1. サイトTOP>
  2. 【速報】『ディバインゲート』iPhone版がついにキタ!

【速報】『ディバインゲート』iPhone版がついにキタ!

2013-10-10 09:36 投稿

▲『ディバインゲート』
最新情報&攻略情報まとめ

iPhoneユーザーはストアへ急げ!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントの新作パネルRPG『ディバインゲート』。本作のiPhone版が本日(10月10日)より配信開始した。価格は無料(アプリ内課金あり)。

[関連記事]
※【ディバゲ研究室】『ディバインゲート』ゲームの基本をチェック!
※【ディバゲ研究室】脱初心者のためのポイントをレクチャー
※【ディバゲ研究室】余りがちなザコユニットの使い道を検証

スタイリッシュなキャラクターたちや爽快感バツグンのスピーディーバトルが魅力の『ディバインゲート』。9月30日よりAndroid先行で配信されるやいなや、Google Playのランキングで上位に食い込むほどの人気ぶりだ。

そんな本作のiPhone版の配信が本日よりスタートした。ファミ通Appでは、これまで『ディバインゲート』攻略情報まとめ“ディバインゲート研究室”にて、数々の攻略情報を掲載してきたが、今回はiPhone版ではじめてプレイするひとたちに向けて、本作の魅力である“パネル操作の仕組み”“ゲーム序盤で育てるべきユニット”について紹介する。そのほかのゲームの基本情報については、こちらの記事でチェックしてもらいたい。

パネル操作の仕組みをチェック

『ディバインゲート』の魅力のひとつがスピーディーなパネル操作で戦う”バトル”だ。トランプのゲーム”スピード”の要領で、5秒間のあいだにランダムで出現するパネルを上段の”場”へ移動させていき、自分のチームにいるユニットの”ノーマルスキル(通常攻撃)”の発動条件に見合ったパネルが揃うと攻撃が可能になる。

▲5秒間のあいだいに下のパネルを上段の場に配置する。おなじパネルならば画像のようにまとめ出しも可能。右端の”BOOST”と書かれたパネルに配置すれば、攻撃力が1.5倍になるぞ。
▲このように5枚一気出しも可能。場にある各枠内には最大で5枚のエナジーパネルを配置することができる。5枚配置すると”FULL”と表示されるぞ。
▲攻撃が可能になるとパネルの上部に”▲”の描かれたバナーが表示される。このバナー1本につき1回攻撃ができるぞ。ちなみに”▲▲▲”のように表示されたときは、全体攻撃を示している。
▲上の画面で3回攻撃(3HANDS)になっている理由は、光属性パネルを4枚配置したことで、光剣士ヒカリの”リュミエール:トロワ(光属性パネル2枚使用)”が2回、ライトブレードの”ライトブレード(光属性パネル3枚使用)”が1回発動したから。
▲1枚配置した時点からカウントダウンがスタート。この緊張感がクセになる!

エナジーパネル一覧

本作には6つの属性()にちなんだ6枚のエナジーパネルに、回復パネルを加えた計7種類のエナジーパネルが登場する。属性間にはぞれぞれ相互関係が存在し、(相互関係なし)となっている。無属性のみ相互関係がないのが特徴だ。

炎属性パネル
水属性パネル
木属性パネル
闇属性パネル
光属性パネル
無属性パネル
回復パネル

ゲームをはじめたら何を育てる?

ゲームをスタートすると、まずはじめに主人公ユニットであるアカネアオトミドリの3人の中から1人を選択することになる。選択したユニットによって、最初に配布される仲間ユニットも変化するぞ。各主人公ごとに入手できる仲間ユニットは下記のとおり。

 

アカネを選択した場合

アカネキャット・ヒーミズポックルミスト

アオトを選択した場合

アオトキャット・スィーカゼポックルレヴァ

ミドリを選択した場合

ミドリキャット・フーヒノポックルフロス

上記4体に加えて、チュートリアル終了後に引ける“レアスクラッチ”で入手できる1体を含めた計5体で序盤のクエストに挑むことになる。レアスクラッチで入手できるユニットにも振れ幅があり、将来有望なユニットが確実に手に入るというわけではない。

なので、チュートリアル終了後のレアスクラッチで【145】イフリート、【147】ウンディーネ、【149】シルフ、【151】ウィルオウィスプ、【153】シャドウ、【155】ゼロといった上位妖精族を入手した場合を除き、最初に入手した”主人公”か”ドラゴン(レヴァ、ミスト、フロス)”を育てるのが無難。中でも主人公たちは味方の同属性ユニットの攻撃力を1.5倍にする”リーダースキル”を持ち、このリーダースキルは後半のクエストでも重宝するので、育てておいて損はない。

こうしたプレイ指南記事のほかに、クエスト攻略ユニット図鑑などコンテンツも日々追加されているので、『ディバインゲート』をプレイしはじめた暁には、“ディバインゲート研究室”をこまめにチェックしてもらいたい。

ディバインゲート

ジャンル
パネルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧