1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】サイバードブースでリアル謎解きゲームに翻弄される

【TGS2013】サイバードブースでリアル謎解きゲームに翻弄される

2013-09-20 01:35 投稿

物語×謎解きゲーム+宝=?

日本を代表するアニメスタジオのスタジオ4°Cと、編集工学者の松岡正剛がガッチリとタッグを組んだ新作ゲームに注目。iOSとAndroidで開発中の『NAZO』という作品がそれだ。スタジオ4°Cが描き出す美しいイラストと、松岡正剛が仕掛けた数々の謎。プレイヤーは物語を読み解き、絵本のように美しいイラストを鑑賞しながら、幾多の謎を解き明かしていく。

用意された、物語は9幕、90章、900ページもの分量。毎日無料で10ページほどの物語を読み進み、大小さまざまな謎を解いていく。それ以上のペースで謎解きに挑戦したければ、物語チケットを購入しよう。ゲーム中、さまざまな形でヒントやアドバイスがもらえるが、最大のヒントは美しいイラストに隠されているらしい。

そんな『NAZO』の世界に少しでも触れてもらおうと、サイバードのブースは謎でいっぱい。『THE MOON HUNTER〜月の石を探せ〜』というタイトルのリアル謎解きゲームに、多くの来場者が挑戦していたぞ。ブースに入場するときに解答用紙を渡され、見事ブースに隠された4つの暗号を解くと『NAZO』バッグがプレエントされる。

ブースの一画には、一足早く『NAZO』をプレイできる試遊スペースもあったので早速プレイ。物語を楽しみながら、ゆっくりと自分のペースでページをめくっていく。ポイントとなるところでは、ヒントが表示され、それを念頭にページを戻って見ると答えにつながる発見があったりする。この絶妙なバランス感覚が、プレイしていて心地よい。






気になるリリース日は2013年秋。iOSとAndroidの同時配信を予定している。なお、すでにティザーサイトが公開されているのでアクセスしてみよう。ティザーサイトにログインすることで事前登録が完了し、アプリ配信時に物語チケット1枚がプレゼントされるぞ。

NAZO

メーカー
サイバード
配信日
2013年秋配信予定
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 4.3以降、Android 2.3.3以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧