1. サイトTOP>
  2. セガ『GO DANCE』新体感型ダンスゲームの実機披露会をリポート in 由比ヶ浜

セガ『GO DANCE』新体感型ダンスゲームの実機披露会をリポート in 由比ヶ浜

2013-08-30 20:00 投稿

どこでも踊れる!

先日8月28日に発表された、セガネットワークスの新体感型ダンスゲームアプリ『GO DANCE』。iOS端末向けの新作アプリで、モーションコントロール技術を搭載しているということ以外、その詳細が明らかにされていなかった。なんとそんな本作の初お披露目会が、本日(2013年8月30日)行われる(それも、由比ヶ浜ビーチの真ん中で)との情報をキャッチ! さて、いったいどんなアプリなのか? さっそくリポートしていきますよ!

[関連記事]
セガの新体感型ダンスゲーム『GO DANCE』今秋配信へ これってどうやって踊るの!?

▲“由比ヶ浜beach CAFE & DINER”の一角を使用して体験会を実施。気温36度という熱暑、アツい!!

 

まずは、いちばん気になるであろう“新体感型ダンスゲームアプリ”という部分について。これはまさにまがいもないもので、“実際にダンスを踊って楽しめるアプリ”と言うほかない。ひと言で説明すると、iPhoneやiPadのインカメラを用いてモーションキャプチャーが行われ、画面に映し出されたダンスの見本に合わせて踊って楽しむゲームということになる。

▲上半身10点のモーションを読んで、表情豊かなダンスを実現している。

 

そんな本作について、もちろん疑問に思ったこともいくつかある。

■モニタがないとできないの?

いやいや、いつでもどこでも踊れるのが本アプリ最大の魅力と言ってもいい。リビングでも、公園でも、それこそダンスホールでダンスの練習アプリとして利用することだってできる。要するに、端末を置いて踊れるスペースさえあれば、すぐにプレイが可能なのだ。

▲Apple TVを介して大画面でリッチに楽しむこともできる。会場の様子はまさにそれ。

 

 

■iPhoneだと画面小さくない?

そもそもiPad推奨なのか、というとまったくそうではない。「最初は小さく感じるかもしれませんが、iPhoneでも問題なくプレイできます」とは、現場で対応していただいた開発スタッフ。ダンスをする際の推奨距離は1.5~2.0mほどとのことなので、言われてみれば確かに十分プレイできそうだ。

 

■アプリは有料?

未定。ゲーム内で貯まるポイントを使ったアバター要素などもあり、「見本となるダンサーの衣装や背景のシーンの変更などが可能です」と、開発スタッフは手持ちのiPhone上でそのいくつかを見せてくれた。また、有料コンテンツとして楽曲の追加も随時行われる予定で、「遊べば遊ぶほど楽しめるアプリになっている」(スタッフ)と語ってくれた。


▲男女問わず盛り上がる体験会。実際にプレイした一般の方からは「自分の体を使って遊べるから楽しい!」「知ってる曲で踊れてアガる!」との絶賛の声が。

 

本アプリは、アメリカ、カナダ、イギリス、フランスなど、欧米に向けた展開が行われる。リリースは2013年秋を予定。なお、本体験会は明日(8月31日)11時~16時にも同場所にて実施される。

 

 

GO DANCE

メーカー
セガ
配信日
2013年秋
価格
未定
対応機種
iOS6以降
備考
対応言語:英語、日本語(配信開始時、その他言語については順次対応予定)
配信国:アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、オーストラリア、メキシコ、日本 (配信開始時)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧