1. サイトTOP>
  2. ビデオ通話、EC、音楽配信、専用プリペイドカードなどLINE新サービスがつぎつぎ発表!

ビデオ通話、EC、音楽配信、専用プリペイドカードなどLINE新サービスがつぎつぎ発表!

2013-08-21 20:47 投稿

LINEの成長はとどまる事を知らない

2013年8月21日、舞浜アンフィシアターにてLINEが、カンファレンス“Hello, Friends in Tokyo 2013”を開催した。カンファレンスでは、これまでの営業成果や今後の目標の発表といったビジネスユーザー向けの報告に加え、新サービスの発表も行われた。

▲一般入場も可能だった今回のカンファレンスには、一般入場者150名を含む、述べ約1200人が集まったという。

▲会場にはグッズの販売ブースのほか、キャラクターたちと記念撮影ができるブースも設営されていた。

営業成果発表では、今年7月に全世界累計で2億ユーザーを突破した旨や、その成長率について語られた。その中で、代表取締役社長の森川亮氏は「近年、コミュニケーションに使われるデバイスが目まぐるしく進化を遂げている。しかし、実際に進化を遂げているのはデバイスではなく、コミュニケーションの形だ。『LINE』は、今後のコミュニケーションをリードするプラットホームとして、今後も活躍し続けたい」と述べている。なお、森川氏は2013年中に3億ユーザー突破という目標も掲げている。

▲カンファレンスが開かれた8月21日現在での登録者数は、2億3000万人を突破したところだそうだ。その伸び率は、昨年から比較して460%にも上る。

▲今回のカンファレンスで登壇した3氏。左から執行役員・舛田淳氏、代表取締役社長・森川亮氏、取締役・出澤剛氏。

発表された新サービスとは?

発表された新サービスは全部で4点。ひとつは、Webベースで展開するLINEコンテンツのマーケット“LINE STORE”これは、クレジットカードを持たないユーザーでも、LINEの有料スタンプや、LINE GAMEの有料アイテムといった課金コンテンツを楽しみやすくするためのサービス。従来のアプリ内決済だけでなく、“LINE STORE”を利用することで、電子マネーなどでの決済が可能になる。同サービスは9月のオープンを目処としており、サービスの開始に合わせて専用プリペイドカードの販売も始めるそうだ。専用プリペイドカードは、9月30日から順次コンビニ各社で取り扱い予定とのこと。取り扱い店舗数は36500店舗になる予定。

▲“LINE STORE”のイメージ画像。『LINE』関連のグッズショップとしても機能するそうだ。

▲利用できる決済サービスと、新たに設けられる『LINE』専用プリペイドカード。プリペイドカードは、2013年9月中に発売が開始される。

続いて紹介する新サービスは“Video Call”。これは、『LINE』上で、3G環境下でも利用できるビデオ通話。iPhone、Android、PC(Windows/Mac)の対応デバイス間で、無料でビデオ通話を利用することが可能になる。今秋中のリリースを予定。続いての新サービス“LINE Music”のコンセプトは、「友だちといっしょに音楽を楽しむ」というもの。『LINE』内で邦楽・洋楽・K-POPなどの楽曲を楽しむことができる音楽配信サービスで、購入した楽曲を『LINE』上で繋がっている友人に共有できるなど、LINEならではの楽しみかたができる。こちらは2013年内公開予定。最後の新サービスは“Line Mall”。詳細は明かされていないが、「いつでもどこでも誰もが売り手になり、買い手にもなるサービス」とのこと。今秋中のリリースが予定されている。
▲Video Call、Line Music、Line Mallは、それぞれCommunication、Contents、Commerceというコンセプトのもとに開発中だそうだ。

今後リリース予定のゲーム情報も公開!

本日行われたカンファレンスでは、LINE GAMEで今後リリース予定のタイトルも一部発表された。ゲームの詳細やリリース時期などはすべて不明だが、舛田淳氏によると「ゲームは、今後も月に1~2本のペースでリリースしていく」としており、ゲームは依然として力を入れていくようだ。

・LINE レインボーチェイサー(制作:NHN&OrangeCrew)

・LINE ソニックダッシュ(制作:株式会社 セガ)

・LINE Modoo Marble(制作:CJ E&M Corp. & N2Play)

・LINE パズルボブル(制作:株式会社タイトー)

・LINE レヴァナントゲート(制作:NHN PlayArt株式会社)

・LINE フィッシュアイランド(制作:NHN PlayArt株式会社)

・LINE MapleStory Village(制作:株式会社 ネクソン)

・LINE IRONSLAM(制作:WeMade Entertainment)

・LINE シェイク・スピア(制作:Alawar Entertainment)

・LINE ドングリっス(制作:Boomlagoon Limited)

・LINE レッツ!ゴルフ(仮)(制作:ゲームロフト株式会社)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧