1. サイトTOP>
  2. ブシモの新作も飛び出した! ブシロード7周年記念7大プロジェクト発表会レポート

ブシモの新作も飛び出した! ブシロード7周年記念7大プロジェクト発表会レポート

2013-11-06 23:44 投稿

ゲーム関係ないけど、『熱風海陸ブシロード』に期待!

2013年11月6日(水)に秋葉原UDXシアターで”ブシロード7周年記念7大プロジェクト発表会”が開催された。

本発表会では、ブシロードの創立7周年を記念して用意された、7つのビッグプロジェクトの発表が行われた。発表内には、ブシモの新作タイトルや正式リリースを目前に控えたハイブリッドTCG『ファイブクロス』の最新情報なども含まれており、そのあたりはファミ通App読者にとっても気になる情報のはずだ。

本記事では、上記2タイトルの情報を中心に、発表会で明らかになった”7大プロジェクト”の情報をダイジェストでお届けする。

 
▲メインMCは、声優の森嶋秀太さんが担当。

プロジェクト1:イギリスにブシロードの現地法人の設立が決定

まずはじめに、株式会社ブシロード代表取締役社長・木谷高明氏が登壇。ブシロードの今後の海外展開について言及した。

ブシロードは、シンガポール、アメリカ、LAにつづき、さらなる世界展開を推進するため、2014年にイギリスにて現地法人の設立を発表。多言語展開も視野に入れており、2015年までに同社トレーディングカードゲームのスペイン語版、中国語版の展開を目指している。

そのほかに、ブシロード・グループの2017年7月期の目標として下記の項目を挙げている。

・海外売上高比率:35%
・外国人社員比率:35%
・ブシロード本社に外国人取締役の登用を目指す
・カードゲームのみならず、プロレス、そのほかでも海外進出を目指す

プロジェクト2:TVアニメ『熱風海陸ブシロード』新キャスト&放送日が決定

つづいて、7月の大戦略発表会で初お披露目となったTVアニメ『熱風海陸ブシロード』の新キャストと放送日が発表された。新情報の発表に先立って、メインキャラクターである”アメ”役の潘めぐみさんと”スオウ”役のKENNさんが登壇。本作への意気込みを語った。

▲「心の弱いところもある女の子ですが、そこを含めてアメの強さを感じてもらいたい」と、潘めぐみさん。
▲「スタッフの皆さんの10年分の情熱に負けないよう、気合十分で臨んでいます」とKENNさん。

今回の発表会では、既に発表されているキャラクターの担当声優に加えて、ミルキィホームズの4人(橘田いずみ、佐々木未来、徳井青空、三森すずこ)が声優として参加することが明らかになった。

▲徳井青空
▲佐々木未来
▲三森すずこ

ミルキィホームズのメンバーは、ユニット結成時からブシロードの社歌でもある本作の主題歌『熱風海陸ブシロード ~熱き咆吼~』を歌ってきたという経緯もあり、木谷社長きっての希望で出演することになったようだ。

侍女 ハナ:橘田いずみ
侍女 エリ:佐々木未来
侍女 ユズ:徳井青空
侍女 リン:三森すずこ

本作は、2013年12月31日(火)19時からTOKYO MX・BS11にて放送される。”TV「熱風海陸ブシロード」3時間スペシャル”とあるように、放送時間は3時間の予定。複数に分割して放送するのではなく、3時間で一気に放映されるようだ。『熱風海陸ブシロード』のクオリティは相当のものになっているので、年末の放送を期待して待とう。

▲「劇場で公開しても遜色ないクオリティーになっています!」と、木谷社長も太鼓判を押すほどの出来ばえのようだ。

プロジェクト3:『ファイブクロス』初回限定版に特製ボックス仕様に ニコ生の放送も決定!

続いてブシロード取締役 事業開発部 部長の広瀬和彦氏と、第一弾タイトルにゆかりのある、三森すずこさん、徳井青空さんが登壇。ハイブリッドTCG『ファイブクロス』の最新情報が発表された。

▲広瀬和彦氏

サインカードのサンプルを公開

先日のTGS2013でその存在が明らかになった、サインカードのサンプルが公開された。

三森さんは『IS』で自身が演じるキャラクター更識 簪(さらしき かんざし)のサインカードを、徳井さんは『ファンタジスタドール』で演じるカティアのサインカードを披露。サインカードにはキラキラ輝く加工も施されているため、ゲーム内での使い勝手のよさもさることながら、持っているだけで相当の満足感を味わえる作りになっている。

初回製造分限定は特製ボックスに!

11月8日より発売される本作のブースターパック『IS』、『ファンタジスタドール』の初回製造分は、特製ボックス仕様になるとのこと。

ブースターパック『IS』
全88種+スペシャル5種
1パック5枚:370円[税込]
1ボックス16パック入り:5920円

ブースターパック『ファンタジスタドール』
全88種+スペシャル5種
1パック5枚:370円[税込]
1ボックス16パック入り:5920円

▲こちらが特製ボックスのサンプル。ボックス内にカードを収納できるようになっている。

第1回ショップ大会も開催

第1回目のショップ大会として、2013年12月ショップ大会が、一部TCG専門店約50店舗で開催される。なお、年内の実施は実験的なものになっているようで、2014年より順次全国で開催の予定となっている。

ショップ大会では、PRカードの配布も決定しており、現在配布が確定しているPRカード(”猫耳パジャマ シャルロット・デュノア”、”うずめタンク 鵜野うずめ”)2枚が公開された。

『ファイブクロス』紹介番組の配信が決定!

ニコニコ生放送にて、『ファイブクロス』を紹介する番組の配信が決定。第1回は、11月18日(月)23時30分からスタートとなっており、『IS<インフィニット・ストラトス>2』6話の上映会番組のすぐあとに配信される。

声優の徳井青空さん、新田恵海さんが番組のMCを担当するほか、毎回参戦タイトルからスペシャルゲストも出演するとのこと。番組内では、視聴者と声優さんのオンライン対戦の実施も予定されているのだとか。

プロジェクト4:ブシモ新作アプリ『しろくろJORKER』

この発表会が初お披露目となったのが本作。『しろくろJORKER』というタイトルには、

しろ=城
くろ=クロニクル
JORKER=城下(じょうか)。トランプのジョーカーのようにブシモの”切り札”的タイトルであること

という意味が込められているとのこと。

『しろくろJORKER』は、中央にあるお城の主となったプレイヤーが、自分の領地に城下町を作っていく箱庭系育成ゲーム。プレイヤーは城の周囲に建物や畑を建設し、そこで得たものを売買したお金で新たな建物を増やしていく。

また、本作は位置情報にも対応しており、各地方に住んでいるプレイヤーしか手に入らないアイテムもあるのだとか。もちろん、そうした地方在住のプレイヤーとフレンドになった人も同じアイテムを入手できるため、離れた土地に住んでいるプレイヤーと友だちになって、地方の名産を集めていく楽しみもあるようだ。なお、本作の配信は来年の春ごろを予定されている。価格は無料(アプリ内課金有り)で、iPhone、Androidの両対応で配信予定。

プロジェクト5:ブシロード7周年記念イベントを横浜アリーナで2DAYS開催

ブシロードの7周年を記念して、2014年5月24、25日に横浜アリーナにてイベントが開催される。

初日にあたる5月24日にはミルキィホームズ、そしてブシロードにゆかりのある作品に関するアーティストが出演するライブが行われるとのこと。

二日目の5月25日には、新日本プロレスリングの試合が用意されている。この試合は、新日本プロレスにとって11年ぶりの横浜アリーナでの開催となる。

▲「11年かけて力を付けてきたため、11年ぶりの横浜アリーナでの試合も十分に戦える」と棚橋選手。

プロジェクト6:ヴァイスシュヴァルツに新規参戦タイトルが続々

トレーディングカードゲーム『ヴァイスシュヴァルツ』の新規参戦タイトルが明らかになった。今回参戦が決定したタイトルは下記のとおり。

『Angel Beats(エンジェルビーツ)』
『ログ・ホライゾン』
『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』
『キルラキル』
『ソードアート・オンライン』
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』
『ニセコイ』
『艦隊これくしょん』
『クレヨンしんちゃん』

 
 

週刊少年ジャンプ作品としては初となる『ニセコイ』の参戦のほか、大ヒット中の『艦隊これくしょん』、幅広い層に人気の『クレヨンしんちゃん』といったバリエーション豊かなが作品が名を連ねた。発表会の途中では、『艦隊これくしょん』のプロデューサーである、角川ゲームスの田中謙介氏が登壇。『艦隊これくしょん』の『ヴァイスシュヴァルツ』への参戦に対する想いを語った。

▲『ヴァイスシュヴァルツ』先代プロデューサー、現営業本部副本部長・田中文啓氏(左)、『ヴァイスシュヴァルツ』ディレクター・古池由季氏(中央)、『艦隊これくしょん』プロデューサー・田中謙介氏(右)

これらの新規参戦タイトルの発表を受けて、木谷社長は「『ヴァイスシュヴァルツ』は、発売当時から”キャラクター夢のオールスター戦”というお題目を掲げてきました。今回の参戦タイトルで、それにまた一歩近づくことができた気がします」とコメントした。

プロジェクト7:新作TCG『バディファイト』のTVアニメキャスト発表

ブシロードが贈る新作TCG『バディファイト』のTVアニメに出演するキャストの発表が行われた。各キャラクターの担当声優は下記のとおり。

未門牙王:水野麻里絵
ドラムバンカー・ドラゴン:大畑伸太郎
龍炎寺タスク:斉藤壮馬
ジャックナイフ・ドラゴン:安元洋貴
大盛爆:森嶋秀太
宇木くぐる:佐々木未来
虎堂ノボル:橘田いずみ
氷竜キリ:寺川愛美
奈々菜パル子:徳井青空

また、本作のスタートデッキが2014年1月24日に、ブースターパックが1月31日にそれぞれ発売される。こちらもチェックしておこう。

 
 

今回の発表からも分かるように、7周年目を目指して、ブシロードは今後もさまざまな展開を用意している。ブシロードの躍進から目が離せない!

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧