1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. にゃんこ大戦争>
  4. ステージ攻略>
  5. 【にゃんこ大戦争・アプデ攻略04】見つめてキャッツアイ~ウエスタン街道

【にゃんこ大戦争・アプデ攻略04】見つめてキャッツアイ~ウエスタン街道

2013-10-23 16:54 投稿

『にゃんこ大戦争』公式ファンブック“にゃんこ生態リポート”発売決定!
8月の大規模アップデートに完全対応。新たに加わったレアにゃんこたちの秘蔵の設定画や、新規描き下ろしの4コママンガが満載。本書だけに用意されたオリジナルにゃんこをゲットできるシリアルコードと、超レアなラバーストラップも同梱。11月14日の発売に向けて、Amazonやエビテン、セブンネットで絶賛予約中です。詳細はこちら!

★Amazonでの予約はこちら!

第5マップ”見つめてキャッツアイ”

何処かで聞いたことのあるフレーズが名前になっている第5マップ。緑色に光っているのだろうか? この辺りから敵も本気を出してきたのか、一瞬でも気を抜くと一息に押し切られてしまうような戦いの連続になる。出陣に必要な統率力も非常に高く、最初のステージで70、最終ステージに至っては120も消費する。ここではとくに難易度の高い3つの難所について解説しよう。

ぷりぷりくぼみ

3体の“アヒルンルン”と1体の“だっふんど”の連携攻撃が非常に厄介。序盤は迂闊に攻め込まないで、“カベネコ”などで時間を稼ぎながらお財布の上限を上げることに専念しよう。そして、自城前まで引きつけたら“狂乱のネコムート”を生産。強力な範囲攻撃で敵の第一波を壊滅させることができるはずだ。第一波を仕留めればお財布がかなり潤うので、“ネコヴァルキリー•真”をはじめとした強力なアタッカーを生産して、一気にカウンターを仕掛けよう。“ネコカベ”の供給が絶えなければ、そのまま押し切れるはずだ。

▲ギリギリまで引きつけて“狂乱のネコムート”を生産。「やられたらやり返す。倍返しだ!!」

フタこぶ岩

このステージに登場する敵の主力部隊は“カオル君”、“赤羅我王”、“ガガガガ”である。「なるほど、ステージ名のフタこぶ岩とは“カオル君”と“赤羅我王”のことか」なんて思うのも無理はないだろう。しかし、騙されてはいけない。これはポノスの仕掛けた巧妙なトラップである。重なっていてわかりづらいが、“赤羅我王”は2体いる。つまり、本当はミツこぶ岩なのだ! 開戦直後から“赤羅我王”との死闘に備えて、赤い敵にめっぽう強い“勇者ネコ”と、優良ブロッカーの“ネコカベ”を量産しておこう。もちろん、お財布のレベルアップも欠かしてはいけない。

▲序盤の勇者軍団が勝利の礎となる。続けざまに生産しよう。

“赤羅我顔”が現れたら、まずは“にゃんこ砲”を放とう。“勇者ネコ”と“ネコカベ”の生産を休まずに続け、余ったお金で主力アタッカーを生産する。半端なユニットではなく、“ネコヴァルキリー•真”や“狂乱のネコムート”など、強力な範囲攻撃のできる大型ユニットをくり出すといい。

▲敵の主力部隊に対応して“にゃんこ砲”を発射。これを合図に反撃開始だ。

スリルの代償

第5マップの最終ステージには新たな敵キャラクターが登場する。その名も“フルぼっこ”。一見、ラッコのぬいぐるみのような可愛らしい外見なのだが、見かけに騙されないように。コイツはかなりえげつない攻撃をしかけてくる。

▲この”ただの石”がとても痛い。大型ユニットが瞬殺されるくらい痛い。

“フルぼっこ”が出てくるまでは、それほどの難易度ではない。“師匠”を主力に、“例のヤツ”などの弱小アタッカーが攻め込んでくる程度だ。このステージまで進んでこられたにゃんこ軍団であれば、苦戦することもないだろう。“師匠”との戦いは、最終決戦前の準備時間だと考えていい。まずはお財布のレベルを最大まで上げておこう。

▲お財布レベルを上げるのが最優先。“師匠”は“ネコカベ”と“ネコドラゴン”で簡単に倒せる。

“師匠”を倒して敵城に攻撃を加えていると、やがて真打ちが登場。“フルぼっこ”の大群と2体の“セレブ”、そして重量級ユニット“ナマルケモルル”だ。これまでに溜めてきたお金を使って、“ネコヴァルキリー•真”、“狂乱のネコムート”を生産し、大量の“ネコカベ”とともに戦場に送り込もう。

ほかに生産するアタッカーは、重なった“フルぼっこ”たちをまとめて攻撃できる“ネコUFO”がいい。前線を“ネコカベ”で固めていれば、“フルぼっこ”の石攻撃はまず届かない。“ナマルケモルル”の範囲攻撃を食らうと部隊の大半がやられてしまうが、お財布レベルがMAXになっていれば、“ネコカベ”と“ネコUFO”を量産して、戦線をすぐに立て直すことができるはずだ。“ナマルケモルル”が非常に頑丈なので、長期戦は免れない。根気強くユニットを生産して、勝利をつかみ取れ!

▲“ネコカベ”で敵の侵攻を食い止めて、後方から範囲攻撃を連発せよ!

第6マップ”ウエスタン街道”

ここからは第3章までクリアーしている猛者でも、苦戦の連続となるだろう。とくにキツいのが、最終ステージの”ロデオナイト”。第3章の西表島で猛威を振るったあの強敵が、赤く生まれ変わって登場するぞ。クリアーできなくてイライラしても、端末を投げたりしないように! ここでは3つの難所について解説する。

お尋ね者の夜

このステージでは合計3体の“赤羅我王”が現れる。この3体をどう仕留めるかが勝利の鍵だ。残りはゴリ押しでどうにかなる。まず、開戦直後に特攻をかけてくる単体の“赤羅我王”だが、“ネコ勇者”と“ネコカベ”を量産すれば倒せる。“殺意のわんこ”なども現れるが、無視してかまわない。

▲“赤羅我王”を倒せばお財布のレベルを上げる余裕が生まれる。まずは目の前の敵に集中しよう。

最初の“赤羅我王”を倒したら、お財布のレベルを上げながら進軍。“ネコ勇者”、“ネコカベ”に加えて、“クジラネコ”などの赤い敵にめっぽう強いユニットの生産を始めよう。敵城にダメージを与えたら、残る2体の“赤羅我王”が同時に現れる。ここからは、チャージが完了したらすぐに“にゃんこ砲”を使っていこう。

▲登場に合わせて“にゃんこ砲”を撃つ。お金に余裕があれば“ネコヴァルキリー•真”などを出すのもいい。

2体の“赤羅我王”登場後も“勇者ネコ”の“カベネコ”の量産を続けよう。押され始めたら、“狂乱のネコムート”の出番だ。とどめを刺してやれ!

▲相手が白かろうと赤かろうと、“狂乱のネコムート”はすべてを焼き尽くす!

テンガロン山

このステージで脅威となるのは、複数の“だっふんど”が重なり合った部隊だ。攻撃力とリーチに優れ、こちらのアタッカーは一瞬で撃破されてしまう。しかし、重なり合った部隊など、“狂乱のネコムート”様にとってはただの的である。お財布レベルを上げながら気をうかがい、例の”倍返し”を食らわせてやろう。

▲半端な攻めでは突破できない。
▲最早、基本戦術と化したネコムートカウンターで逆転せよ!

ロデオナイト

ここで解説するのはレジェンドストーリー後半の鬼門、悪名高き“ロデオナイト”だ。お宝をコンプリートして、すべての基本キャラクターをレベルMAXまで育てていようと、無策では確実に返り討ちに遭うだろう。それどころか、やるべきことをすべてやっていても、負けるときには負ける。まさに難関中の難関だ。持ちうる最高の戦力を結集して討伐にあたろう。

▲コイツがこのステージのボス。凄まじいパワーと攻撃スピードでにゃんこ軍団に切り込んでくる強敵だ。

これまでと同様に、このステージでも攻略の鍵となるのは“狂乱のネコムート”である。“狂乱のネコムート”がどれだけ長く戦場に居座れるかがポイントだ。開戦したら、まずはお財布レベルを上げよう。ユニットは自城を敵に殴られないギリギリのタイミングで生産すればよい。時間稼ぎが目的なので、攻撃能力の低い“ネコカベ”がいいだろう。

▲敵城を殴らなければ“赤井ブン太郎”は現れない。

“ネコカベ”で敵の進軍を阻んでいると、やがて“ブタヤロウ”が攻め込んでくる。“ブタヤロウ”を自城の直前まで引きつけたら、“狂乱のネコムート”を生産しよう。その後は、“狂乱のネコムート”が傷つかないように“ネコカベ”で守りながら、ゆっくりと進軍する。この牛歩戦術によって、2体目の“狂乱のネコムート”が生産可能になるまでの時間を稼ぐのだ。

敵城に近づいたら、“ネコカベ”に加えて新たなブロッカーの生産を始めよう。どうせ一撃でやられるのだから、低予算で生産できる“ネコビルダー”がいい。敵城に辿り着いたら、いよいよボスとの決戦だ!

▲範囲攻撃なので、まれに複数の“ブタヤロウ”を巻き込んでしまう。1体ずつ撃破できれば理想的。
▲城を殴るユニットを別に用意すると、出現したボスにすぐさま“狂乱のネコムート”の攻撃を浴びせられる。

敵城にダメージを与えると、ついにボスの“赤井ブン太郎”が現れる。登場エフェクトに合わせて“にゃんこ砲”を放とう。“にゃんこ砲”はノックバック効果があるので、チャージが済んだら積極的に撃つようにしたい。あとは2種類以上のブロッカーを生産し続けながら、アタッカーとして“ネコドラゴン”を送り込もう。

お金に余裕があれば“ネコヴァルキリー•真”も生産する。“赤井ブン太郎”のラッシュで1体目の“狂乱のネコムート”がすぐにやられてしまうことも多いが、2体目がすぐに生産できるはずなので、希望を捨ててはいけない。生産可能になったらすぐに生産しよう。正直、ここまでやっても負けるときには負ける。一度の挑戦で勝てるとは思わないほうがいいだろう。健闘を祈る!

▲2体目の“狂乱のネコムート”が生命線だ。とにかくブロッカーを絶やすな。

今回の攻略はここまでだ。“ロデオナイト”に関してはとにかく凶悪な難易度なので、一度の挑戦で諦めずに、根気よく立ち向かってほしい。ここから先、レジェンドストーリーには設定がおかしいんじゃないのか疑いたくなるような極悪ステージがまだまだ存在する。毎日ログインして“にゃんこガチャ”を回し、戦力を増強しておこう!

『にゃんこ大戦争』公式ファンブック“にゃんこ生態リポート”発売決定!
8月の大規模アップデートに完全対応。新たに加わったレアにゃんこたちの秘蔵の設定画や、新規描き下ろしの4コママンガが満載。本書だけに用意されたオリジナルにゃんこをゲットできるシリアルコードと、超レアなラバーストラップも同梱。11月14日の発売に向けて、Amazonやエビテン、セブンネットで絶賛予約中です。詳細はこちら!

★Amazonでの予約はこちら!

『にゃんこ大戦争』のまとめページはこちら!

にゃんこ大戦争

メーカー
ポノス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み。Androidは端末により異なります。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧