1. サイトTOP>
  2. 『マジうま』 内田真礼を始めとする人気声優のボイスカード実装! 2周年記念イベントも

『マジうま』 内田真礼を始めとする人気声優のボイスカード実装! 2周年記念イベントも

2013-11-06 01:45 投稿

2周年記念イベントでボイスカードをゲット!

ファームオーナーとなったプレイヤーが、秘書カードや調教カード、レースカードなどで構築したオリジナルデッキを駆使し、調教やライバルとのバトルをくり返しながら所有馬を育成。G1レースの制覇を目指す競走馬育成ゲーム『マジうま』。ツナミから、iPhoneおよびAndroid端末向けに配信されている本作に、新機能“ボイスカード”、“サウンド・BGM機能”が実装。併せて、サービス開始2周年記念イベント“2周年記念~おねだり上手な恋泥棒!? 恋と競馬のラブラブ大作戦”が、2013年11月13日(水)午後5時まで実施中だ。

イベント期間中、イベントレースに出走すると専用のポイント(アニバポイント)を獲得することができ、ポイントは好みの秘書にプレゼントとして贈ることができる。そして秘書の好感度が最大になると、かわいい秘書の限定ボイスカードを獲得可能。そのほか、無料待ち受け画像プレゼントや、無料Sレアカードプレゼントなど、2周年を迎える『マジうま』をプレイするユーザーにとってお得な特典が満載だぞ。

ボイスカードの声を担当する声優陣へのインタビュー!

上記で紹介した『マジうま』2周年記念イベントで実装されたボイスカードには、有名声優陣が起用されている。キャスティングは、内田真礼(藤代美雪役)、早見沙織(杜田部樹里役)、東山奈央(神立ひなた役)の3名。そして今回、2周年を記念して、3名の声優陣へのインタビューを掲載。ファンはぜひチェックしてほしい!(※インタビューはボイスカード実装前に行われたものです)

~内田真礼編~

――内田真礼さんは“競馬”に興味はありますか?

内田真礼(以下、内田) 競馬はやったことないです(笑)。ただ、お父さんが好きで日曜日にテレビを見ていたので、競馬中継の音はなじみがありました。そんな父はゲームが好きで、家には競馬のゲームもあり、それを借りて馬を育てたことがあります。

――『マジうま』で内田さんが演じる“藤代美雪”はオーナーの秘書ですが、初めてお話をうかがったときの感想は?

内田 「競馬ゲームもアプリになってるんだ!?」と、ビックリしました。私が演じさせていただいたのはオーナーさんの秘書なのですが、オーナーさんの“癒やし”になったらいいなと思いました。私が演じた子は天然でぽわ~っとした子です。いつも笑顔な感じを心がけました。

――印象に残ったセリフはありますか?

内田 いつも“ほわほわ”した子なのに、わりとアグレッシブなんです(笑)。よく「胸を見ないでよ!」とか言ってます。

――“秘書”と聞いて連想する人間像は?

内田 メガネ! あとはスーツがきつそうですね。

――ファンの皆さんに、メッセージをお願いします。

内田 藤代美雪はいっしょにいると癒やされるタイプの女の子なので、秘書に向いてると思います。へんにツンツンしてないですし、横にいると落ち着く子なので、ぜひ美雪をかわいがってください。もちろん私も遊びます!(笑)

~早見沙織編~

――早見沙織さんは競馬に興味はありますか?

早見沙織(以下、早見) 競馬はやったことないのですが、1年くらい前にアニメの作品で“騎手になりたい女の子”の役をやらせていただたいので、馬自体には親近感がありました。

――早見さんはゲームはお好きですか?

早見 スマートフォンを使うようになってから、時間があるときに少しずつ落として遊ぶようになりました。この『マジうま』のボイスカードは10月末ごろ実装されると伺っています。私にもできるかな?(笑)

――早見さんはオーナーの秘書“杜田部樹里”を演じましたが、どのような子ですか?

早見 話しかたに特徴がある子です。台本をいただいて見たら、セリフが標準語っぽくないんです(笑)。「なんとなく関西弁で~」という指示がありました。

――“なんとなく関西弁”のセリフは難しかったですか?

早見 私、母方が関西圏の人間で、祖父や祖母も関西弁なんです。なのでちょうど昨日の夜、最終確認のために母に電話をして、イントネーションを聞いてきました。

――勉強してきた結果はいかがでしたか?

早見 全体的に活かされてると思います(笑)。

――印象に残っているセリフはありますか?

早見 樹里ちゃんは“ゆったり”としたしゃべりかたが特徴です。イラストからも、ふんわりした雰囲気が伝わってきますので、そのような雰囲気がセリフに乗ればいいなと思って演じました。

――早見さんが“秘書”と聞いて連想する人間像は?

早見 私がイメージする“ザ・秘書”は、スーツとタイトなスカートをはいて、髪の毛はお団子。あとメガネもかけていて、左手に謎の書類を持っている……。“定番の秘書”といえば、こんな感じでしょうか?(笑) でも『マジうま』の秘書たちはバラエティーに富んでるので、プレイヤーさんは自分好みで選べるのが楽しいだろうな~と思いました。

――ファンのみなさんにメッセージをお願いします。

早見 ほかの子もみんなかわいいんです。きっと遊んでいくうちに、各キャラクターの魅力をたくさん感じられると思います。なのでみなさん、ぜひボイスカードを集めてください。もちろん樹里ちゃんも忘れずに、よろしくお願いします!

~東山奈央編~

――東山さんは“競馬”に興味はありますか?

東山奈央(以下、東山) 競馬は見たことないのですが、ずっと興味がありました。朝の渋谷を歩いていたら、すごく真剣な顔でラジオを聞きながら競馬をやってらっしゃる方々を見かけて、「そんなにおもしろいんだ!?」と驚いたことがあります。休みの日で、しかもあんなに早朝なのに! それを見て、「どんなものなんだろう」と好奇心が湧きました。

――競馬の日の馬券売り場周辺は、とても人が多いですよね。

東山 まだ私が未成年のころ、競馬にものすごくハマってる私の知人がいたので聞いてみたら、「競馬場は未成年でも行けるよ」と教えてくれました。競馬場って、飲食店や遊べるところとか、家族でレジャーに出かける人も多いみたいなんです。なので「競馬は楽しいものだ」という印象がありました。

――今回、東山さんは競馬ゲーム『マジうま』の秘書として、“神立ひなた”の声を担当されます。

東山 “秘書”という部分よりも“元気のよさ”を意識して演じました。私、ひなたちゃんと同い年なんです(笑)。同い年なのに、ひなたちゃんは前職がキャバクラで働いていて、いまはオーナーさんの秘書。波瀾万丈の人生ですよね?(笑) 怖いもの知らずな感じなので、少し強気に演じました。しかもお金やお酒が好きな子です。きっと自分に正直に生きてるんだと思います。動物に例えると“犬”っぽいのかなと思いました。

――東山さんが“秘書”と聞いて連想する人間像は?

東山 秘書さんは誰かを支えているので、凛としていてかっこいいイメージがあります。私自身、秘書ではないですが、誰かを支えるような立場での活動は過去に何度かやっていたんです。学校の部活は副部長で、委員会は副委員長でした。“長”じゃないから目立たないんだけど、縁の下の力持ちのような立場が多かったです。だけど秘書となると、スケジュール管理をしっかりしないといけないし、優秀じゃないとできないから頭の回転も必要でしょうね。

――ですが神立ひなたは自由奔放で、競馬に関係のないセリフが多かったと思います。

東山 そうですね(笑)。レジャー感覚で、ひなたといっしょに競馬を楽しんでいただきたいです。

――ファンの方にメッセージをお願いします。

東山 『マジうま』が2周年を迎えるということで、初めて声が実装されます。そんな大事なイベントのキャストに選んでいただけて光栄です! ひなたといっしょにいると楽しいな、と感じられるように演じたので、たくさんボイスを聞いていただけると嬉しいです。そして私が印象に残っているセリフは、「もし私があなたのお嫁に来たら、どんなふうにつくしてくれる?」という部分です。普通、秘書は尽くす立場なのに、ひなたは反対でした(笑)。ひなたはとても個性的な子です。そんな彼女とともにゲームを楽しんでいただきたいなと思います。

マジうま

メーカー
ツナミ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧