

こんな風にはならない。なるわけがない。その証拠に、前回晒したスクショにある通り、ガードを1513回するうちに、俺は3回しかミラクルを出せていないのだ。

気になったので、自分の“ミラクル率”を計算してみた。

この時点で、ガード、ノーガード、ジャスト、ミラクルという、ガードに関わった数字を合計すると1607回。このうち、ミラクルは3回だから……。

3÷1607=0.00186683

「ん???」

おかしい。計算の仕方を間違えたか。

0.0018って言いかたを変えると、

0割0分1厘8毛

ってことだよな??? 俺、慌ててかぶりを振った。

「いやいやいやww ちょっと待てってw んなわけないだろ。1厘ってアナタww 1000回に1回程度しか出ないって、それ、まったく出ないのといっしょwww そんな打率、聞いたことない」

そこで、計算し直してみる。

「どこで間違えたんかなw ……えーっと、ノーガード84回、ガード1513回、ジャストが7回でミラクルが3回…………合計1607回中、ミラクル3回だから…………………」

俺の顔色は、ゴブリンと同じ薄茶色になった。

「や、やっぱ打率1厘だった…………。なんだこりゃあ…………」

俺の、“ミラクル修行”が幕を開けた。

冷静に考えて、俺がミラクルを出せない最大の理由は“そのタイミングをつかめていないから”となるだろう。いつも、「なんとなく」という感覚でガードボタンを押しているので、“ミラクルを狙う”という行為にまで発展していないのだ。これじゃあ出るわけがない。

癪だったが、俺よりも遥かに多くのミラクルを出している中目黒目黒に、覚悟を決めて相談してみた。

「ミラクルがぜんぜん出ないんだけど、どうやって狙ってんの?」

すると目黒は鼻の穴をおっぴろげてドヤ顔を作ったあといくつか気になっているポイントがありますと前置きしてからこんなことを言った。

「俺もまだ完璧につかめたわけじゃないんですけど、どうもモンスターによってミラクルのタイミングが違うっぽいですよ」

俺は「はっ!!!!」と言って、赤べこのように頷いた。

「やはり!!! じつは俺も、そこは怪しいと思っていたんだよねぇ!!」

目黒が首肯した。

「いま、モンスターを徹底調査して、ミラクルのデータベースを作ろうかと考えています。いやあ、攻略ってタイヘンですねえ」

俺もここぞとばかりに、前から気になっていることを口にしてみた。

「あとさ、自分のキャラとモンスターの距離が微妙に違うじゃん? じつはこの要素も、ミラクルガードと関係があるんじゃないかと睨んでいるんだが」

カッと目を見開いて、目黒が応じる。

「おおお!! やはりそこに気付きましたか大塚さん!!! じつは俺も、そこには着目していたんです。どうも距離によって、微妙にタイミングが違うなと……。ちょっとその方面でも、調査しないといけないですね」

俺たちはふたりして「うんうん」と頷き合った。そして声を揃えて「攻略って、やりがいがあるねえ」とホクホク顔をした。

翌日。

俺と目黒は幸運なことに、騎士ドラを作られたリプレーションの堀内達雄副社長と、ディレクターの“よっしー”こと吉川裕典さんに会うことができた。そこで、騎士ドラの制作裏話なんかを根掘り葉掘り聞く中で、我々が気付いてしまった騎士ドラ攻略の秘伝・ミラクルガードの仮説を吉川さんに話したのである。

「ミラクルガードのタイミングって、モンスターの“種類”とモンスターとの“距離”に関係しているんですよね!? そうですよね!!?」

と。

すると、吉川さんと堀内さんは「…………」という表情で顔を見合わせてから、どこかしおらしい態度で「あの……」と言った。

うんうん!なんですか!?俺たちが正解にたどり着いちゃって、ドギマギしてるんですよね!?さあどうぞ!正解を!!

ウレションしそうな勢いで興奮する俺たちに向かって、吉川さんが本当に申し訳なさそうな口調で死刑を宣告する

「えっと……誠に言いづらいのですが…………種類も距離も、まったく関係ありません……^^; ガードのタイミングは、全モンスター共通なんです^^;; “!!”マークが画面から消える瞬間を狙うと、出やすくなると思いますよ^^;;;;;」

その後の打ち合わせで何を話したのか、まるで覚えていない。

騎士とドラゴン

メーカー
リプレーション
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS5.1以降の対応機種、Android2.3.3以降の推奨端末

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧