1. サイトTOP>
  2. 事前登録が締切目前の『サカつくシュート!』のキーマンに本音を聞いてみた

事前登録が締切目前の『サカつくシュート!』のキーマンに本音を聞いてみた

2013-12-06 16:28 投稿

ファミ通App NO.011 Android発売中!
パズドラ、クイズRPGなど人気ゲームのアイテムがついてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

プロデューサーを直撃

2013年12月10日(火)から、いよいよリリースとなる『サカつくシュート』。本作は、累計出荷400万本以上を誇る『サカつく』シリーズ初のスマホアプリで、3Dで表示される試合シーンを見ながらみずから”シュート!”の指示を出し、ゴールを決める快感を手軽に味わうことができる。

すでに行われている事前登録だが、シリーズでおなじみの激レア選手”河本鬼茂”がもらえるので、興味のある方はぜひ。ただし、こちらは2013年12月9日(月)まで! 登録したい人は急げ!!

【事前登録はこちら】

[関連記事]
※【事前登録】あの『サカつく』がスマホに! 喋る“鬼茂”は必見
※【事前登録】『サカつくシュート!』12月10日に配信決定!激レア”河本鬼茂”をゲットせよ!

今回は、リリースを目前に控えたということで、気になるゲーム内容を確かめるために本作のプロデューサーを直撃。コンセプトや注目ポイントなどを語ってもらった。

セガネットワークス
プロデューサー
中村泰良
(なかむら たいら)

『サカつく』らしさはしっかりと

――まずは本作のコンセプトをお聞かせください。

中村 現在、スマホ向けアプリのヒットとしては『パズル&ドラゴン』が筆頭に挙がります。以降は、『パズドラ』のゲームの流れを踏襲するような作品が増えました。ちょっとしたパズル、ミニゲームがまず前提としてあり、ミッションをこなしながら手に入れたものを合成し、さらにつぎのミッションに挑むという王道のスキームです。スマホのユーザーが遊びやすいように、1ゲームが1~3分ほどになっているのも特徴ですね。

そうしたなかで、『サカつく』シリーズに携わってきたサッカー好きな自分が考えたのが、サッカーゲームにそうしたスキームが乗せられないか、ということでした。

――『サカつく』を手掛けられてきたということですが、そのタイトルを冠してみてどうですか?

中村 従来の『サカつく』とは一線を画した内容ですからね。本流の『サカつく』はクラブ運営・経営的な部分が大きいですし。

ただ、『サカつくDS タッチandダイレクト』や『サカつくDS ワールドチャレンジ2010』では、そうした経営的な要素は排除し、育成や試合を重視したタイトルになっていて、本作はその流れを受けています。試合エンジンも、それらを活用している部分もあります。また、『サカつく』初のスマホ向けアプリタイトルですので、従来の『サカつく』ファンの方々にも楽しんでいただきたいので、このタイトルにしました。

――では、本作の『サカつく』らしさはどういったところでしょう?

中村 選手を獲得して、その選手を育てて自分だけのチームを作り、試合をして、さらに新たな選手を獲得して……というサイクルが、『サカつく』のベースかと思います。そこは大事にしつつ、煩雑な要素をできるだけ削るというスタンスです。あまり複雑な要素が多すぎると、ライトなユーザーはついてこれないと思うので。育成と試合という部分にフォーカスしているという点が、『サカつく』らしさです。

――でも、Jリーグより、欧州所属選手が中心ですね。

中村 従来の『サカつく』は経営要素が強いために、「おらが町のチームを強くする」というコンセプトでJリーグ中心でした。

ただ今回は、選手を集めて育成することに特化しているのと、より一般ユーザーにアピールするために、欧州の選手中心のラインアップとなりました。もちろん、今後の展開として、Jリーグを始めとしたほかのフィールドへも広がる可能性はあります。

フレンドも戦略のカギを握る

――なるほど。本作の柱となるのはどういったところでしょう?

中村 いわゆるミッション的な”ワールドツアー”と、ユーザーどうしの対戦形式の”リーグ戦”のふたつがあります。ワールドツアーでどんどん選手を獲得してチームを強化し、リーグ戦に臨むというのが基本的な流れです。リーグ戦のハードルが高いと感じられる方は、ワールドツアーだけ遊んでいただいてもかまいません。

▲こちらがホーム画面だが、やはりワールドツアーとリーグ戦がメインとなんとなくわかる。

――いわゆるフレンドによる恩恵はありますか?

中村 選手の中には”キーマンスキル”というものが付いている場合がありまして、それを持つ選手を”キーマン”に設定しておくと、キーマンスキルの効果を発揮します。

ただし、キーマンはひとりしか設定できないので、通常は1チームに1スキルしか発動できません。そこで、キーマンスキルを持つ選手をフレンドになった人からレンタルします。すると、そのフレンドスキルが発動し、合計ふたつのスキルを発動させて試合に臨めるというわけです。自分のチームのコンセプトに合ったキーマンスキルを持つ選手を多く擁したプレイヤーとフレンドになっておくと、試合が非常に有利になりますね。

▲自分のチームに合ったキーマンスキルが重要なようだ。

――スキルを気にせず、とにかく能力値が高い選手をレンタルするというのはどうですか?

中村 もちろん、それでもかまいません。☆5のいわゆる”激レア選手”をレンタルとして入れておけば、かなりの助けになります。ただ、キーマンスキルというのは、同じ属性の選手の能力を上げるものもあれば、同じ国籍の選手の能力を上げるもの、所属チームが同じ選手の能力を上げるものなどがあります。これらをうまく組み合わせると、相当の力を発揮できるんです。

たとえば、“バルセロナFC”に所属する“パワー属性”の選手ばかりでチームを構成したとき、“バルセロナFC所属選手の能力を上げるキーマンスキル”“パワー属性の選手を強化するキーマンスキル”ふたつを発動させると、チーム全体の能力がものすごく上がる、といった具合です。

自分でゴールを決める手触り感を大事に

――試合のシーンの話ですが、従来の『サカつく』と異なって、シュートを打つタイミングを指示できますよね。

中村 『サカつく』の、あの試合が始まったら見ているだけというのは、なんとなく玄人っぽい感じじゃないですか。リアルですけども、遊びとしてはコアな層向けかと。戦術指示というのは従来の『サカつく』にもありましたけど、どの程度効果があるのかがプレイヤーに伝わりにくいですし。

そこで、本作の試合中の操作は『WORLD CLUB Champion Football』と同様に、シュートを自分で指示する仕組みを採り入れましたプレイヤーが、自分でプレイしている感じで楽しめると思います。

――実際に触った感じだと、指示した瞬間にシュートを打ってくれるわけではなさそうですね。

中村 ボールを持っている選手がすぐにみずからシュートを打つのではなく、周囲にいる味方選手とのコンビネーションで打つという感覚です。

アクションゲームのようなシビアなタイミングではなく、どこでも片手で気楽にプレイできるというのを大事にしたかったんです。ボールが前線に行ったので、シュートを指示してみたらゴールにつながったという、なんとなく自分でゴールを決めた感覚をうまく表現できたと思います。これ以上アクションをシビアにすると、今度は決められないプレイヤーができてしまうので。アクションゲームとシミュレーションの中間のような感覚ですね。

▲シュートを指示した後のコンビネーションプレイもひとつの見どころと言えよう。

――最後になりますが、期待しているユーザーにメッセージをお願いします。

中村 “もっともライトなサッカーゲーム”というところを目指して開発しました。無料ですので、いままでサッカーゲームに興味はありつつも「わざわざお金を出してまで……」と思っていたユーザーの方でも遊べるようになっています。もちろん、『サカつく』らしさもちゃんとあるので、従来のファンも楽しめます。課金せずとも充分遊べるバランスにはしていくつもりですので、まずは気軽にプレイしてほしいです。

リリース記念のイベントを一部公開!

本作のリリースを記念して、2013年12月10日(火)より記念イベントが実施される。イベントに参加することで、レアガチャを引くための”ゴールデンボール”や”レアガチャチケット”などを手に入れられるのだ。

◆毎日うれしいプレゼント!
ゲームを始めて1週間、毎日ログインするだけで”ゴールデンボール”や”レアガチャチケット”が手に入る。

◆ミッションをクリアーしてご褒美ゲット!
ゲーム開始から12時間以内にワールドツアーのエリア1をクリアすると”ゴールデンボール”、48時間以内にLV10達成で”レアガチャチケット”がそれぞれ手に入る。

◆リーグで他プレイヤーに競り勝ち報酬を掴み取れ!
リーグ(自チーム含む計16チームの総当たり戦)に昇格すると、期間限定で”ゴールデンボール”や”レアガチャチケット”が手に入る。

【事前登録はこちら】

サカつくシュート!

ジャンル
スポーツ育成アクションゲーム
メーカー
セガ
配信日
2013年12月10日配信
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧